YouTube再開しました>>>

4泊5日ベトナム旅行の持ち物とカバンの中身の振り返り

先日、人生初のベトナム旅行へ行きました。その際に持って行ったものと持っていけばよかったもののまとめ。

ベトナム・ダナン旅行へ持って行ってよかったもの

4泊5日ベトナム旅のアイテム一覧

  1. 衣類
  2. 延長コード
  3. BOSEのスピーカー
  4. メモ帳とペン
  5. パソコン
  6. ガジェットポーチ
  7. トラベルポーチ
  8. ゴーグル
  9. パスポートケース
  10. 財布

1.  衣類

衣類を収納しているのは無印良品のたためる仕分けポーチのMサイズを使っています。

二層に分かれているので、着終わった服とまだ着ていない服を別々に保管できます。

持って来た衣類は短パン2枚、アロハシャツ2枚、Tシャツ1枚、パンツが3枚と水着が1枚。

あと写っていませんが、機内やレストランのエアコン対策としてpatagoniaのトレントシェルを羽織って来たのと、UNDERARMOURのスパッツを履いて来ました。

圧縮袋は使わないようにしてから旅の衣類は少なく軽くなった

2.延長コード

コンセント二口、USBケーブル三口使える延長コード。

宿泊施設によっては「そこぉぉ!?」って場所にコンセントがあるのと、複数の電子機器類を充電したいのに使えるコンセントの数に限りがある場合もあるので、このような複数同時充電できる延長コードは旅の必須アイテムです。

海外を旅する際におすすめの延長コードはUSB充電できて3m以上

3. BOSEのスピーカー

今回はリゾート地ということもあって、ビーチでのんびり過ごすことを中心に考えています。

波の音を聞いているのもいいのですが、せっかくなら好きな音楽をいい音で聞きたいじゃないですか。

このスピーカーは防水、防塵、耐衝撃とビーチやプールなどの水辺で使うにも安心の設計となっています。

BOSEのBluetoothスピーカーSOUND LINK MICROは手の平サイズで防水耐衝撃で音もいい

4.メモ帳とペン

とにかく思いついたら何でもメモしておけば間違いない。

書き心地が良くて、持っているだけで心躍るものをチョイスしています。

日々の仕事のすぐ横に!高品質なのに安価なロディアのメモ帳が好きだ

UNIジェットストリーム 4&1(4色ボールペン)が書きやすすぎて付き合いが10年を超えた

5. パソコン

一応旅するブロガーなんでね。休暇とはいえ、旅することも仕事なのでね。スマホ一台で仕事できるようになったら置いていく。

(追記)できました

iPhoneXS

ブログ執筆のメイン機材をMacBook AirからiPhoneXSにしてみた

6. ガジェットポーチ

GREGORYのポーチにはガジェット系のアイテムをまとめて収納しています。おすすめはモバイルバッテリーと巻き取り式ケーブルですね。これがあればかなり荷物減らせます。

