今月ぼく誕生日です

誕生日なのでランカウイ島でジェットスキーを初めて運転した

今年の誕生日はマレーシアのランカウイ島で迎えました。で、誕生日当日はやりたいことをやってもいいってことだったのでマリンスポーツ系をやりたいと提案。

数あるマリンアクティビティの中でもぼくの興味を引いたのがジェットスキーツアーで島を巡り、マングローブ見たりビーチで泳いだりシュノーケリングしたりするやつ。日本だと免許が必要なジェットスキーも海外だとツアーに申し込むと体験できます。

ジェットスキー

半日のツアーで2人でおよそ1万5千円。決まり。

ランカウイのジェットスキーツアー申し込み方法

パンタイチェナンのモニュメント

ランカウイ島のパンタイチェナンというビーチエリアを歩いていると頻繁に見かけるツアーデスクみたいなところで簡単に申し込みできます。あとビーチにいるだけでマリン系の体験の勧誘もうっとおしいくらい来ます。

ぼくはツアーデスクを3、4箇所見て回りましたが値段やツアー内容には大差なくて

  1. ちょっと回る:550〜650リンギット(1万円ちょいくらい)
  2. 結構回る:600〜800リンギット(1.5万〜2万くらい)
  3. ランカウイ一周:1600〜1800リンギット(4万円くらい)

って感じの内容と相場感。ぼくらは真ん中の結構色々回るツアーにしました。

  • いろんな島を見て回る
  • マングローブが見れる
  • わしの群れが見れる
  • 湖で泳げる
  • ビーチでシュノーケリングができる

ランカウイのジェットスキーツアー

ツアー当日は指定された時間にツアーデスクへ行くとガイドさんが迎えに来てくれました。そのまま歩いてビーチへ。

マリンシューズ

ここで海でも安心のマリンシューズとライフジャケットが貸し出されます。

ライフジャケットを着た男性

最初、海をナメていたので泳げるしライフジャケット焼けしたくないからいらないな〜って思ってたけど馬鹿でした。絶対いります。この後を読めばわかる。ライフジャケットは絶対つけよう。

防水バッグ

あと防水バッグも貸してくれるのでスマホとか財布とか入れておけます。当日何を持って行けばいいのか迷いますが、これに入る分くらいなら大丈夫そう。

あとは簡単な説明だけされたら即Goです。ちなみに説明の時は

  • 35km以上スピードを出さないこと
  • インストラクターと100m以上は離れないこと
  • ルールを守らないと罰金だそ

と厳しめに言われたのに、乗って即60km出さないと置いていかれる速度でガイドに誘導されます。むちゃくちゃだ。罰金はされませんでした。

ランカウイのジェットスキーツアーのみどころ

  • フルスピードのジェットスキー
  • マングローブ
  • 島々
  • イーグル鑑賞
  • ビーチ

フルスピードのジェットスキー

さっきも少し触れましたが、初心者なのに普通に猛スピードでの運転が求められます。最初はもっと慣らし運転かと思いきや初っ端からアクセル全開。

視界に海しかなくてやや高めの波が来た時のフルスピードはさすがに落ちたらタダでは済まないのでは?という恐怖がよぎります。ライフジャケットだけが頼みの綱です。

そんなこと言っても止まったところで仕方がないしガイドさんはガンガン走るので付いていくしかありません。途中から何故か笑えてきます。

マングローブ

マングローブクルーズ

正直最初はマングローブ自体にはあまり興味がなくて、マングローブを見るカヤックツアーに興味を示していた彼女に「マンウローブならカンボジアのトンレソップ湖で観れるのにな」って心の中で思いながらも意見を少し汲んで、マングローブが見れるジェットスキーツアーにした感じでした。

波が穏やかなポイントをゆったり走るのは楽しくて、ずーっと奥まで続くマングローブの森は自然の力強さみたいなの感じて気づいたら目を奪われました。観れてよかった。

島々

上陸できないんですが、波で削られた断崖絶壁の間近を通った時、こういうの映画とかドキュメンタリー番組でしか見たことない景色だったな、自分の目で見れてよかったって心底嬉しくなりました。これだけでもこのツアー参加してよかったって思いました。

これからもこういう世界を自分の目で見るために足を運び続けたい。

ウーマンプレグナント

この正面の島は「Women pregnant」と言って、妊娠した女性が横になっているように見えるからだそうです。わかりますか?心が汚れていないとそう見えると思います。

イーグルウォッチング

ランカウイの象徴は鷲らしく、ジェットスキーツアーの最中も鷲の住処みたいなところで海にわざと餌を巻き、その餌を取りに来る鷲の様子を見ました。急降下して来て水面ギリギリで餌をナイスキャッチして帰って行くのかっこいい。

ちなみにクアタウンという港町には大きな鷲がいました。

ランカウイ島の鷲のオブジェ

ビーチ

ジェットスキーツアーのビーチ

最後はビーチで泳げます。

海の中

海の透明度はこのくらい。浜辺から見るとけっこう綺麗に見えますが潜ると視界1〜2m程度。魚見れた。うれしい。

ちなみにこれは素潜りです。シュノーケリングできるってパンフレットに書いてあって、ツアーデスクの人にも道具はあるから大丈夫だよって言われていたのに結局シュノーケリングはできませんでした。

泳ぐこと目的で来たけど、途中で見た景色たちに感動しすぎて「まぁいいよ、それよりも来れてよかった」って気持ちで溢れました。マリンスポーツ楽しい。マリンシューズ買おうかな。

まとめ

ジェットスキーと海

やりたかったことやらせてもらえて大満足。最高の誕生日でした。

早朝のランカウイ空港

バースデートリップinランカウイ島4泊5日

GoPro SUPER SUITの箱

海に潜るのでGoProの防水ダイブハウジングSUPER SUIT買った

Facebookの誕生日を非公開にして迎えた当日の結果

ランカウイのビーチで飲んだお酒

33歳になったので抱負とか行動計画とかほしいものとか