ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外生活のこと、働くこと、カラダのこと、旅のこと、好きなこと全部

北川勇介をフォローする

ITEMS

バックパッカーのパスポートなど貴重品管理方法

投稿日:2018年7月12日 更新日:

『これから海外へ行くけど貴重品管理が心配…』

『実際どうやってパスポートとかクレカとか管理しているのだろう?』

このような悩みや疑問を抱えた旅行前の方へ向けて記事を書いています。

 

この記事を読むとわかること

  • バックパッカーにおすすめの貴重品管理方法は2つ
  • おすすめの貴重品管理方法比較

 

この記事を書いているぼくは、2013年から日本と海外を行ったり来たりして仕事をしています。

現在は、生活に必要な荷物全てがリュック二個に収まりきる暮らし方をしてるのですが、貴重品管理だけは絶対油断できないポイントですよね?

 

そこでこの記事では、ぼくの実体験に基づく管理方法やおすすめのアイテムを紹介しますね。





バックパッカーにおすすめの貴重品管理方法は2つ

ここで紹介するのは2つの方法。

  1. パスポートケースで管理
  2. シークレットポーチで管理

順に見ていきましょう。

 

1.貴重品をパスポートケースで管理する方法

これは実際にぼくが行なっている方法でして、無印良品のパスポートケースが管理しやすくて便利です。

パスポートケースのメリットは

  • 収納力
  • サイズ感

が完全に旅行者向けということです。(当たり前か)

 

パスポートやクレジットカード類などを十分に収納できるだけでなく、細長いフライトチケットを挟んでおくにも最適なサイズになっているのです。

空港でのチェックイン時や機内で入国カードを書く際にも使い勝手がいいです。

 

2.貴重品をシークレットポーチで管理する方法

「シークレットポーチ」で検索をかけると、いろんなメーカーが出しているものがヒットすると思います。

首から下げる式のものやウエストポーチタイプなど、防犯策としていろんな形状が出ています。

 

これ実は、ぼく自身は使用していないのですが、相方が実際に首から下げる式のものを長年愛用しています。

 

夜行バスなどの際には、さすがに寝ている間まで気を配れないので貴重品を衣類の中に隠しておけば、カバンの中よりはやや安心ですよね。

 

おすすめの貴重品管理方法比較

「おすすめアイテムはわかったけど、結局どっちがいいの?」

と考える方もいらっしゃると思います。

ここからはそれぞれのメリットデメリットをまとめていきます。

 

パスポートケースのメリット

まずなんと言っても取り扱いやすいというのが1番のメリットです。

繰り返しになりますが、パスポートやクレジットカードだけでなくフライトチケットの保管もできるサイズ感なので空港での搭乗手続きから機内で入国カードを書く際にも便利なのです。

 

パスポートケースのデメリット

シークレットポーチより持って行かれやすいというデメリットはあると思います。

チェーンで繋がっているわけではなく、長財布みたいな感じなのでスられたら一瞬です。

ぼくは夜行バスなどの時は、ズボンのウエスト部に挟んで寝るようにしていますが、それでも抜かれる時は抜かれると思います。

 

シークレットポーチのメリット

首からつるさげたり腰に巻きつけたりしているので、パスポートケースよりは安心感があります。

友人は海外で強盗の被害に遭ってカバン全てを持っていかれましたが、首からシークレットポーチを下げていたので、貴重品類は無事で済んだと言っていました。

 

シークレットポーチのデメリット

先ほどの強盗被害の話のように、衣類の中のなるべく身体に触れている部分にあるので防犯面は強いですが、その分使いづらいというデメリットもあります。

衣類の中のウエストポーチからいちいち支払いをしていては「ここに貴重品まとめていまーす」って告知しているようなものです。

なので、日常的には不向きな点が多いです。

 

まとめ:心配ならシーンに応じて使い分けるのがベター

この記事をまとめます。

  • 貴重品管理はパスポートケースかシークレットポーチ
  • パスポートケースは収納力や使い勝手がいい
  • シークレットポーチは防犯面は強いが日常使いにはやや不向き

と言ったところです。

それぞれ一長一短ではありますが、どちらも貴重品管理にはおすすめです。

 

どちらかに決めることが不安であれば、シーンに応じて使い分けるのが一番ベターです。

頻繁に使う時と、使わずしっかりしまっておきたい時。

 

いずれにせよ、使いやすいものを選ぶことがキモでして、どちらを選んだにせよ長々と人目に触れるところに出しっぱなすことはやめましょう。

 

海外生活も長くなってきましたが、おかげさまで大きなトラブルに遭うことなく過ごせています。

貴重品関係は失うとメンタルもかなりやられるし、各種手続きもめんどくさいので、こえでもかってくらい気を使ってもいい部分です。

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。 ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか? 前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。

RECOMMEND



-ITEMS

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.