海外生活ときどき旅。7年目4カ国。

【カンボジア】シェムリアップ空港でのアライバルビザの取得方法【超簡単】

海外旅行を行う際には、例え数日の滞在でも入国の際にビザの申請が必要な国があります。

カンボジアもその一つで、申請方法は日本の大使館で事前取得、インターネット申請、現地で取得(アライバル)などがあります。

 

特に海外旅行が不慣れな方には、「ビザの申請」と聞くだけでハードルが高そうに思われがちですが、カンボジア・シェムリアップ空港でのアライバルビザの取得は超簡単です。

 

そして、日本のカンボジア大使館で事前に取得するよりも安いので、個人的にはアライバルビザでの入国がおすすめです。

今回は、初めてカンボジアへ来ようと思っている人にも安心の「アライバルビザ」取得方法をまとめてみました。

この記事でわかること
  1. シェムリアップ空港のアライバルビザ取得で必要なもの
  2. カンボジアのアライバルビザ申請書類の書き方
  3. カンボジアのアライバルビザの料金と滞在可能期間

 

シェムリアップ空港のアライバルビザ取得で必要なもの

シェムリアップ空港でアライバルビザを取得するのに必要なものは以下のものです。

  • パスポート
  • ビザ申請用紙
  • 証明写真(なくてもOK)
  • 現金(USD)

 

もうすでに書いてしまいましたが、証明写真はなくても大丈夫です。

写真がない場合は申請費用とは別に+$2必要になります。

実質、取得のために用意が必要なものは申請用紙とビザ代金の現金のみです。

ビザの申請用紙は、最近ではシェムリアップへの飛行機内で配られることが多いので事前に機内で記入しておくと、到着後の手間が省けます。

もし機内で申請用紙を事前にもらえなくても、シェムリアップ空港到着後に空港内へ入れば、すぐ目の前がビザ・カウンターなので用紙はちゃんともらえます。

 

カンボジアのアライバルビザ申請書類の書き方

カンボジアのアライバルビザ申請用紙はこのような様式になっています。

記入例をまとめておいたので、不安な方はスクリーンショットなりEvernoteなり保管をしておいてください。

関連記事:調べた情報は取集しておく。「知りたい」がすぐに見つかる情報収集方法と活用ツール

こちらの関連記事では、オフラインの状態でも知りたい情報へたどり着く方法をまとめていますので是非!

  1. Surname・・・苗字
  2. Givenname・・・名前
  3. Male / Female・・・性別
  4. Place of birth・・・生まれた場所(ぼくの場合はShizuoka / Japan)
  5. Date of birth・・・誕生日(日/月/年の順で記入)
  6. Nationality・・・国籍(Japanese)
  7. Passport NO・・・パスポート番号
  8. Profession・・・職業(会社員ならOffice worker、学生ならStudent)
  9. Date passport issued・・・パスポート発行日(日/月/年 の順で記入)
  10. Date passport expired・・・パスポート失効日(日/月/年 の順で記入)
  11. Port of entry・・・パスポートの取得場所(今回は現地取得なのでSiemReapと記入)
  12. From・・・経由地(日本ではなく乗り継ぎした国を記載)
  13. Flight/Ship/Car No・・・便名(フライトチケットを確認しましょう)
  14. Permanent address・・・現住所(番地、市、県、国の順で記入)
  15. E-mail・・・メールアドレスを記入
  16. Address in Cambodia・・・滞在するホテルの名前を書きます(ホテルの住所は不要です)
  17. Details of children under 12 years…・・・12歳以下の子どもを帯同させる場合は記載します
  18. Purpose of visit・・・滞在目的(旅行ならTravel、仕事ならBusinessなど)
  19. Length of stay・・・滞在期間(5days、1week、など)
  20. Visa type・・・ビザの種類(観光であればTourist)
  21. Date・・・入国日(日/月/年 の順で記入)
  22. Signature・・・署名(パスポート通り)

Address in Cambodiaという欄は、細かく書く必要はなくて予約してあるホテル名を書けば問題ありません。

 

カンボジアのアライバルビザの代金と滞在期間

Tourist Visaであれば$30、ビジネスビザ(Ordinary)であれば$35で30日間の滞在が許可されます。

もし30日以上の滞在を考えている場合は、滞在期間中に延長の申請ができますので、とりあえず30日間で入国してしまいましょう。

延長方法は動画でまとめました。

また、最初にも書きましたがビザを申請する際に証明写真がない場合もビザはおります。

その場合にはビザの代金とは別で$2になります。

適正の写真(4×6cm)のものがあれば使ったほうがいいですが、なくても慌てて証明写真撮る方が高くつくので、ここはなくても何の問題もない気がします。

 

カンボジアのシェムリアップ空港でアライバルビザ取得方法まとめ

超簡単なカンボジア・シェムリアップ空港でのアライバルビザの申請・取得方法について書きました。

本当は、ビザカウンターの様子とか写真に撮りたかったのですが、撮影禁止区域なので大人の事情で載せられません。

 

次の旅行の予定は決まりましたか?

これからって人は、是非カンボジアを検討してみてください。そして現地でお会いできたら嬉しいです。

そんな感じでお待ちしております。

 

 

▼海外航空券予約サイトはSurprice(サプライス)で決まりです

その訳は?

  1. 大手旅行会社HISが運営する安心のサイト
  2. 最低価格保証
  3. 万が一の時は日本人が日本語で対応
  4. サイトが見やすく予約までスムーズ
  5. 定期的な割引クーポン

など、むしろ使わない理由がないサイトなのです。

海外旅行の予定がある人で、お得な航空券をお探しでしたらぜひ一度Surprice(サプライス)の公式HPをご覧ください。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。