海外生活ときどき旅。7年目4カ国。

ブログを始める前に知っておきたかったこと5つ

ブログを書いて生活していますYUSUKE(yusukeworld_)です。

もうアレですね、ブログってものを始めてから6年目なんですけどね。

6年も経っちゃうと、過去に散らかしっぱなしの作業が山ほど積み上がってるんですよね。

ゆーすけ

ねぇ。タイムマシンはそろそろ完成しないの?

要するに

  • 初心者の頃に訳も分からず始めたがために
  • 今になって「おい!昔の俺!」ってなっていること

がブロガーなら誰にでもあると思うんですよね。

ぼくはあいにくタイムマシンは持ち合わせていないので、過去に戻って自分にグーパンチすることはできません。

だから、せめて、これからブログ始めようかなって人に同じ苦労して欲しくないので晒すね。過去の過ち。

 

ざっくり言うと…
  1. ブログで稼ぐってしんどいぞ?
  2. 本気でやんのか?
  3. え〜っと…つまり何が言いたいの?
  4. ネタがない訳ない
  5. 自分が一番自分のファンであれ

 

1. ブログで稼ぐってしんどいぞ?

「ブログは稼げるらしいよ!」

そんな友人の言葉を信じてね、信じ切ってね、始めたのよ。

もう鵜呑みとかじゃない。

丸呑み。

水族館で飼育員から魚をもらうペンギンくらい「ブログは稼げる」って言葉を丸呑みにした。

秒で。

「ブログは稼げるらしいよ!」って友人が言い終わる前に、もうノドチンコあたりで「え?まじか!やるー!」って言葉がスタンバってたから。

その日のうちにドメインもレンタルサーバーも契約してブログ始めたらさ、その友人はさ、ブログやってなかったからね。

いや、そのあとは始めたんだけどさ。

後から始めて、ぼくなんかサッサと置き去りにして、難しいと言われる「旅ブログ界隈」でまぁまぁいいところに君臨してるから。

可能性はあるよ。ブログ。

圧倒的な努力のその先に、な。

 

2. 本気でやんのか?

それでさ、始めてみたら、まぁ稼げなくもない訳ですよ。

そんなこと言っても「隙間時間で月収◯十万円」みたいな魔法みたいなことはないけど、確かにマネタイズはできそうなんだ。

でも、Twitterとかみてると萎えるんだよ。

「ブログ始めて6ヶ月で20万円達成しました」みたいな化け物のような新星が出てくる訳ですよ。

しかも一人二人とか、そんな次元じゃなくて、割とゴロゴロ。

あれ?大谷翔平ってそんな頻繁に生まれるっけかなくらい。

でもさ、収益がうまいこと増えていかない原因は、才能の差ではなかったね。

本気度。

「とにかく書いていれば、いつか!」は幻想だから。

本気になって、1記事に全勢力を傾けて、試したこと全てに理由がないと「なぜうまくいかないか?」を考えなくなる。

なせうまくいかないか考えないと、結果だけをみて「ブログは稼げない」って結末に繋がりやすくなる。

ブログは稼げないのではなくて、稼げない理由を考えないと記事だけ積み上げたって何も変わらない。

理由なくやったことには、本気の熱量がないんだよ。

ブログを生活の最優先に起きなさい!

 

3. 何が言いたいの?

たまにさ、数年前の自分の記事とか読み返すんだけど、もう1分と持たずに画面を閉じたくなる。

当の本人(過去の自分)はさ、すげぇいい言葉の数々を世に提出してやった気になってるんだろうけど、もう読むに耐え難い。

むちゃくちゃ羽目を外してドヤってくれていれば、まだ万が一だか、億が一だか知らんけど突き抜ける確率はあったかもしれないけど、中途半端なのよ。

スベるより恥ずかしいよ、中途半端。

まずタイトルが意味わかんないから、あれ?これどんな話だっけ?って自分でなる上に、読んだら読んだで脱線しまくってる過去記事。

言いたいことがあるから記事にしたんだろ?

