セミリタイアした草野球選手の日常ブログ「ポテンヒット」

MIZUNOの野球用パワーベルトのサイズ選びが難しい件

新たに加入した野球チームのカラーが赤だったので、ベルトを新調しました。腰回りが安定して、グッと踏ん張りが効きやすいように感じるパワーベルトにしたのですが、今まで使っていたZETTの同じものは見つけられずMIZUNOのものにしたのですが、サイズ選びが難しい。

Lを買いかけてMを買ったらミスっててLを買った

これまで使ってきた黒いパワーベルトは「確かLサイズだったはず」と思って、特に確認もしないままLサイズを注文した今回。注文後に再度商品ページ見ていたら…

  • Mサイズ:72-90cm
  • Lサイズ:84-103cm

という表示が。

ぼくはいつも82-85くらいのズボンを履くので、これを見て「あれ?俺Mサイズかもしれん」と思いました。このサイズ表記だとそう思いませんか?思いますよね。なので慌ててキャンセルをして、再度Mを注文。一時帰国していたチームメイトの家に無事届いて、持ってきてもらいました。

その後、軽く腰に回してみたらあら大変。短いじゃないか。やり場のない感情をどうにかしたくて、とりあえず一連の流れを知っている彼女に報告。

なるほど。大会に向けて体絞るつもりでいたので、目標体重を達成したらピッタリかも。ぼくも一度はそう思いました。しかしながら現時点で一番緩い穴にすら入る見込みがないんですね。

これは体を絞るとかではなくて、普通に骨格的に無理そうということで、ぼくより小柄な選手にあげることにしました。彼は一番きつい穴でもゆるそうでした。

MIZUNOのパワーベルトにはDXとSTがある

こちらがミスって買ったMサイズの購入履歴。

で、こちらが新たに買い直したLサイズの購入履歴。Lサイズ買う時は、サイズにばかり着目して買ったので全然気にしていなかったのですが、一言でパワーベルトと言ってもDXとSTというタイプがあるんですね。

値段も1,000円くらい安くなってていいじゃん!と思って買ったのですが、シリーズが違うの知らなかった。

実際に装着してみると、今度は一番きつい穴でもゆとりがある…。大会まで体絞り続けたらどうなってしまうんだ…サイズ選び難しすぎだろ。今まで使っていた黒いベルトはそんなことなかったので、何かがおかしい。

並べてみるとこのような。サイズの違いは、ぱっと見ではわからないのですが、ストレートタイプの黒いベルト(ZETT)に対して、今回買ったMIZUNOのベルトは腰のラインに沿って湾曲しています。

バックルの位置を合わせて比較すると、ベルト穴の位置にこれだけの違いがありました。ぼくが特別な体型というよりかは、比較的標準体型だと思うので同じように「Mだと入らないけどLだとデカイ」って野球人絶対いると思う。

まとめ

今回は、自分が海外に住んでいることや友人の一時帰国期間が限られていたりなど条件があまり良くなかったのですが、今後はちゃんとスポーツ屋さんに足を運んで試してから買った方がいいですね。あとこれは個人的な感想ですが、野球用品を買うなら野球用品に特化したメーカーのものがいいと思う。Amazonにあったのがこれだけだったので妥協しましたが、今後野球用品を買う場合は引き続きZETT、ローリングス、SSKあたりを中心にお世話になっていく所存。