ブログを書くに当たってやめたこと

ブログを書く際にやめたことをまとめました。結果書くのが楽しくなって毎日楽しい。やめてよかった。

ノウハウを追いかけることをやめた

世の中に溢れまくった「ブログ論」みたいなの見るのやめました。

好き勝手書いていくらお金になるのか?がスタートラインじゃないかな〜って思ったので、ネット上のノウハウ追っかけるよりも、自分の目の前で起きている楽しそうなこと、おもしろそうなこと、おいしそうなもの、生活を豊かにしてくれそうなものを追いかけます。

この記事も多分800文字くらいだけど、そんな文字数じゃSEO的に…みたいなこと気にする前に、もっと他の事を気にするべきだと思いました。文字数気にしない。てか長い文章って読みたい?

違うと思うことをちげーぞ!って主張するのをやめた

何年か前に、年上の人に気を使いまくって「違う、そうじゃない」っていうマーチンみたいな気持ちになっても声に出せない若い子が不憫だったので、そうじゃねえだろってことを声に出していこうと思い続けてきましたが、一歩間違えるとネガティブ投稿になるのでやめました。やっぱ文章は読んでいておもしろいものがいいので、毒吐くのはここだ!って時だけにします。そのかわり、もっとこうなったらいいなって感じで毎日が楽しくなりそうな何かを発信したい。

何をしたいかわからない画像とかをやめた

「なんか文字ばっかりで味気ないな〜フリー画像でも貼っとくか」みたいな愚行をやめました。そもそもフリー素材貼らなきゃ味が出ないくそ記事なんて書かなければいいんだということです。フルサイズ一眼レフもあるしiPhoneも新しくなったし道具フル活用しよう。

会話の吹き出しみたいなのやめた

以前自分の顔写真で会話の吹き出しみたいなのを入れていましたが世に溢れたのでやめました。個人的には入れてもそこまで大きくプラスに働かなかった感じがあるので、しんぷるいずざべすとでいくことにしました。

装飾とかもやめた

見た目のいいボックスとかも使っていましたがやめました。見やすいものより読みやすいものを追求する。今は関連記事のリンクカードとボタンだけにしました。

まとめ

それで食えるか?と言う質問がありそうですが、むしろそうやって好き勝手やって評価された方が無理もないし、続けやすいし、何より楽しい。実験段階ですが、なんとかなるでしょう。「こうしなきゃ」みたいな変な縛りやめてから書くの100倍楽しくなりました。で、書くの楽しくなるともっと書きたいから、もっと毎日楽しいことを探すようになって、結果いい日が続くという好循環。やったね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。