「一言で言うなら」を大切にしなさい。

 

4. ネタがないわけがない

ブログ書いてしばらくすると「ネタ切れ」みたいな状態になるんですよ。

もともとブログなんてものに興味を持つもっと前から「ネタ」は絶滅危惧種か何かに指定されていて、ついに来るべき時が来たかみたいな。

明日の朝刊の一面はもう決まりかなって気持ちにさせられるんだけど、本当はそんなことないんだよ。

見えていないだけで、ネタはすぐそこにある。

「ネタはね…心が綺麗な人にしか見えないんだよ。だから自分の心は常に大切にしておかなくちゃいけないんだ」ってディズニー映画のワンシーンにありそうなセリフが言いたいんじゃない。

ネタはね…無限にある。

Googleにね。書きたいキーワードを何か一言入れてみ?それに続く言葉が出て来るから。

やばくね。

「仕事に行く」ことへのポジティブさが、まぁまぁない。

でも安心して。ほら、誰かの悩みが出て来たでしょ。

そもそもブログは誰かの悩みを解決するものって、売れてそうな人たちが揃って言ってたよ。

仕事に行くのに、辛い、憂鬱、怖い人に向けて記事が書けるよ。

これで一つネタを見つけることができた。

ネタがないのではなく自分の選択肢がないだけ。

 

5.自分が自分のブログの一番のファンであれ

もうこれ本当は一番最初に書きたかったんだけど、書いちゃうとこれだけで3,000文字くらい書いてしまいそうだったから最後にしました。

ええ。そうですよ。

あえて集中力が落ちて、タイピングするのがしんどくなる最後の項目に持ってきたって訳です。

まず、ブログ始めてすぐの頃、1日のPVが5とかしかなくて。

あれ?おかしいな。これ、俺が自分で見た回数じゃね?

誰も見てなくない?アナリティクスがおかしいのかな?って思い込みたくなるほど孤独な時期がある。

この自分で自分のブログを見返すことを何度もしたほうがいい。

理由はPVを自分で稼ぐことではなくて、少しでも修正できるポイントを見つけて、おもしろさのアップデートをする。

「あぁ…なんて…素晴らしい記事なんだ」

って自分で思えなきゃ、多分バズらない。

思ったってバズるかはわからない。

自分が書いた記事に、愛はあるだろうか?

あの素晴らしい記事をもう一度って思えるだろうか?

最初からうまく書けることはない。

書き続けているうちに、少しずつ上達して書けるようになってはくる。

ただね、どんな仕事や作品にも完成形ってものはない訳です。

完成を求めすぎてね、自分で完成を認めるとあとは滅びるだけなんです。

フリーザやセルは他の何も顧みずに、自分が完全体になることばかりを追いかけるでしょ。

あと、ヤムチャは完全に自分の力を過信するでしょ。

そうなった時が一番弱い。

それよりも、形にこだわらず、昨日の自分より強くなることを純粋に求める人たちの方が、最後までいい人生を歩んでます。

ブログ含めて、仕事や人生ってそういうことじゃないかな。

 

まとめ

結局ね、ブログ始める前に知って起きたかったこと5つとかブロガーぽくタイトルをつけられるようになったのに、本当に言いたいことは一つなんです。

ただ書くな。

日記じゃなくて、ブログを仕事にして、ブロガーっていう職業になるなら、ただ文字並べて記事積み上げてりゃ金がもらえると思うな。

いろんな知識はネット上に落ちている。全部タダ。

その情報を拾ったら、いつかの自分のように丸呑みにするな。

考えて動け。

いや、感じて動け。

何も考えず、何も感じることなく、言われたことやるならロボットと同じだから。

ロボットが最後まで人間に勝てないのは、公式以外の最適な答えをひねり出すことができること。

考えることをやめるな。

感じることをやめるな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。