今月ぼく誕生日です

人生で初めてサソリに刺された感想とか痛みとかやったこととか

タイトル通りなんですけど人生で初めてサソリに刺されました。

初めてサソリに刺された経緯とか感想とか

カンボジアに建設した小学校へ行って扉を開けようとしたら、縫い針か何か貫通しましたか?っていう痛みが右手の人差し指に走りました。

で、刹那に声が出ました。「あぁ!!なにすんだよーーー」

一緒に来ていた見学者の人が「え?私何かしましたか?」って顔をしているのですが、言葉遣いが言葉遣いだっただけに冷静になろうと思ったら「いや、あなたじゃないです」って答えてしまい「え?私以外に他に誰かいますか?」って顔している横で静かに苦しみました。

で床にポトっと落ちたのがこいつ。仕返しとして踏み潰して勝利しました。ざまみろ。

と思ったのも束の間で、指先を今度は激しい痛みが襲って来ました。例えるなら傷口を金たわしでグリグリされるような感じ。指先に邪眼でも移植するのかと思った。どうせならちゃんとおデコがいい。

サソリに刺されてからやったこと

  1. ググる
  2. 氷で冷やせと言う
  3. 熱湯に指を浸けろと言う
  4. 迷ってとりあえずタイガーバーム

でした。

「サソリ 毒」みたいな感じでググった結果、とりあえずわかったのは「ハサミがでかいやつは毒がなく、ハサミが小さいと毒がある」みたいな記事に行き着きました。なるほど、神は二物を与えないんですね。って刺されたやつ小さいんだけど。めちゃ不安。

で、対策として刺されたらすぐ病院へって普通のことが書いてあって、行けないから探してるんだけど。

見つけたのは氷でキンキンに冷やすと言うアイディアと、熱湯をかけろって言う対局のアイディアをいただきまして見事に迷いました。

みらいスクールのあるロンデン村では氷が売っていないので、熱湯をお願いする方が早いかと思いましたが、冷静に考えて熱湯を指先にかけるのはそれはそれでダメだろ。

休憩時間になった子ども達が近寄ってきていきなりカンチョーをして来たので、今日ばかりはお前まじでしばくぞって気持ちになりました。

あまりに痛がっていたら別の子がどうしたの?って聞くのでサソリに刺された旨を伝えたら、「あはははは!痛いよね!私も3回刺されたことあるけど本当痛くて夜ねれなかった」って笑い飛ばされた上に、この痛みを3回も味わっているなら俺はまだまだだな。多分今回は死なないな。大丈夫と思えました。

とりあえずの処置として針が刺さった傷口の周辺を子どもがギュッとして毒のようなものを出す素ぶりだけしてくれたので、気休めして帰宅。

まとめ

サソリに刺されたその日の夜、痛みこそ治ってきたものの人差指の先だけバスケットボールくらいある感覚になりました。カンボジア人に毒はあるか聞いたら「チョット!デモ、ダイジョーブ」ちょっとあるんかい。

毒って言っても死ぬような毒ではなくて、痺れとかそういうのも毒の影響らしいですね。ムカデとかクラゲみたいな感じかも。おおごとにならなくてよかった。

タイガーバーム塗っていたら数日で痛みも腫れ(ている感覚)もなくなりました。

こういうアメリカザリガニ級のビッグマンではなくて良かった気がします。

東南アジアにいると身体の不調はタイガーバームとカッピング療法でなんとかなると割と本気で思っている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。