ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




みらいスクール 小学校建設日記

Day.14 若い頃に一緒に汗をかける仲間がいる価値

投稿日:2015年12月6日 更新日:

2015年12月6日【建設14日目】

 

本日はシティゲストハウス(@city_guesthouse)のお客さん3名が帯同してくれました。

ヒロさん、会長、こうきくんありがとう!

 

久しぶりに男臭い盛り上がりを見せた建設現場をご覧あれ!





本日の参加者たち

cambodia80

(ぼくの隣から会長、こうきくん、ヒロさん)

 

ヒロさんはすっげー若く見える35歳!

POPがおもしろい、で有名な某雑貨屋の元店長。

 

会長とこうきくんはそれぞれ世界一周中。

会長にいたっては、旅費全部で60万らしい。どこまでいけるの?

そんな会長は、Green on Peaceの野池さんからの紹介で村へ来てもらうことになりました!

 

こうきくんは「野球顔だな〜あの時の教え子にそっくりだな〜」って思ってたら、元高校球児。(やっぱりね)

「ポジションサードだった?」

って聞いたら

「サードでした」って。(やっぱりね)

 

人は見た目によらない。全然。

cambodia81

そんな野郎どもでレンガを運んだり、積み上げたり、土ならしたり。

みんなでワイワイ楽しく作業ができたぜ!

 

一見根暗に思えた会長は、昼休みに訪れたママんちで食の怪獣と貸す。

「男はこれくらい食べないと!」

とかいいだして全員に特盛りを強要してた。

 

ママさんはいつもたくさんのご飯を出してくれて、基本食べきれないことがほとんどなのですが。

今日は村ではなかなか見られない「完食」を久しぶりに拝見させていただきやした。

 

一緒に汗をかくことの価値

img_5183

三人とも、普段やらない作業に汗垂れ流しながらも、すごい充実した様子だった。

 

山積みになってたレンガをそれぞれ作業場へひたすら運ぶ。

途中全く減っているように思えなかったレンガの山は、少しずつ小さくなり、1日で無事一山片付け終えることができた。

 

マジで助かった〜。

一人でやるかと思うと悶絶!

 

こうきくんは、帰りのぼくのバイクの後ろで爆睡してたわ。(危ない)

三人とも来てくれてありがとう〜!

 

誰かが言ってた言葉だけど、

若い頃に流した汗は老いてから財産になる。

若い頃に流さなかった汗は老いてから涙になる。

って言葉、好き。

 

みんな、カンボジア来た理由なんてそれぞれ違って、たまたま宿が一緒だっただけでみんな「初めまして」。

でも、ちょっとした一言で「力になれることある?」「喜んで協力するよ!」って言ってもらえます。

 

感謝です。本当に。

 

そういえばね。

 

またズボン破れた!!!

(これで三枚目)

img_5175

 

 

 

day014

こちらも合わせてどうぞ

  1. 決済方法を増やせば売り上げも増える→個人事業主でも無料でカード決済導入
  2.  10年使えるバックパックで旅に出よう→月180円!?グレゴリーのバックパックがすごい
  3.  実体験に基づくレビュー→海外生活持っててよかったもの厳選10個

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。   ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか?   前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。    

現代社会にちょっと疲れたら…おいでよカンボジア

テレビ朝日や雑誌「an an」で何度も掲載されている、心と体を再生する3泊4日の海外ツアープログラム。 特に25~45才の働き盛りの女性が「癒やし」を求めて参加する企画です。   一人で不安、英語が苦手、海外って怖い。 そんな方にこそぴったり! 専属ガイドと専用車が付いて、英語や現地語不要で気軽に参加できます。   カンボジアで知り合った日本人が勤めていますので、安心してご参加いただけます。  

RECOMMEND



-みらいスクール, 小学校建設日記

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2019 AllRights Reserved.