BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ

何もできないけど挑み続ける人生の記録

北川勇介をフォローする

記事の前にお得情報!

下記リンクからホテル予約をすると、宿泊完了後に1,800円もらえます。

先着10名なので、国内外問わずホテル宿泊予定のある方は是非お早めにご活用ください。

https://www.booking.com/s/34_6/1f657427

LIFESTYLE

影響力のある人になるために発信力と説得力が高まる行動をしていく

投稿日:

「今一番欲しいものなに?」

この間ふと聞かれて、瞬時に浮かんだ答えがありました。





北川勇介が今一番ほしいものは「影響力」

「影響力が欲しい!」って答えたら「ハァ?影響力?」って言われて、影響力って何だよ!とまで言われましたが、今切に願っています。

 

欲しい。影響力。

 

影響力って何?

 

ぼくが考える影響力は発信力×説得力です。

 

影響力があるとはどう言う状態のことなのか

例えばテレビの中でよく見かける人、頭が良い人、スポーツ選手やアーティストなど簡単にまとめると「すごい人たち」は、ものすごい影響力があると思います。

 

それはなぜでしょう?

 

おそらく説得力があることを公衆の面前で証明し続けているからだと思います。

 

テレビとかラジオとか雑誌とか、そういった多くの人の目に触れやすいメディアを通じて。

 

つまり、影響力とは発信力と説得力を掛け合わせたものではないかと、ぼくは考えています。

ぼくら素人が影響力を持つためには

ぼくら素人はいきなりテレビなどのメディアに出れる機会など回って来ません。

 

そんなぼくらが影響力を持とうと思ったらどうしたらいいのか?考え抜きました。

 

その前に、ぼくが考える影響力=発信力×説得力についてもう少し掘り下げておきます。

図にするとこんな感じ。

 

発信力とはメディアの威力。

説得力は挑戦や行動の数。

 

つまり、自分がやっていること考えていることを発信し続けることで、自然と影響力は得られるのだと思います。

 

メディアという項目の中にSNSと書きましたが、フリーで使えるSNSにはやはりそれなりの限界があるって言うのは、これまで何度も書いて来ているように、やはり母体となる個人メディアの威力がものを言います。

無駄な広告費はかけないでネットと口コミで広がっていくために必要なこと

もともと広告費をかけることに対してすごく抵抗のあったぼくですが、最近は広告を使っても使わなくてもどちらでもいいやってことに気がついて来ました。   というよりも、広告を利用しようがしまいが、 ...

続きを見る

自分がやっていることを広めたいなら何でブログやらないの?

別に「海外生活=ブログ」ってわけじゃないですが、あくまで今の自分の生活スタイルとそこで出会う人たちの生活と照らし合わせて書きます。   昨日もこちらで、新たにビジネスを始めようとしている日本 ...

続きを見る

 

友人・知人に知らせたいだけならSNSでいいでしょう。

ですが、それでは世の中で影響力を持つことはできません。

 

量をこなす、それを続ける

発信力と説得力というぼく個人の定義に基づくなら、必要になってくるのは行動の数と発信の数。

 

つまり、量をこなさなくてはいつまで経っても影響力はないのだということです。

 

どれだけいいものを持っていても「世の中はわかってくれない」のは「世の中に届いていないから」です。

 

そして、待っていても嘆いていても誰も世の中に、自分というものを届けてはくれません。

 

きっと、一昔前だったら個人で影響力を持つことはもっと難しかったと思います。

 

それが今では簡単に個人レベルで取り組んでいることを、世の中に広めていく手法が溢れかえっています。

 

だからこそ、人生はもっとおもしろくもできるし、豊かにすることもできる。

 

そして、自分が豊かになれば守りたい人を守ることも容易になるし、他に力を使えることが増えます。それこそが真の社会貢献だと思うし、その社会貢献がまた自分のビジネスを加速させていく。

 

「いつかいつか」では、人生はすぐ終わってしまうから。

 

ぼくは、これからも発信と挑戦(行動)の数にこだわって生きていきます。

 

影響力ある大人になるために。

 

この記事を読んでくれた人におすすめの記事

「その程度で?」って言われるのが嫌なら量やるしかない

「お仕事なんですか?」って聞かれると「文字書いたり写真撮ったりしています。」って答えるようにしています。ぼくです。   「ブロガーなんですか?」「フォトグラファーなんですか?」って聞かれて、 ...

続きを見る

自信はどこからやってくる?自分に嘘を付いた分だけまた自分を信じられなくなる

ぼくの大好きな漫画の一つ、メジャー。   海堂高校時代のトシ君がこんなことを言っていました。   ぼくらは吾郎君のことをナメてもいないし過小評価もしていない。 でも自信はある。 ぼ ...

続きを見る

 

この記事に関連するおすすめの本

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



教育現場へ生きた教材をお届け

merumaganew

Skypeを活用した通信授業「LIVE」をリリースしました。

サイト運営者に関して

この記事に共感をいただけましたら、もう少しだけ北川勇介のこと知ってもらえませんか?
「はじめましての方に読んでいただきたい記事」を厳選してお届けします。
merumaganew







ブログには書ききれないコアな話

海外生活のこと、フリーランスとして生きていくこと、国際支援のあり方など。
無計画に仕事を辞めてから独立までの成功事例や、苦悩、対策などを赤裸々に書いています。
やりたいことがあるのに踏み出せない。やりたいことが見つからない。何からやっていいかわからない。
そんな方々にも読んでもらえたらと思います。

merumaganew

-LIFESTYLE

Copyright© BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ , 2017 AllRights Reserved.