日本語のフリースクールの子ども達とアンコールタイガーFCの応援に行って来た【遠足】

2019年5月から開始した日本語のフリースクールに来ている生徒達と、シェムリアップに遊びに行きました。

テスト合格者だけが行けるサバイバル。

ショッピングモールで遊んだり、カンボジアのプロサッカーチーム「アンコールタイガーFC」の試合を観たり。

当日の旅程や感じたことなどをまとめました。

相変わらずすぐ車酔いするけど、ゲロ袋でキャッチするのも上手になりました。

子ども達のこと見守ってくれている人たちはぜひ見ていってください。

遠足当日の様子

当日の様子です。動画は編集したらまた追記します。

9時にいない

前日に「明日出発何時?」って聞かれて「10時」って答えたら「遅い!8時に来い」って言うから間とって「じゃ9時ね」って話にして迎えにいったら誰もいないので、そのまま帰ってやろうかと思いました。

 

1人追試

ずっと日本語の授業休まずに来ていたのに、テストの日に家の事情でお寺にお参りに行くことになってしまったナリンが「お願い!テスト受けたい」って言うので出発の朝に追試。

55点満点中51点と言う高得点を叩き出したので文句なく乗車。

やっぱり素直で本気な子は目が違う。こういう子がバカな思いしない社会を作りたい。

 

二人辞退

せっかく勉強してテストも合格したのに当日二人キャンセル。別の子に「なんで〇〇は来ないの?」って聞いているのに「来ない」って答えるこのコミュニケーションがいつも謎。

もう一度めげずに「なんで?」って聞いても「来ない来ない」って言われる。なんなの。

 

車酔い

乗車1分(盛っていない)で半分ほどが気持ち悪くなりダウン。

村の子たちを来るまで連れて行く時は毎回ゲロ袋が大量に必須。

OHANA

「ユスケのお店でジュンコのつくったご飯が食べたい」という謎の発言があったので、リクエストにお答えしてOHANAへ。

ちょっと到着が早かったので、ご飯ができるまでの間にストツー大会。

友人の勇太からもらったスーパーファミコンクラシックをモバイルプロジェクターに接続してやったんだけど、みんなで交代してやれよって言っているのに自分一人だけずっとやり続けるソパイ(白T)。本当そういうとこだぞ。

パンチとキックの応酬だったので、昇竜拳ぶちかまして偉そうにしておきました。

女子達はここ一番のおしゃれをキメてきたので自撮り大会したり、おしゃべりしたり、お手伝いしてくれたり。

この日の献立は、

  • ご飯(日本米)
  • みそ汁
  • 卵焼き
  • きゅうりと青菜の漬物
  • 鶏のからあげ

個人的には、日本のみそ汁とか好きになってくれたら嬉しいな〜って思ったけどまだまだ飲めなかったな〜。

以前別のカンボジア人に「今度日本から来る時はインスタントみそ汁をいっぱい買って来てくれ」って言われたことがあったから、みんな好きな味かと思ったけど難しい。徐々に。

「いただきます」と「ごちそうさま」が言えるようになったのが、日本語勉強した一つの成果ですな。

ASIA PLAZA(アジアプラザ)

アジアプラザの3階にはゲームセンターがあるので全員で突撃。

$1で7枚のコインと交換できるので、1人$1ずつお小遣い。「ありがとう」が日本語で言えたのも勉強の成果だからよし。

自動車レースやったり。

バスケットのシューティングゲームやったり。

釣りゲームやったり。

動物狩りに行ったり。

こういう時もみんな性格バラバラで、自分の感覚でやりたいって思ったものをすぐやってみる子、誰かがやっているの見て楽しそうなゲームをやる子。最後までコインを大事に残してゆっくり遊ぶ子。

さっさとコイン使い切って年下の女の子に「コインくれ」って言っちゃうソパイ(白T)。お前本当そういうとこだぞ。

ちなみにここのアジアプラザではなくて、ラッキーモールに行きたいって言っていた子ども達。

「まずはアジアプラザからだ」って言われてしぶしぶ来たけど、ゲーセンはどハマり。「ラッキーモールには行かないの?」って聞いたら「まだ!」だって。かわいい。

 

ラッキーモール

子ども達が一番行きたがっていたショッピングモール。

いわゆるデパート的な場所なので連れて回るより各自で見たいもの見た方が楽しかろうと、「1時間自由に見ておいで〜」って解き放ったら30分で飽きてた。

迎えの車には1時間後って言ってしまったけど、「早く次行こう」「まだなの?」ってうるさいのでアイス買ったらご機嫌になりました。

積みすぎな荷物を命綱無しで人が支えながら走る車などのカンボジアらしいものを眺めながら次の目的地へ向かいます。

 

マクロ

スタジアム近くにできたタイの業務用スーパーmakro。

ドライバーのニャンさんが「makroも楽しいから子ども達は嬉しいんじゃないか?」って言うので行ってみたけど、行きたいのはニャンさんだった。

個人的にはSINGHAビールの特別缶変えたのが嬉しい。

「ユスケ!それ買うの?」「ビール飲むの?」とうるさいので、サッカー観戦用のお菓子買ってあげたらご機嫌になった。

タイの業務用スーパーmakro(マクロ)がカンボジアにOPEN!シェムリアップの生活はどう変わる?

2019年2月2日

サッカー観戦

今日のメインイベントにやって来ました。

シェムリアップに拠点を置くチームの一つ、アンコールタイガーFCの応援に。

ぶっちゃけ野球人間でありながら好きな野球チームも特にない人間なので、もちろんサッカーもどこファンとかないんですが、アンコールタイガーFCのセールスマネージャーを務めるTAKA(@takaboon9)の姿勢(猫背ではなくて取り組み)が好きだから応援したいってのが理由です。

「ゆーすけさんが注目している人誰ですか?」って聞かれたら一呼吸置いて「…TAKA…ですかね?」って渋めに答える準備だけ常にしています。

TAKAの力で子ども達を無料招待してもらいました。ありがとう。

ちなみに「サッカーをやりにいく」と思っていたのに「サッカーを観に行く」と知った時のガッカリ具合は半端なかったけど、観に行くゲームがカンボジアのプロチームとわかった瞬間のテンションの跳ね上がり方もすごかった。

パルーっていうミーハーな女の子は最後一人で、選手のいるところに近寄って行くので誰と握手するのかと思ったらティモシーっていうナイジェリア人選手の腹筋を勝手に触ってキャーキャー言いながら帰って来ました。やるな。

おじさんも腹筋頑張ろう。

まとめ

ということで帰りにドリアン買って帰りました。

車の匂いで酔うって言っている子がいる中で、ドリアン買いたい発言が出て、しまいには車内で食べだすし、ゲロゲロ加速するしみんな自分に集中していていいなって思いました。

夜19時半頃のロンデン村です。

久しぶりにこの村の夜を味わいましたがやはり真っ暗です。

真夜中に帰って来たくらいな感じで、親御さんたちに迎え入れられました。子どもらも最後に「ありがとう」が言えたのでよし。

今月やりたかったことの一個が無事に終わりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。