スマホの充電用ケーブルを巻き取り式にしたら手放せなくなった

Anker Power Core Fusion 5000の使い方とか注意点とかおすすめ併用アイテムとか

7. トラベルポーチ

歯磨き粉とかシャンプー類とか綿棒が入っています。今回は4泊なので、爪切りとか髭剃りは出発前に終わらせて置いて来ました。

mont-bell(モンベル)の吊り下げ式ポーチトラベルキットパックLを買ったら旅行にも日常にも最高だった

8. ゴーグル

とりあえず海なので必要かなと思って持って来ました。

ちょっとガチすぎるので、今回海で泳ぐことにハマったらシュノーケルアイテムに手を出してみようと目論んでいます

9. パスポートケース

名前の通りパスポートを収納するもの。

無印良品のものですが、これも一人旅始めてからなので7年目。

搭乗券を収納しやすいのと、カード類をまとめておけるので重宝しています。

一番下にはクレカより薄いSIMケースも入れてあります。

クレカより薄いSIMカードケースホルダーがおすすめだけど買う時の注意点だけシェアさせて

無印良品のパスポートケースが海外旅行には最高だから貴重品管理にぜひ

10. 財布

何の変哲も無い財布。とにかくコンパクトなもの。

基本手ぶらで出かけたいから遊びも仕事も旅も財布は一つ【ANA STOREでも紹介】

4泊5日のベトナム旅行に持って行けばよかったもの

今回の旅行中にやっぱり持って来ればよかったって思ったものはこちら。

  • スクラバウォッシュバッグ
  • 洗濯ロープ
  • 洗剤

要するに洗濯に関するアイテム。東南アジアは安くて質の高いランドリーサービスが多くあるので、街を出歩いてホテルの近くのランドリーサービスに依頼するのもおすすめです。今回は宿も変えるし日程を余裕持って預けられないので、ホテルでできるように洗濯グッズを持ってくるべきでした。

スクラバウォッシュバッグ

世界最小の洗濯機と呼ばれ、多くの旅人が愛用しているスクラバウォッシュ。

旅行先はもちろん、キャンプなどのアウトドアの場面や災害時などにもおすすめ。

一家に一袋、備えておくべきアイテムです。

携帯洗濯機スクラバウォッシュがあると旅先の手洗いの質が高まるので魅力とか使い方とか畳み方とか

洗濯ロープ

洗濯をしたら洗濯物を干すためのロープが必要になります。

Tシャツなどは数枚ならホテルのクローゼットにあるハンガーにかけることが可能ですが、ロープを一本張れると非常に重宝します。

Teenitor 物干しロープ 旅行用 洗濯ロープ キャンプ用 2点セット クリップ付き 旅行用洗濯物干し キャンプ用洗濯干し 携帯用物干し 海外旅行 洗濯ロープ 旅行用 防風 伸縮 携帯便利 梅雨
Teenitor

洗剤

現地調達も可能ですが、使いきれない分は持ち帰るか捨てることになります。

捨てるのはもったいないし、どうせ持ち帰るなら家から必要な分を持ってきて使い切って帰るほうがいいですね。

旅行用の使い切りタイプを用意してもいいし、普段自宅で使っているものを小分けの容器に入れるのもありです。

手ぶらで旅をすることについて思うこと

ぼくは基本的に、あまり荷物を持ちたくない性分なので、普段からいかに手回り品をコンパクトにするかを考えて生活しています。

「手ぶら」は何年か前に目指したスタイルではあったんですが、手ぶらで外出はできても「旅をする」ってあまり現実的では無いですね。

例えば衣類。

当然毎日着替えが必要になるわけなので、手ぶらで行った際は現地で買うか、毎日洗濯して翌朝生乾きのくせーやつを着るかになります。

まぁ、後者は何となく嫌ですよね。

で、現地調達するなら持ってけやってのがぼくの意見。

理由は二つあって

  1. 買ったら荷物が増えて手ぶらじゃなくなる
  2. 捨てて帰ればいいと思えるものにお金を出すのは無駄

ということです。

だったら別に自分が好きな服着ていけばいいじゃん。

普段着ない服を持って行って捨てて帰るならまだしも、現地で服を探して買うっていう時間を作らなくてはいけない意味がわからない。

もしも手ぶらで海外旅行に行くなら何が必要か妄想してみたら超不毛だった

ぼくは持ってるもの全て好きなものなので、上手にパッキングする技術を高めて、好きな服着て旅をしたいです。

そんな思いもあってまとめた今回の久しぶりの海外旅行アイテムでした。

そんな感じで。

また明日!

▼この記事がお役に立ちましたら、RTやいいねをしてくれると嬉しいです。旅行の荷物選びに迷っている人に届いたら嬉しいな。

ベトナム旅行に関して

今回ぼくも初めてのベトナム旅行だったので初めての人向けにまとめておきます。

  • ノービザでも入国可能
  • 出入国カードはない
  • ベトナム国内の都市への乗り換えは一度入国する

【ベトナム】ホーチミン・タンソンニャット国際空港のフリーWi-Fi接続方法と利用の注意点

【ベトナム】ハノイ・ノイバイ空港の無料Wi-Fi接続方法と利用に関して

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。