BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ

何もできないけど挑み続ける人生の記録

北川勇介をフォローする

記事の前にお得情報!

下記リンクからホテル予約をすると、宿泊完了後に1,800円もらえます。

先着10名なので、国内外問わずホテル宿泊予定のある方は是非お早めにご活用ください。

https://www.booking.com/s/34_6/1f657427

コラム じぶんごと

「大切」とか「大好き」とか「何のために」とか

投稿日:

今更このブログで書くことでもないのかもしれないけれど、ぼくにとってやっぱりカンボジアって国は特別で、人生を大きく変えてくれた国だと言って過言ではない。

 

そんなカンボジアでのこれまでのこと。

目を閉じると、ここで出会ったり生まれたり感じたりした「大切」で「大好き」なヒトやバショ・コト・モノがしっかりと浮かんで来る。

だけど「大切」で「大好き」だからこそ生まれる、イライラ、怒り、呆れもあったりする。

 

その根本は・・・本当はわかっている。

相手がどうとかじゃなくて、「自分の思い通りにならないこと」への感情だってこと。そして、それがとんでもなくちっぽけで、くだらなくて、情けないことも。





「強いね」って言われるほど強くない

最近は、日本にいる時以上に、カンボジアでは生活に気をつけるようにしている。

その理由は「遊びに来ているわけではない」から。

 

仕事も目一杯やるし、遊びもとことん遊ぶ。

どちらも器用にこなすことができないから、体力ゲージが持つ限り、朝から深夜(時に早朝)まで動き回ることやめない。

 

でも、そんなことしているからか、たまにそこにフッと心の疲れが乗っかると、心身ともに一気にダメージが来る。

「ゆーすけがそんな疲れているの珍しいね」

「顔色悪いっすよ」

って言われて、またやっちまったって思ったりする。

 

多分みんなそうだけど、そんな弱っている姿って人に見せたいものではない。

だから、基本的にはどれだけしんどくても「HPモンスター」というあだ名の通り、ギリギリのHPだとしてもそれがバレないようにしていたいとは思う。

だけど、やっぱりそこまで強いわけではないから、ボロも出るし、ダセーとこも見せる。心許していれば許しているほど、きっと。

 

ひとりの時間

基本的にぼくは誰かと何かをしていたい性分だけど、ここ最近目の前で起こるいろんなリアルに疲れてしまった今、カンボジアを離れてタイのスワンナプーム国際空港で、チェンライ行きの飛行機を待ちながらこの記事を書いている。

 

きっと今このタイミングでしばらく一人になることも、ぼくにとっては必要なことで。

なんならWi-Fiとか通じないようにしないようにしようかなって思ったりもしている。

 

最近は、人と話すと愚痴が出て、不満が出て、感情が表立って。

その後一人になって後悔をする。

「なんであんな言い方したんだろう」とか「なんでこうしてあげられなかったんだろう」って。

 

それをリセットするには、本当たまたまだけど今このタイミングで今まで行ったこともない土地へ、たった一人で行くという行為そのものが、プラスになるとしか思えない。

 

自分で好きでやっているからこそ

今年(昨年末くらいから)になってから、いろんなことがめまぐるしく動くようになって、焦りもあったし、不安もあった。その分それまでになかった素敵な感情や気持ちを感じることもあった。

 

ただ、不安は今でも消えないし、それが時折自分の感情を激しく揺さぶっていることもわかっている。

 

だけど、こんな生き方をすることも、自分が何を大切にしたいかも、今後どうしていきたいのかも、全部自分で決めている。

そうやって自分で感じて決めた方へ、動いている過程の最中。

うまくいかないこと・思い通りに行かないことにちょっと直面したからって、なんなんだって。

 

もともと計画性もなかったぼくの人生。

何を今更キレイに生きようとしているのか。何を急に立場とか肩書きとか気にするようになったのか。

 

そんなことが一番嫌いで、遠回りだろうが自分が信じた道を、

人から何て言われようが、地べたを這いつくばってでも、自分が描いた未来のためにもがいてもがいて、手繰り寄せて来た今がある。

 

どう見られるか?何を言われるか?世間的にどうか?

そんなのやっぱりどうでもいいや。

 

ぼくはぼくのやり方でやらないと、気が済まないので。

うまく行く方法とか、成功する道とか。そんなことに興味があるのではないのだと思う。

 

ただ、自分が「どこへいきたいか」だけはいつだってわかっているから、この先もそうやってこの人生を歩いていこうと思う。

「順序」とか「それっぽい理由」とか、そんなの揃うの待ってたらいつまで経っても何もできやしない。

 

今自分がやりたいことは全部やる。もういろいろ我慢しない。人の目も。

その分、動く。

 

「何のために?」が見えなくなったら、本当に崩れてしまいそうなギリギリのメンタル鍛え直して、また走ろうって思えた。

ありがとう。

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



教育現場へ生きた教材をお届け

merumaganew

Skypeを活用した通信授業「LIVE」をリリースしました。

サイト運営者に関して

この記事に共感をいただけましたら、もう少しだけ北川勇介のこと知ってもらえませんか?
「はじめましての方に読んでいただきたい記事」を厳選してお届けします。
merumaganew







ブログには書ききれないコアな話

海外生活のこと、フリーランスとして生きていくこと、国際支援のあり方など。
無計画に仕事を辞めてから独立までの成功事例や、苦悩、対策などを赤裸々に書いています。
やりたいことがあるのに踏み出せない。やりたいことが見つからない。何からやっていいかわからない。
そんな方々にも読んでもらえたらと思います。

merumaganew

-コラム, じぶんごと

Copyright© BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ , 2017 AllRights Reserved.