セミリタイアした草野球選手の日常ブログ「ポテンヒット」

段ボール専用ノコギリ「ダンちゃん」が一本あると段ボールの解体が捗る

日本に引っ越してきてから、新生活に必要な物を買い込んでいます。そのため毎日どっかしらの配送業者が荷物を持ってきてくれて、開封する度に良い買い物したぜいえーいってなっているのですが、物欲が満たされた後に家の中を見渡すと愕然とします。段ボールの量がえげつないからです。

しかも名古屋市は定期的なゴミの回収項目に段ボールがなく、回収を行ってくれている場所に自ら持って行かなくてはいけません。仮に定期的に回収に来てくれるにしても、その日までは家にキープしておかなくてはいけない。嵩張って邪魔です。喜ぶのは猫くらい。

そこでこんなものを買いました。段ボール専用ノコギリ。その名も「ダンちゃん」。

段ボールだけでなく、段ボールを止めているガムテープ、布テープ、ビニールテープ、PPバンドなどもサクッと切れて荷物が届いてから開封して段ボールを解体するまでの流れがメッチャ楽になりました。

特殊な形のギザギザした刃が、段ボールを切るのに適しており、軽い力でザクザクいけます。曲線を切るのにも向いているらしく工作の場面でも大活躍らしい。大量のダンボールをいい感じの形に加工して重ね合わせたら、材料費ゼロで猫の爪研ぎが作れる!!!って思った直後にさすがにそれは怠いから毎回買おうと思いました。

そんな感じで、嵩張る段ボールを小さくカットしておけると保管もゴミ出しもメッチャ楽。通販でよく物を買う人は、一本持っておくと生活のストレスが一つ減らせて人生が捗ります。おすすめ。