ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

LIFESTYLE

不用品を処分すると思い通りの人生が実現する理由を説明する

投稿日:

 

これが答えです。

Twitterにも書いてある通りですが、あなたが所有している物は意思を持っていません。

だから勝手に、あなたの家に来たくてお店から歩いて来たわけではないのです。

あなたが、あなたの意思で持ち帰りました。

 

あなたが持ち帰った物が、そこに存在する理由を説明できないものは不用品です。

自分で買ったものを「なんとなく所有している人」が「自分はどうしたいのか」「どうなりたいのか」はなかなか理解できません。

 

動かないものに気がつかないのに、動く心はもっとわからないからです。

思い通りの人生を生きたければ、目の前にある不用品の処分をすることが基本中の基本って話をしています。

「ミニマリストになれ!」「物を持たないやつが勝ち」って話ではないです。

 

この記事の内容

  1. なんとなく生きている人はなんとなくの人生を望んでいる
  2. 理由なくなんとなく生きる人の正体
  3. 不用品処分が思い通り生きるための基本の理由





1.なんとなく生きている人はなんとなくの人生を望んでいる

「別に人生思い通りにしようとか思ってないし」

と思っている人は、この先を読んでも仕方がないのでこのページを閉じて自分が好きなことをやった方がいいです。

それもあなたの「意思」だから大切にした方がいい。

 

「なんとなく」の選択を積み重ねて行動の理由がない人は、この先も理由なく落ち込んだり悩んだりしている気になります。

落ち込んでいることや悩んでいることにすら理由なんかなくて「なんとなく落ち込んでいた」というものすごく浅い人生。

 

理由なく生きるってそういうことです。

「こうしたい!」ってものがないから、挫折もないし目標が達成できないこともない。

だから、そんなに落ち込むことでもない。

 

理由なく生きているのに、落ち込んでいる人は「錯覚」だから早く気がついた方がいいですよ。

そもそも落ち込む要素も持っていないのだから。

 

「理由を持って生きる」ことをぼくは大切にしていますが、別にこれも必要ないと思えば実践なんかしなくたっていいのです。

全ては自分で決めている。

 

2.理由なくなんとなく生きている人の正体

気がついた人いるかもしれませんが「全く理由を持たない人」なんていません。

「なんとなく」は、言葉にならないものの総称です。

  • 自分で考えない人
  • 思考を言葉にしない人
  • 責任が取れない人

 

自分で考えない人

「すぐ答えを人に聞く」というのは効率的でもなんでもありません。

ただの怠慢。

自分で考えてからわからないことは人に聞くことと、考えもしないで人に頼ることは全く異なります。

 

思考を言葉にしない人

自分で考えてみたことは言葉にしてみるべきです。

頭の中に浮かんだものをそのままでいいので、ノートでもメモ帳でもTwitterでも言葉にすることが大切です。

 

考えたこと、頭にうかんだことを「知っている」「わかっている」と思い込むには早すぎます。

せっかくのがフル回転して浮かんだことは、しっかり言葉にしていきましょう。

 

自分の行動の理由、もしくは行動しない理由を言葉にすらしないのだから「自分が何を考えているか?」「自分が何が好きか?」なんて言葉にできるはずないのです。

そもそも自己対話していないのだから。

 

責任が取れない人

自分で考えず人頼み、自分の考えすら言葉にしない。

そのような人が、責任を持って何かに取り組むことができると思いますか?

 

自由に生きるって責任を取ることです。

責任を取れることなら何をしてもいいんです。

 

責任が取れる幅が狭い人は、行動の幅も狭くなります。

責任は取りたくないのにやりたいことだけやりたいなんてワガママは通用しません。

 

3.不用品処分が思い通りの人生をつくる基本の理由

最後に、不用品処分が思い通りの人生をつくる理由についてお話します。

  • 理由を考えやすいから
  • 行動がお金に換わるから
  • そのお金で新しい体験が買えるから

 

理由を考えやすい

冒頭でも書きましたが、あなたが所有している物は「意思」を持っていません。

だから、勝手にやって来ないし、勝手にどこへも行きません。

「なぜそれが必要なのか?」

自分で考えるという作業がしやすいからです。

 

行動がお金に換わる

不用品は現金に換えることができます。

お金があればできることも広がりますよね?

 

ヤフオクやメルカリは高値で個人売買しやすいですが出品やは配送の手間がかかり、リサイクルショップは持ち込む労力の割に高値は期待できません。

リサイクルショップはヤフオクやメルカリなどの相場を見て、買取値段を決めることがほとんどだからです。

そこで役立つのが宅配買取です。

専門のジャンルごとに買取業者がいるので買取価格も期待ができる上に、自宅にいて荷造りするだけで取引が完了するので手間がありません。

 

不用品を売ったお金で新しい体験ができる

不用品を売った得た収入は「臨時収入」なので、ガンガン自分に投資しましょう。

もともとなかったお金なので、自分の欲を埋めるのではなく知識や技術を高めることができる使い方を考えます。

セミナーやサロンに参加してみたり、一人旅に出たり、習い事を始めたり。

新しい服を買う、カバンを買うは稼いでからやりましょう。

 

おすすめの学習サイト

まとめ

不用品を処分することで思い通りの人生をつくれる理由をまとめました。

  1. 必要かどうか考える力がつく→いるかいらないかなので考えやすい
  2. 不用品を処分するという行動はお金を生む→できることが広がる
  3. 売ったお金で体験を買う→言葉にすることで自分の気持ちと向き合う

 

お気づきだと思いますが、これまで通りの生活をしていたら考えもしなかった理由を考えて、行動してお金を得て、新しい体験を通じて自分の気持ちと向き合う過程で「自分は何が好きか」「何をしたいのか」はすぐに見つかります。

それは他でもない、あなたが自分で考えて自分で行動したことだからです。

 

世の中には情報が溢れすぎていて、人は自分で考えて行動することをおろそかにしています。

そのような状態で「やりたいことがみつからない」なんて、当たり前のことです。

 

広い世界のことなんて考えなくていいです。

まずは自分の目の前に集中して、自分で考えて行動してみてください。

 

今までとは異なる気づきが、その先にはありますので。

 

▼不用品を処分しようと思ったら宅配買取がおすすめな理由

【世界一周や海外移住の前に】宅配買取を活用すると手間をかけずに片付けと旅資金調達ができる

世界一周などの長期旅行や、海外移住を考えているみなさんは、出発前の家の片付けはどうしていますか?   長期で移住したり旅に出たりするなら、家の契約を解約したりする人も多いと思います。 そうな …

続きを見る

【旅の準備】いつでも家を手放せるように持ち物を徹底的に片付けてみた

いよいよ家に帰りたくない病が重篤化してきたこともあり、帰ってこなくても仕事が回るように試行錯誤の日々です。   その実現は、正直いつになるのかわかりません。わかりませんが、「その時」が来たと …

続きを見る

Facebookでも
情報公開中。







RECOMMEND



カンボジアへお越しの際はぜひ!

普段は、世界遺産アンコールワットのある街カンボジアのシェムリアップで「たまり場」をつくっています。
こだわりのカレーとコーヒーを用意して、ブログ書いて生活しています。
シェムリアップへお越しの際は、ぜひ遊びに来てください。

-LIFESTYLE

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.