シェムリアップの5つ星ホテル「Sofitel Angkor(ソフィテルアンコール)」でディナーしてきた

何でもない日に彼女と一緒に5つ星ホテルで食事をしてきました。先日の日本人会のイベントで無料ディナー券を引き当てたからです。

余談ですが、日本人会への加入は任意なのでぼくらはもちろん加入していないのですが、お金払って加入している人と同じ会費でイベントに参加できる上にゲームにも公平に参加できるという謎のルール。その上ディナー券まで当たっちゃって日頃の行いの良さが出ましたな。彼女の。

Sofitel Angkorでディナー予約をしよう

で、おそらくコース料理だろうから事前に連絡しておいた方がいいよねってことで昼のうちにSofitelへ。事情を説明して最短で予約できる日を確認したところ「早速今夜でも大丈夫」とのことだったので当日夜にしました。

せっかくならディナーまでの間に高級ホテルのプールで遊びたくなりませんか?なりますよね?なったんですぼくらは!

ということでご覧ください。

ぼくの単焦点レンズ(50mm)では全くその全貌を捉えることができないほど広大なプールです。

みんなでせーので動いて波とか作ってはしゃぎたい。で、このプールの利用料はもちろんディナー券には含まれておりません。おいくらだと思いますか?一人25ドルですって!!!(やめました)

Sofitel Angkorでディナーをしよう

ということで一度帰ってディナーの時間に出直すことにしました。何時から食事をしたいか聞かれたので迷っていたところ「19:00からアプサラのショーをやるよ」との情報を得まして、では18:30頃から食べ始めてゆっくり鑑賞をしましょうという運びとなりました。

クローゼットを見渡して持っている最大級のおしゃれをしていざ。こちら本日のお献立。日本語表記もされていてわかりやすい。コースはウエスタンスタイルとクメールスタイルが選べるのでそれぞれ一つずつオーダー。

待っている間はもちろん生ビールでしょう。Sofitelのアンコールビールは一杯4ドルです。見た目の価格に文句言いたくて仕方ない人には許せない金額でしょうね。ぼくらはそんなこと御構い無しに、自分が飲みたいものを飲みたいだけ飲みます。ましてや今日は無料ディナー券なので、せめてドリンク代でガツっととってもらいたい。

ただ、ぶっちゃけちょっとニオイがおかしくてですね。いちゃもんつけているようになると心苦しいのですが、こちらも生ビール扱っている身として明らかに回っていない古いビールでした。お偉いさんが出てきて一緒に確認もしてくれて「確かにおいしくないですね」ってなったので最初の一杯は無料で、大瓶を提案されました。大瓶は一本5ドルですが、生ビールと同じ4ドルで提供しますってことでした。これで安心してがぶ飲みできる。

ヴィテッロ・トンナート仔牛肉のツナソース。

ズッキーニとミントのクリームソース。

鯛のソテー ナスキャビア添え。

チョコレートケーキとパッションフルーツ。写真の色味に言いたいことあるかもしれませんが、いい感じのホテルの照明下でのiPhone5sの限界です。

まとめ

大変おいしゅうございました。

  • このようなおめでたい食事の場は不慣れなので肩こるね
  • こういう会場でスマートに食事ができる人になりたい
  • 何もない日に特別な感じで食事するのありだね
  • てかアプサラショーやらなかったね
  • 本当だ!そういうとこカンボジアっぽい

などの会話をしながら、Sofitelのグランドフロアをフラーっと一周して二軒目に行きました。

送迎はこのようなおしゃれなシクロで行ってくれます。(行ってくれません)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。