カンボジアの日本大使館でパスポート更新方法とか申請から発行までの期間とか費用とかまとめ

現在、生活の拠点を置いているカンボジアでパスポートを更新しました。

超絶簡単だったので、紹介します。

滞在している国によって異なる部分もあるかと思いますが、今回はカンボジアでっていう話の進め方をします。

その他の国にいらっしゃる方は参考程度に受け止めてもらえると幸いです。

なお、大使館内およびその周辺では撮影が禁止だったので、この記事は写真少なめです。

 

カンボジアの日本大使館でパスポートを更新する方法

  1. 日本大使館で申請書記入&提出
  2. 指定日に受け取り

以上です。

(追記)ツイートではプノンペンとなっていますが、シェムリアップでも最近は手続きできる模様です。

 

事前に日本大使館の場所や受付時間をチェック

日本大使館の場所と開館時間を事前に調べておきましょう。

土日祝日などに加えて、カンボジアの祝日も閉館日になっている可能性もあります。

場所と開館時間がわかれば突撃するだけです。

事前予約も必要ありません。申請期間中はパスポートを預けることになるので、必ず事前にコピーをとっておきましょう。

無印良品のパスポートケースが海外旅行には最高だから貴重品管理にぜひ

2018年7月12日

日本大使館での個人情報の取り扱いに関しての注意事項

記入が求められる「本籍地」「現住所」「電話番号」等が曖昧な人は事前にノートやメモ用紙に書いておきましょう。

スマホやタブレットなどで個人情報を管理している人は注意です。

日本人なら誰でもOKです

住んでいるとか旅行者関係なく誰でも大丈夫です。パスポートを紛失した場合もここへ駆け込みましょう。

カンボジアの日本大使館にパスポート更新の申請をした後

パスポートの更新に必要なものは以下の通りです。

  • 現行のパスポート
  • 証明写真(4.5×3.5cm)
  • 申請書類(大使館でもらえる)
  • 手数料(受け取り時に支払い)

 

大使館での申請からパスポート受け取りまで

ぼくが大使館を訪れたのは5月21日の朝。

この日は、現行のパスポートと証明写真だけ持って行きました。

窓口で申請書類をもらって、必要事項記載後に証明写真を添えて窓口に出すと受取日が書かれた引換券が渡されます。

初日はこれで完了。

受け取りは二日後、支払いはリエルで

申請から2日後の5月23日、無事に新しいパスポートを手に入れました。

受取日は、引換券と手数料を持って再度日本大使館へ向かい新しいパスポートをもらいます。

古いパスポートは穴が空いて返却されます。

 

カンボジアで申請した場合の手数料は以下の通り。

10年パスポート・・・570,000リエル($142.5)

5年パスポート・・・395,000リエル($98.75)

カンボジアは4,000リエル=$1で換算されることが多く、街中ではリエルでもドルでも支払いが可能ですが、大使館の場合は必ずリエルをお釣りなく用意して行きましょう。

大使館内でドルからリエルの両替はしてもらえませんので、予め両替所等で準備しておいてください。

カンボジアの日本大使館でパスポートを更新する方法まとめ

ということで、海外(カンボジア)の日本大使館でパスポートを更新する方法についてまとめました。

カンボジアでパスポートを更新しようと思っている方の参考になりましたら嬉しいです。

パスポートの更新自体は超絶簡単なのですが、この後実は「出国」に関して若干トラブりました。

その辺の記事はまた別でまとめます。

(追記)まとめました。

海外で更新したパスポートを持って陸路で出国しようとしたらできなかった

2018年5月25日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。