ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

FREELANCE

個人事業主は信用がないのではなく実績がないだけ!未来を心配する前に働こう!

投稿日:

よく独立を考えている人に「個人事業主ってきつくないですか?」と言われます、北川勇介です。

 

理由を聞くと「会社より仕事がもらいにくい」とか「クレジットカードの審査が通りにくい」と言ったことをよく聞くのですが、それは言わば当たり前っちゃ当たり前のことで、独立一年目から社会的信用を得るのは決して簡単ではありません。

 

ですが、もし個人事業主そのものが「きつい」とするなら、なぜ個人事業主になる人は後を絶たないのでしょうか?

 

それは、個人事業主には個人事業主でいる良さがあって、会社設立には会社設立の良さがあるからであって、どっちがいいか?ってことではないと思うんです。(もちろんタイミングとか事業内容を考慮した良し悪しはありますが)

 

なので、やる前から悩んでいる人には、こう言っています。

 

「いいからやってみ!」と。





信用を積み重ねる1年目

独立するとあるあるなのが、友人知人が独立した事実を知って仕事を振ってくれる「ラッキー案件」みたいなものがあります。

これは、ぼくの中では独立したお祝いだと思っていて、テストでもあると思っています。

「どう言った仕事をするか?」がみられている状態。

そこで信用を得ることができれば引き続き仕事をもらえたり、別の仕事を紹介してもらえたりと繋がって行くし、そこで中途半端なものしかつくらないのならそれっきりです。

 

信用を数値化するための確定申告

1年目が終わると、確定申告が待っています。

ここできちんと手続きをしていることで、2年目からの信用が大きく分かれると思っています。

確定申告はいわば、「きちんと仕事をして税金納めていますよ〜」という証明書でもあると思っていて、年収の多い少ないも信用のポイントの一つかもしれませんが、きちんと申告をして納税しているという事実が一番の信用の基礎だと思うのです。

 

なので、前年度の申告がない1年目フリーランサーよりも、例え年収100万円でもある2年目の方が信用はあるわけです。

 

で、余談ですが、この税金のことをやる前から気にしている人も結構多いのも事実です。

ですが、まず税金払えなくなるくらいの収入を生み出せるんか?っていうことです。

1年後の納税気にしている暇あったら、その思考はどうやって稼ぐか?に向けた方が1000%いい。

 

実績のないフリーランサーが仕事を受注して経験を積む方法

話を戻して、稼ごうにも実績がなければなかなか仕事も取れません。

ですが、仕事をしないことには、いつになっても実績も生まれない。

そんな負のスパイラルに陥っている場合は、クラウドソーシングなどのサービスを活用して、仕事を受注してみましょう。

 

クラウドソーシングサービスとは?

クラウドソーシング(英語: crowdsourcing)とは、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。このプロセスは多くの場合細分化された面倒な作業の遂行や、スタートアップ企業・チャリティの資金調達のために使われる。群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語で、特定の人々に作業を委託するアウトソーシングと対比される。

引用元:ウィキペディア

仕事をしてほしい人と、仕事をしたい人をつなぐマッチングサイトのようなものです。

記事の執筆やロゴの作成などが、代表的とも言えて自宅にいながら働けるものが多いので、副業を考えている人や主婦でもやりやすいという特徴があります。

力を入れている人だと、クラウドソーシングの仕事の受注だけで生活している人もいるほどです。

 

おすすめのクラウドソーシングサービス

クラウドソーシングサービスを行なっている会社の一例を並べておきます。

これ以外にもありますが、ここでは簡単な紹介のみにします。

気になる方は、調べてみるとご自身のスキルや興味に応じて選べる案件もありますよ。

 

クラウドワークス

ランサーズ

ココナラ

学生さんなども、単にアルバイト先で時給で働くよりも、こういったサービスを活用してスキルを磨いてお金を稼いでみるっていう手法もありですよね。

より一層働くってことを実感できるはずです。

登録も無料なので、この機会に登録をしてどのような仕事があるのか見てみるだけでも、仕事の案件内容や相場など勉強になることたくさんありますよ。

 

まとめ

信用問題を気にする気持ちは、ぼくもよくわかります。

ですが、まずやってみることです。

やりもしないのに、その先に不安になっている意味側kリマセン。

 

一番の勉強は実践だと思っていて、やりながら正しい方法や手順を学んでいけばいい。

どんなノウハウ本読むよりも、ある程度勉強したら実践して、自分なりの成功パターンをつかむ。

こえが一番確実だと思います。

 

そうはいっても仕事が取れないことにはいきて行くこともできなくなってしまうので、何からしていいかわからない人は別記事でまとめている項目を順にやってみることもおすすめします。

 

フリーランスは信用がないとか言われるけど、稼げるようになればそんなことありません。

そして、最近よく言われていることですが、お金稼ごうと思ったらまず枷が中谷いけないのが信用です。

その信用を積み上げて仕事が取れれば、仕事するたびにあなたのスキルや知識は高まっていきますよ。

 

結局信用が得られないのは、自身の仕事への取り組みや質の問題であって、いいものはいいと評価されて行く時代です。

終身雇用制度がなくなるからこそ、個人が適切に評価される時代になっているのです。

適切な努力をして、実績を積み重ねていけば会社や法人に頼らなくても個人で仕事が取りやすい時代をぼくらは生きているのです。

 

フリーランスってたしかに大変ことも多いけど、めっちゃ楽しいです。

だって全部自分で決められるんだから。

こんな自由な働き方ないですよね。

 

個人のスキルや学歴・職歴などを元に、個人の適正年収が知れるサイトもやってみるとおもしろいですよ。

【自分の適正年収を知る方法】今の働き方と収入に満足していますか?

現在勤めている会社を辞めて、転職や起業、フリーランスとしての独立を考えている人は、自分の今持っているものを数値上で表したら適正年収はいくらになるのか?気になりませんか?   こういうの大学生 …

続きを見る

Facebookでも
情報公開中。







RECOMMEND



カンボジアへお越しの際はぜひ!

普段は、世界遺産アンコールワットのある街カンボジアのシェムリアップで「たまり場」をつくっています。
こだわりのカレーとコーヒーを用意して、ブログ書いて生活しています。
シェムリアップへお越しの際は、ぜひ遊びに来てください。

-FREELANCE

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.