ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




BLOG

読まれる記事と稼げるブログと自分が言いたい言葉

投稿日:

こんにちは、北川勇介です。

今回の記事は

  • ブログを書いてもアクセスが増えない
  • ブログ収益が出たけど今のままではご飯食べられない
  • 好きなことを仕事にしたい

という方向けに書いています。

 

今回の記事の内容

  1. 記事をたくさん書いてもアクセスが伸びない理由
  2. 記事をたくさん書いてもマネタイズができない理由
  3. アクセスが伸びてマネタイズできた時の悩み

について書いています。





記事をたくさん書いてもアクセスが伸びない理由

答えは簡単です。

検索ワードを意識したブログを書いていないから、アクセスは伸びません。

SEOを上昇させるようなタイトルに工夫したり、滞在時間を長くさせる導入文を書いたり、クリックされやすいディスクリプションにしていますか?

 

ぼくは独学でブログ書いていた頃は、ずっとこのパターンでした。

独学っていうと聞こえがいいですが、何も知らずに何も考えずに書いていた無知の頃。

まさに「書きたいことを書くだけ」の自己満ブログ。

 

自分が選んでいるキーワードが適切かどうかを、GRCとか使って調べなおすだけでも価値はあります。

そして、この後書いている「マネタイズ」をしたければ、そのために必要なツールや情報へは経費と思って投資するべきです。

 

記事をたくさん書いてもマネタイズできない理由

これも同じ理由で「ただ書いていませんか?」

記事の中に計算されたキャッシュポイントを作らないと、ただ広告をむやみに貼ったり、アフィリリンク置いたところで収益化には繋がりません。

 

例えば海外旅行の記事書いているのに、全然関係ない脱毛とかサプリみたいな広告やリンクを貼っていませんか?

単価が大きいからとか訳わからない理由で。

 

広告やリンクはただ置けばいいのではなくて、記事の内容にあった商品やサービスを工夫して配置することが大切です

 

どこに配置されていたらクリックしたくなるか?

これだけでクリック率は変わるはずです。

どうやって工夫するか?はいろんなブログを読みあさることです。

 

「なるほど、こうやって文章で引きつけてここに商品を置くのか!」

と、売れているブロガーには売れている仕掛けがあります。

 

アクセスが伸びてマネタイズできるようになった時の悩み

ぼくはもともと「プロブロガー」になりたかったわけでもないし、目指しているわけでもありません。

ただ、このままでは大切なものを守れない、と痛感した時にブログで収益を得る方法を一から勉強し直しました。

 

世の中お金が全てではないけれど、お金はないよりあった方がいい。

お金があれば守れるものも救えるものも増える。

こんなぼくにも、守りたいもの救いたい命があるからだ。

 

一から勉強し直して、アクセスが伸びたりマネタイズできるようになると一つの大きな壁にぶつかりました。

それが「書きたいこと書けなくなる」という症状。

 

もともと書きたいこと書きまくってきただけに、変にテクニックが身につくと「こう書いた方がウケがいいかな?」みたいな計算された文章になったりして、何だかどこにでもあるような文章になっている気がしました。

「こんな文章なら別に俺が書かなくたってよくね?」と。

好きだった文章を書くことが嫌いにもなりかけました。

 

書きたいこと書いていてもお金にはならないけど、お金になる書き方すると自由に書けないしがらみ。

そんな葛藤を抱えていた時期もあったのです。

 

書けない悩みを吹き飛ばしたのは書く目的を思い出したから

『多くの人の心にかするより、誰か一人に刺さる文章が書けたらそれでいい。』

ブログ書き始めた頃、そんなことを考えていました。

 

だから書きたいこと書いてきたし、それがブログ始めた理由だった。

「届けたい想い」があったから。

 

だけど書いていると「アクセス数」が気になりだして「マネタイズ」したくなって。

「テクニック」を手に入れたら「当たり障りない文章」になって「誰かの心に刺さる文章」ではなく「多くの人の心にかする文章」になった。

それって俺がやりたいブログだったのかな?って。

 

好きなことを追求していると得意に変わる

だから再び「書きたいことを書く」という自分のスタンスに戻しています。

でも、以前と違うのはアクセス集める方法も、マネタイズの理論も勉強したこと。

単純に書きたいこと書くだけから、書きたいこと書きながら自分が望む結果につながる文章が書けるようになりました。

 

今書いてきたように、これ最初からできたことではありません。

「文章を書く」って好きなことを続けてきたら「好きなことだけでは稼げない」って壁にぶつかって、初めてそこで好きなことで食うための勉強を主体的にした。

食えないから好きなことやめた!ではなく、好きなことで食えるための追求をした。

本当それだけのことです。

 

まとめ

好きなことは今からでも始められるけど、今日から好きなことで飯を食うのは無理かもしれません。

ですが、好きなことで飯食うために今日からできることがあります。

 

ぼくはブログで飯食うために、かなり遠回りをしてきました。

でも、本当に好きだから続けてこれました。

好きなことで挫けたら、他のことでなんて頑張れるはずない。

 

ぼくは何かに長けていたのではなく、好きなことに費やしてきた量が違う。

本当に好きなことはのめり込むほど、誰にも負けない長所に変わっていく。

 

それはきっと短所を消すより簡単で楽。

 

▼ブログを一から学ぶのに参考にした書籍

-BLOG

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.