海外生活ときどき旅。7年目4カ国。

やるべき仕事が思うように進まない時の原因と対策

マルチタスクがこなせない大人、YUSUKE(yusuekworld_)です。

仕事が進まない人

やることありすぎオワタ

って人に向けて書いています

最近の言い方をすると、多分ぼくは「多動児」でした。

だから、一つのことに集中できなくて、勉強中も手をつけている教科とは別の教科が急に気になってしまい、どちらも中途半端で終わるということが多々ありました。

 

英語とか数学とかって区切ってくれているとわかりやすいですが、大人になると「やるべき仕事」が無数にありますよね?

そのどれもが気になって「アレもやらなきゃ!コレも終わってない」って経験はありませんか?

いろいろ気にして、全部が中途半端な成果で終わってしまうのはもったいないので、思うように仕事が進まない場合の原因と対策を紹介します。

この記事でわかること
  1. 仕事が思うように進まない時の原因
  2. 仕事が思うように進まない時の対策

 

思った通りに仕事が進まない時の原因

仕事が思った通りに進まない時の原因はたった一つです。

 

マルチタスクをしすぎ

意外かもしれませんが、マルチタスクは生産性が高くないです。

社会人にもなって、一つずつしか仕事をこなせないとポンコツって言われるかもしれませんが、人の脳はそこまでキャパもないので同時進行は凡人には無理です。

 

優先順位を見極める

そもそも、マルチタスクで行動してしまう原因は「優先順位がわかっていないから」です。

優先順位の決め方は二つあります。

  1. 緊急性
  2. 重要性

 

緊急性が高く重要なものから一つずつ

当たり前のことですが、緊急性が高く重要度の高いものが「最優先タスク」になります。

最優先タスクが片付いた後は、

  • 緊急だけど重要でないもの
  • 緊急ではないけど重要なもの

のいずれかに進むことになりますが、どちらを優先するかは個人の裁量です。

個人的には「時間を守る=信用を守る」ことなので、緊急性の高いものからやっている感はあります。

 

仕事が思うように進まない時の対策

原因がわかったので対策を立てていきましょう。

  1. タスクを書き出す
  2. 最優先タスクを決める
  3. 行動する

「マルチタスクが原因」ということを書いてあるので、ネタバレしていると思いますが、仕事をサクサク進めるポイントはシングルタスクです。

仕事を明確にして、順番を決めて、一つずつやる。これに尽きます。

 

タスクを全て書き出す

頭の中でモヤモヤさせていても仕方がないので、タスクを全て紙に書き出して「見える化」しましょう。

この時間ももったいないって思う人は焦りすぎです。

脳みその容量にも限界があるので「何をするべきか」で一杯にしておくのはもったいないですね。

その脳みそは、記憶よりもっと大切な、問題解決という使い方があります。

 

最優先タスクを決める

もう一度、図を紹介します。

書き出した全タスクを振り分けます。

右上の「緊急度が高くて、重要なこと」が見えてきます。

 

行動する

やるべきことが見えたら、後は行動あるのみです。とにかく手を動きましょう。

最近注目度が高いSHOWROOMの前田さんとか、箕輪編集室の箕輪さんとか動きまくってますよね。

当たり前のことですが、売れている人、成果を出している人以上に動かなければ、それ以上の成果は出ません。つべこべ言わずやるのみです。

 

仕事をすぐにこなせない時に大切なメンタル

当たり前のことですが、仕事は始めれば終わりに向かいます。

 

やれば終わる

やらなくてはいけないことが明確になってもなかなか動けない人は、とにかく初速を大事にしましょう。

「いやだな」「めんどいな」って思うことほど、後回しにすればするほどもっと気が重くなるので、マイナスな感情が沸くタスクほど早め早めが鉄則です。

 

時間が生まれる

タスクを終わらせることができれば時間ができます。

あいにく時間はお金のように貯金ができないので、休んでいても時間だけはすぎていくし、早く終わらせた時間も確保しておけません。

これだけは石油王も、大統領も、学生も、ニートも全員差がつかない平等なルールなので、庶民ほど時間の使い方を勉強するべき。お金持ちほど暇だというデータもあるくらいですから。

 

比較する

すぐに動き出してやることやり終わった夜と、やるべきことを残したまま迎える夜。

布団に入るなら、どちらの夜がいいですか?絶対前者ですよね?

やるべきことをやった近未来とやらなかった近未来を想像すれば、必然的に「やらない」という選択肢は消滅します。

 

仕事が捗るアイテムも重要

普段の仕事に使う仕事道具も、自分が好きなものを使った方が捗ります。

仕事で使うものは人それぞれかと思いますが、ぼくはタスクはスマホではなく書き出す主義なのでボールペンとメモ帳は必須です。

 

超書きやすくて疲れにくいボールペン

10年以上愛用しているUNIのジェットストリーム。

滑らかな書き心地には、3年の池上並のディフェンスばりに定評があります。

 

RHODIA(ロディア)のメモ帳

こちらも10年以上愛用しているRHODIAのメモ帳。

紙の質にこだわり抜いたフランス製の文房具。

もう響きだけで使いたくならない?

 

仕事が思うように進まない時の原因と対策まとめ

ということで、今回は仕事が思うように進まない時の原因と対策について書きました。

ものすごく雑にまとめると、

  • 原因→マルチタスクしているから
  • 対策→シングルタスクで目の前集中

ということです。

複数の仕事を抱えていても、やるべきことと優先順位さえ見出せば、結局のところ一つずつ丁寧に仕事をするしか道はありません。

「何からやったらいいかわからない〜」ってやきもきしている人におすすめの内容ですが、これを読んでも残念なことにあなたの仕事や宿題は一つも片付いていないので、紹介した手順にそってやってみてください。

仕事終わりにおいしいビールが飲めますように。

そんな感じで。

また明日!

 

▼この記事があなたのお役に立ちましたら、RTやいいねをしてください。やること終わっていない人に届くといいな。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。