夜中に思いつきで坊主にしたり坊主に関して言及したり

夜中に思い立って坊主にしました。ロン毛キャラ卒業ですね。

ロン毛だった経緯

「どのくらい伸ばしたらこうなるんですか?」って言われるので参考までに。

髪を伸ばし始めたのは2014年の10月から。この記事を書いているのが2018年5月なので約3年半ですね。

「なんでロン毛なんですか?」ってのもよく聞かれます。

最初はフリーランスになってから美容院へ行く余裕がなかったんです。それは忙しいからではなく、美容院代がもったいなく感じたから。それくらい稼げていなかった。恥ずかしながら。

「教員も辞めたし、今までできなかった髪型にしてみるか。」

そんなノリで髪を伸ばし始めた頃、物事がいろいろ好転するようになって。

やりたいことが形になるペースが上がりました。そこからは完全ゲン担ぎ。

気付けばロン毛がトレードマークになっていたりいなかったり。

髪の毛を伸ばしている理由

思いつきで坊主にしてみた

で、最近流れよくないな〜思い通りいかないこと多いな〜って思ったのでゲン担ぎで伸ばし続けた髪の毛を切りました。

もともとサイドはツーブロックみたくバリカンで刈り上げていたので、そのバリカン当てる幅を広げて坊主に。

野球畑の人間なので坊主にはなんの抵抗もないし、むしろ楽だなって再認識。

あとどうでもいいですが「坊主はモテないから嫌」って言っている人いるけど、その発想がまずモテないから。坊主だろうがモテる人はモテるし、髪の毛だけキメたってモテない人はモテない。

坊主だろうがロン毛だろうがモテないぼくが言うんだから間違いない。

高校野球も坊主を強制する必要ないけど、だからと言って坊主禁止にしなくたっていいじゃない。坊主にしたい人だっているだろうし極端すぎ。

バリカンは死んだ

ちなみにバリカンの充電がカットの最後で死んだので、ちゃんと見ると綺麗な坊主ではなくガタガタでじゃがいもみたいな頭の形になりました。

充電用のケーブルが家中どこ探してもないので「あーこれは間違って捨てちゃったな」ってことで復活もできず、今後は坊主ではなくまたロン毛の一途を辿ります。

またバリカンを買い直したくなったら使いやすそうないいもの買って、その後はずっと坊主にしようかな。

バリカンは一度買えば、ずっと自分でカットできる上に、シャンプーやタオルドライがめっちゃ楽になって生活快適になって、坊主はメリットしかない。

ロン毛か坊主かって、なんでそんな両極端なの?って声は聞こえません。

伸ばした毛がうっとおしくなるまで考えます。次はこれ買いたい。

まとめ

ということで本当夜中に思いつきで坊主にしました。気づくと自分で後頭部しゃりしゃりやってます。

シャワーが本当楽です。

追記:髪が伸びたので痛くないヘアバンドを買った

前髪がうっとおしくて買いました。

「しっかり髪を持ち上げる長時間でも痛くないコイルヘアバンド」がタイトル通り痛くない

追記2:坊主をそのまま半年ほど伸ばした

高校野球引退から卒業シーズン頃まで伸ばしてみました。

【全球児へ】高校野球引退後に髪を伸ばし続けると坊主は卒業式前にはこうなる

追記3:結局坊主にした

いろいろめんどくさくなって切った

結局坊主にして頭髪をミニマルにした

追記4:バリカンを再購入した

飽きるまでしばらく坊主で行こうと思います。

パナソニックのコードレスで使える防水バリカンを買って髪を切りに行く時間を断捨離した

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。