セミリタイアした草野球選手の日常ブログ「ポテンヒット」

投資信託を3ヶ月継続した結果

こんにちは。円安ドル高ですね。贅沢していないのに生活費が爆上がりしています。

今年の3月に日本に帰った時にようやく開設できた証券口座。そこからクレジットカードで買付できる枠内で月5万円の積立投資を開始。内訳はつみたてNISAに33,333円、特定口座に16,667円。つみたてNISAは年40万円までと上限が決まっているのですが、ぼくのように年途中から始めた人でも毎月の積立額を増やして年間の上限MAXまで使い切れるように設定が可能。そのためぼくは73,809円を毎月積み立てています。

投資信託を初めて丸3ヶ月が経った

で、結局4月中に買いたい銘柄を選定したものの5月の買付日に間に合わず初の買付日は6月8日。そこから丸3ヶ月経ちました。

毎月73,809円を毎月積み立てて4ヶ月目に突入した今、積立額は295,236円。それが現在の資産が310,301円。3ヶ月ちょいで1万5千円ほどの利益が出ています。銀行に預けていたらこうはなりません。すごい。

投資といっても毎日レートをチェックして売り買いの注文をしたりするわけではなく、一度積立額と方法を設定したらもう毎月自動で決まった銘柄が購入されていくだけ。ほったらかし。

「投資のことよくわからんけどなんか良さそう」「毎日チェックするのめんどい」「日々の損益で一喜一憂したくない」というぼくみたいな層にはおすすめ。みんなやろう。

もちろん毎日チェックしていれば、積立額よりマイナスになることもあります。それでも20年後には資産が増えている確率が高いよねってことで多くの人がやっている投資信託。いつ始めるべきか悩んでいる人も多いかもしれませんが、始めるのは今です。なぜなら積み上げた時間の長さは買えないので、早ければ早い方がいいに決まっている。地球が誕生する前から決まっている。利益が非課税になるつみたてNISAだけでもやっておくといいと思います。

楽天証券