カンボジア在住リモートワーカーの日常VLOG

USB Type-C対応のMagSafe2充電ケーブルを買った

未だにMagSafe2で充電するタイプのMacBookを使っている人間なのですが、同じような人種の方々、いい加減ちょっと不便だなって思ってきませんか?

まずそもそもMacBookのためにしか使えない充電器ってことで持ち歩くものが増えてしまう。出力大きめの急速充電器と各ケーブル一本ずつ持っておけば、ノートPC含めてあらゆる電子機器類の充電が事足りることが増えた世の中で、未だにガジェットポーチの中をMagSafe2が占有している。

そんな折にMagSafe2がぶっ壊れました。あなたならどうする?

USB Type-Cで充電できるMagSafe2ケーブルを見つけた

ぼくが暮らしているカンボジアのシェムリアップではかなり信用度が高いUFO STORE。Apple含めていろんなガジェットを取り扱っているお店です。

前代のMacBook AirのMagSafe2が壊れた時も、このお店で純正のMagSafe2を買ったっけ。

関連記事:MagSafe2で充電するMacBook Airをモバイルバッテリーで充電したい

とりあえず様子を見にいったら、MacBook Air用のMagSafe2(45W)しかありませんでした。

ガッカリしているとお店のお姉さんが声をかけてくれたので

  • MagSafe2が壊れたこと
  • 使っているのはMacBook Proの15インチであること

を伝えるとすぐに最適解をくれました。

USB Type-C対応のMagSafe2充電ケーブル

これ。

ケーブルの両端がUSB Type-CとMagSafe2になっているものです。

なんだこれ、すげえと思って自慢しようと思ったら普通にAmazonにもありました。

お店のお姉さん曰く15インチでも使えるってことでしたが、似たような商品のカスタマーQ&Aを読むと

  • 60W超えの充電は時間がかかる
  • 充電器との相性もある

など書かれておりました。自己責任でいきましょう。

RAV Powerの90W出力アダプターも買った

RAV Powerの急速充電器を使用している様子

これまで出力数の大きなアダプターを必要としてこなかったので、この際に購入しました。

先日不正レビューが発覚してAmazonから強制退場となったRAV Powerのもの。UFO STOREで取り扱っている高出力な急速充電器はRAV Powerのものしかなかったので買いましたが、最初の使用感としては満足。

  • 高出力タイプなのにコンパクト(6.5×6.5×3.2cm)
  • 高出力タイプなのに軽量(185g)
  • 折り畳み式プラグで持ち運びにも最適

こちらはまた別記事で紹介しようと思います。

(追記)書きました

関連:RAV Power RP-PC128レビュー!軽量コンパクトなのに90Wの高出力でノートPCの急速同時充電が可能

公式:RAV Power 90W急速充電器

結論としてはMagSafe2純正がいいと思う

MagSafe2の充電ケーブル

最初にMagSafe2の不便さを書いたものの、もし今あなたが純正のMagSafe2を買える環境にあり、もうしばらくMagSafe2で充電するMacBookを使い続ける気なら、間違い無く純正品を買った方がいい。理由は安心だから。

純正品以外の不安要素

今回は純正品が手に入らないという理由から、このようなUSB Type-Cで急速充電器に接続できるMagSafe2ケーブルを購入しましたが、特に87Wの出力を要する15インチのMacBook Proを使っているためかどうしても不安が残ります。

Amazonのカスタマーレビューでは

  • 60W以上の高出力充電器でないと充電できない
  • 60W以上の高出力充電器を使っても充電できるとは限らない
  • 長時間充電には向かない
  • 使用していたら焦げ臭さが出てきた

などそれなりに不安要素も出ていました。

今のところ使っていて不具合はありませんが、何か気づきがあればこの記事に追記していきます。

MagSefe2の純正ならそうそう壊れない

ちょっと私ごと。カンボジアでの日常を感じてもらいながら、現状をお伝えします。

2020年10月にMacBook Proの中古を購入。その際にMagSafe2の新品を無料でつけてくれたのでなんて良心的なお店なのだろうと思っていたら、購入から半年後くらいに充電が不可になりました。

買ったお店に持っていったところ「ああ、これはフェイクだから保証期間(購入から3ヶ月)から外れているね」と言われ、君たちよくも平気でフェイク品をつけてくれたな、しかも無言で。という気持ちになりました。

で、買い直しはオリジナル(純正品)にするかフェイクにするかを聞いてくるので、迷うことなくオリジナルと言ったら「オリジナルはストックがないのでプノンペンから取り寄せです。入荷は3日後」と言われ、後出しにも程があると思いました。

3日間仕事ができないのは困るし3日で届くとも限らないので、仕方なくフェイク品を購入。45ドル。保証期間1ヶ月(なんで短くなってるの)。

そして買い直しから3ヶ月経った昨日から不調を訴え、本日使い物にならなくなりました。こんなすぐ壊れるものにまた45ドル払いたくない。

このような経緯も踏まえて今があります。純正のMagSafe2を買っておけば、しばらくは壊れる確率が圧倒的に減ります。実際に3年ほど前に買った純正のMagSafe2は未だに健在です。

まとめ

ということで両端がUSB Type-CとMagSafe2になったタイプの充電ケーブルを買ってみました。

とりあえず今のところは問題なく使えております。不安も残りますが、コンパクトな充電器と充電器本体から取り外せるケーブルはやはり便利。このまま問題なく快適に使える日々が未来永劫続きますように。

まだしばらくMagSafe2で充電するMacBook使うけど、MagSafe2が不調だな、買い直そうか迷うなって人の参考になりましたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Yusuke Kitagawa
カンボジアの農村部に建設した小学校を遠くからサポートしながら、楽しいカンボジア生活を文章、動画、写真にして暮らしています。