SEO対策として知っておきたい超基本的な部分:重要性や仕組みを初心者向けに解説

SEOって知っていますか?

これは3文字目が隠されていて「○に入る言葉がXですよ」とかそんな中学生みたいなことを言うための記事ではありません。

読み方はえす・いー・おーです。

この記事ではSEOの超絶基礎知識をまとめましたので、いやらしい妄想をしてしまった人はぜひご一読ください。

ここで言う「いやらしい妄想」とは、SEOの最適化によってブログのアクセスが増えたりしてお金持ちになることです。

この記事を読むと

  • SEOとは何か?をSEOの目的とセットで把握しながら
  • SEOの仕組みと
  • 具体的なSEO対策

がわかるようになります。

SEOとは?SEOの目的とセットで解説

SEOとはSerch Engine Optimizationの略語で、直訳すると「検索エンジン最適化」です。

全然意味がわからないと思いますので詳しく解説します。

SEOの目的

検索エンジンを最適化するとはつまり、何らかのキーワードで検索が行われた際に自分のサイトが他人のサイトよりも上位に表示されるようにするということです。

検索されるキーワードとは、検索者の疑問や悩みですので、その解決にふさわしい記事を上位表示させることがGoogle神の役割でもあります。

SEOの目的は「読者にとって必要な情報を最短でお届けすること」です。

我々のような記事の製作者たちは

  • この記事のキーワードは「SEO対策 初心者」です
  • SEOのことがまったくわからない初心者向けに書いた記事です

といったことをGoogle神にわかってもらえるように記事やサイトを構成する必要があり、これがSEO対策と呼ばれるものです。

SEO対策をするメリット

SEOの目的である「読者に必要な情報を最短で届ける」ためには、検索された際に上位表示されることが必須になります。

SEO対策が適切に施された記事やサイトは、検索で上位表示されるようになります。

つまりは、検索者に記事をクリックされて読んでもらいやすくなる可能性が高まると言うことです。

その結果、記事の中に設置してある自社商品やアフィリエイト商品に読者が行きついて購入されれば、売り上げが増えます。

逆を言えば、SEO対策をしないと商品は売れっこないとも言い切れます。

SEO対策のために知っておきたい検索エンジンの仕組み

では、どのように検索順位が決まっているかというとGoogleが開発したロボットの仕業です。

ロボットが

  • あらゆるサイトを巡回して記事を発見
  • 発見した記事を解析してカテゴリー分けをしたりして
  • データベースに基づき関連の高いものからランキングをする

という流れになっています。

あらゆるサイトの循環(クローリング)

クローラーと呼ばれるロボットが世界中のあらゆるサイトを巡回しています。

目的は記事の発見とサイトの解析です。

ドクターゲロの開発したスパイロボみたいに必要な情報を収集しています。

発見した記事のカテゴリ分け(インデックス)

発見されて解析された記事やサイトはカテゴリに振り分けられ、インデックスに登録されます。

このインデックスに登録されないと、いつまで経っても検索で表示されることはないので非常に重要な作業と言えます。

データベースに基づき関連順に並び替え(ランキング)

「〇〇」というキーワードで検索するユーザーが求めている情報は「△△」と言ったように関連性の高いものから順に並べられます。

検索で上表示されるとは、Googleのランキングのトップ10に認められたと言うことです。すごい。

具体的なSEO対策

SEOの重要性や検索エンジンを理解してもらえたでしょうか?

最後に、効果的なSEO対策をまとめてあります。

読者目線

具体的な対策とか言いながら、いきなり心持ちの話ですが超重要。

「書きたいことを書いた記事」は読んでもらう可能性が低くなります。

なぜなら読者のニーズを満たせていないからです。

自分が書きたいことを書くのではなく、自分が知りたかったことを他人のためになるように書くことが大切です。

テクニックを勉強する前に非常に大事な視点です。

分かりやすい文章

読んでいて難しい話が続いたり、言っていることがよくわからないと続きを読む気がなくなってしまいませんか?

評論家の池上彰さんは、政治や世界情勢といった難しい話をなるべくわかりやすく話してくれるからスーッと耳に入ってきます。

専門性は大事と言いますが、できるだけ多くの人がわかりやすい言葉を使うのがおすすめです。

内部対策と外部対策

SEO対策には内部対策と外部対策があり、どちらも重要です。

内部SEO対策

  • キーワード選定が適切
  • タイトルや見出しにキーワードが入っている
  • メタディスクリプション
  • 内部リンクの関連の高さ
  • ページ表示速度

などが内部対策。

今すぐできることがいっぱいあると思います。

外部SEO対策

一方で外部SEO対策とは「被リンク」です。

被リンクとは、外部のサイトから自分のサイトへのリンクが貼られていることであり、被リンクが多いことで「多くの人に読まれている信憑性の高い記事」ということをGoogleに知ってもらえます。

こちらは個人の努力だけではどうしようもできないので、読者目線で人に紹介したくなる記事を書く工夫を続けることしかできません。

まとめ

と言うことで今回はSEO対策の超基本的なことを初心者向けにまとめた記事を書きました。

重要性や目的を理解していただき、記事の制作にお役立ていただけたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。