セミリタイアした草野球選手の日常ブログ「ポテンヒット」

カンボジアでWi-Fi契約しようと思ったらMekong Netはあまりおすすめしない

これまでカンボジアではOpen Netという会社と契約して、自宅にインターネット回線を引いていました。しかし2022年の3月頃、Open Netが倒産。しかしなぜか倒産後も、Wi-Fiは普通に使えていました。

周囲でもOpen Netを使っていた友人知人が多く聞いてみたところ「倒産してもそのまま繋がっている」「契約期間過ぎた後も課金しなくても使える」「だけどルーターやLANケーブルに異常が出たらそこで終了」「ウチはケーブルをネズミに齧られて終わった…」などの話を聞けました。なんなんだそのシステムは。

で、先日我が家では急に自宅のブレーカーが火を上げながら落ちまして、その弾みなのかなんなのかその日を境にWi-Fiルーターも死にました。スマホやパソコン上の画面では、表示上はWi-Fiに接続されたマークが出ているけど、インターネットは使えない状態。困った。もうあと数ヶ月でカンボジア生活も終了するのに。

Mekong Netと契約をした

ということで、彼女がやっているお店に営業に来た「Mekong Net」という会社と短期契約をすることにしました。プランはいろいろありましたが、30Mbpsの通信速度で月間34ドル。3ヶ月の短期契約なので、ルーターのインストールフィーがプラス30ドル。

ぼくの仕事は電波がないと一円も稼げないのでカフェで仕事する案もあったのですが、おいしくないかもしれないコーヒーにお金を払い続けるくらいなら、自宅でおいしいコーヒーを飲めるように一式揃えて自宅にWi-Fi環境揃えた方が圧倒的にいいよね、ということで日本へ帰るまでの短期間でも仕事をバリバリするために惜しまずお金を投下。したのが間違いでした。クソ遅え。

Mekong NetのWi-Fiクッッソおせえ

インターネット回線の速度テストのサイトでの数値です。遅すぎだろ。契約後ずっとこんな感じだったので連絡をしました。電話越しの返答としては「契約してすぐは遅い」とのことでしたがこの記事を書いている時点でもうすでに2週間ほど経っているんですね。毎日この調子でめでたい。

2.5GBの動画をダウンロードするのに12時間かかるってどういうことだよ。全く仕事にならん。

たまに向こうから「トラブルはありませんか?」と電話がくるのですが、そういう電話がくる時は決まってこんな感じ。

「お前、絶対数値がいいタイミングでわかって電話してきてるだろ」と言いたくなる。

ただこの時も数字上は40Mbps出ているにも関わらず、19.7MBの画像一枚ダウンロードするのに3分かかっています。どうなっているんだ。

「スピードが遅すぎる」と電話がくる度に事実を伝えるのですが「大人数で使っていたりたくさんの端末で接続していたら遅くなるよ」と言われました。ウチは2人暮らしだし、日中はぼく1人しかいないし、仕事中はパソコン1台しか接続していないことを伝えると「チェックして折り返す」と言われた電話がかかってくることはありませんでした。

Mekong Netはおすすめできない

あと数ヶ月のカンボジア生活なので我慢しながらやろうと思いますが、これからカンボジアで生活する人で自宅にWi-Fiを設置しようと思っている人にはおすすめしません。

じゃどこ使えばいいんだよって話だと思いますが、Open Netが使えなくなって他社に乗り換えた友人は、MetfoneやEZECOMなどの会社を使っていてあんまり不満を聞かないので、そちらを検討してみるといいと思います。