ワードプレスのテーマをSTORKからSTORK19に変更したので経緯とか使ってみた感想とか

ワードプレスと猫

今年の8月にワードプレスのテーマをみんな大好きSTORK(ストーク)に変更。大変使いやすくて変えてよかったなって幸福感に満たされたのですが、その後STORK19というさらに新しくなったテーマが発売されて、なんかiPhone11を思い切って買ったら翌月にiPhone12出たみたいな気持ちになりました。

写真は甘えるふりをして人の座布団を奪うゴン太くんです。

ワードプレスのテーマをSTORK19に変更した

ワードプレスでブログ書いている人はわかると思いますが、有料テーマとか執筆エディタへの課金はいつも悩みます。ですが巷で話題になっていて自分もいいなって思ったものは買って損をしたということがほぼありません。

STORKももれなく買ってよかったもっと早く買っておけばよかった一つでして、それだけに今回STORK19という新バージョンが出たことは結構マジかやっちまったなって気持ちだったんですがこんなお知らせが来たんですね。

STORKの案内文

なんと!2019年にSTORKを購入した人は、STORK19を買うための割引クーポンがもらえます。

STORKの販売金額が10,800円、STORK19の販売金額が11,000円なので差額200円で購入可能。こういうのを神対応って呼ぶんでしょうね。

ということで即ポチりました。ちなみにSTORK買う時にA8.netのセルフバックで購入しているので差額の200円を払ってもまだ得しています。すごい世の中。

ワードプレスのテーマをSTORK19の変更点や特徴

新しいSTORK19ですが、前作STORKの基本的なデザインはそのままに、機能面をパワーアップしたとのこと。知っている人以外は正直見分けつかないと思います。強いて言うなら記事一覧のサムネイルの見た目がちょっと違うなってくらい。

機能面の変更は

  • 表示速度が改善されて
  • Gutenbergへの対応がされていて
  • STORKのショートコードが引き継ぎ可能

というのが大きな特徴です。

表示速度が改善されてサイトが高速化されるのはブロガー全員嬉しいことですね。あとワードプレスのテーマを変更すると無効化されるショートコードが引き継げるのは大きくて、せっかく配置したコードの書き換えの時間と労力不要です。やったぜ。

ワードプレスのテーマSTORK19の感想

テーマを変更してみて一週間くらい経ちましたが、率直の感想としては「うんまぁいいぞ」って感じ。STORKを導入した時点の満足度が高すぎたのでSTORKがSTORK19になってもびっくりするほどは驚かないので、STORKを長年使っている人がSTORK19にする必要あるかって言われたらわかりません。でもやっぱりいいものはいい。

  • ブログ初心者、もしくはこれから始める
  • プログラミングとかあまり詳しくない
  • おしゃれなサイトを作りたい
  • 好みのデザインを簡単に表現したい
  • いろんな人のカスタマイズ例を参考にしたい
  • サイトが重くなるの嫌だ

要するに、あんまり詳しくないけどこれからいい感じのサイトをラクに作りたい人におすすめ。

上記項目が2つ以上当てはまって入れば購入を検討してもいいですね。4つ以上なら悩んでいる時間が勿体無いので即ポチりましょう。

開発元のOPENCAGE(オープンケージ)さんがSTORK19の使い方のサイトを公開してくれているし、STORK自体愛用者が多くて困った時やあーしたいこーしたいのノウハウは全部ネットの海に落ちているので安心です。

ワードプレスのテーマをSTORK(ストーク)に変更したので理由とかやったこととか感想とか

ブログの書き方とか

MacBookAirとiPhone

ブログの執筆環境とか作業の流れとか書き方とか機材とか

ブログを書くに当たってやめてよかったこと

ブログの始め方

これからブログ始めたいけど何からしていいかわからない人はこちらを参考にすると簡単です。

ブログ運営に必要な費用を開設初期から年間継続までわかりやすく公開

ワードプレスを使ったブログの始め方を初心者でも超簡単にできるように解説