静岡県東部地区でデートしてきた2019【沼津三島御殿場】

彼女が静岡県に初めて来て、父親が「三島へ行け」とあまりに言うので行って来ましたよ。

読むのめんどくさい人は動画でどうぞ。

まず注目したいのは彼女のこの日のファッション。

完全にミニオンズでしたね。指摘したら着替えていたけど。

そのままでよかったのに。

 

最初に目指したのは沼津港。

魚河岸丸天というお店でランチします。

彼女は海鮮丼、ぼくはかき揚げ丼を注文しました。

贅沢すぎる海鮮丼。海鮮の山に登りたい。

こちら名物の海鮮丼。20代の頃はペロリと行けた胃袋も確実に年齢を重ねていました。途中で挫折。しばらく何もいらなかった。

次にやって来たのが、ウチの父親ゴリ押しの「三島スカイウォーク」です。

全長400mの日本一長いつり橋を渡って来いというので行きました。

ちなみに父親がここを推しまくっていた上に、母親は一度も行ったことがなく、父親は社員旅行で行ったけど曇っていて景色微妙だったってことで「どうせ行くなら4人で行こうよ」って誘ったのに断られました。

晴れていると富士山が拝めるそうですが、梅雨時期としてはまずまずの天気でした。

ここでタイミングよく父親から「富士山は見えたか?」とLINEが来たので、「見えないけどまあまあいい景色だよ」的な返事とツーショットを送ったら既読スルーされました。

ちなみに翌日何も聞いていないのに父親から「見れた」ってLINE来て、しばらくしたらこの画像が来ました。なんなの。晴れ男なの?

ぼくと二つ下の妹が大学進学をきっかけに家を出てから、両親の仲が良くなった気がしていてちょっと嬉しい。

よく二人で出かけているので、子どもとしても安心。

あと、全く家に帰っていない人とかはたまに帰ろう。一回顔出して乾杯するだけでLINE1,000通分くらい喜ぶ。

いくつになっても親は親。子は子。

三島スカイウォークを後にして、向かった先は御殿場アウトレット。

写真特に撮っていませんが、シャツやズボン、ベルトなどを買い込んで小ぎれいな格好になりました。

ということで全旅程を終えて、ほぼ神奈川直前の御殿場から一路地元掛川(愛知県寄り)へ戻り、駅前の沖縄料理屋さんに寄って帰りました。

オリオンビールで乾杯して、島らっきょ、ジーマミー豆腐、ゴーヤチャンプル、最後はソーキそばで〆。完璧でした。

島らっきょってなんでこんな美味しいんでしょう、これ食べてお酒のペース上がって、また食べたくなって終わりの始まりです。

ゴーヤチャンプルはカンボジアへ帰ったら、お店の日替わりメニューで提供しようって結論にまとまりました。

ソーキそばは「次の旅行は沖縄行こう」って気持ちにさせてくれました。

航空券を検索したら思いの外安くて、いい感じに酔っ払っていたこともあって予約してしまいそうでしたが、今回の日本滞在もう終わるし次日本へ帰ってくる飛行機取ってなかったって冷静な判断ができたので成長を感じました。

でも絶対行く。待ってろ沖縄!

そんな感じの、最後だけ掛川でしたが、静岡県東部のデートでした。楽しかった。

2019年日本一時帰国中に食べたおいしいもの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。