カンボジア在住リモートワーカーの日常VLOG

シェムリアップのローカル食堂ホックリー168のチャーハンを久しぶりに食べたけど変わらずうまい

久しぶりにローカル食堂で炒飯でも食べましょうっていう話になり行ってきました。

ローカル食堂の外観

こちらです。国道6号線とサリナストリートの交差点付近にあるお店。

隣の333というお店と並んで、バックパッカーから在住者、もちろんカンボジア人にも人気のローカル食堂。シェムリアップのバイチャーハンター達を唸らせるおいしいお店です。

バジルチャーハン

このお店に来たのすごい久しぶりです。丸4年くらい来ていない。

以前は牛肉か豚肉か鶏肉かその日の気分で選んでチャーハン食べていましたが、彼女が「ここのバジルチャーハンを昔は週2で食べてた」というので、バジルチャーハンをチョイス。ピリ辛で箸が止まりませんでした。

チャーハンについてくるスープ

チャーハンに付いてくる東南アジアなスープ。うまいけど全部飲んだらさすがにアレかなって味がする。

海鮮焼きそば

せっかくなのでもう一品は別メニューをオーダー。こういったローカル食堂では複数人で行った際に焼きそばを頼むと野菜を摂取できておすすめ。こちらは海鮮焼きそば。

太麺な焼きそば

焼きそばといってもイメージする焼きそばとは違い、このようなきしめん型ののぺっとした麺です。こちらの言葉でミーコンタン。

イメージする焼きそばが食べたい場合は「フライドイエローヌードル」と書かれたものを選ぶといいと思います。

道路工事の様子

現在シェムリアップの至る所では道路の拡張工事が行われており、このお店の前の国道6号線もかなり大規模にやっています。

袋がかかった箸入れ

そのため調味料や箸などをまとめたトレーはこのような感じでガードされています。行ったタイミングが良かったのかもしれませんが、埃っぽさは特に感じずおいしくいただけました。早く道路工事落ち着くといいですね。

ちなみに週2で通い詰めた彼女のことをおばちゃんが覚えていて向こうから笑顔で話しかけてくれました。そのおかげなのかなんなのか、メニュー表を見る限り二つで6ドルだったご飯が3.75ドルになりました。これもローカル食堂あるある。こういうことされると足を運ぶ頻度が上がってしまいますね。

次行ったときに同じもの食べて6ドルって言われることもあるかもしれませんが、それもあるある。楽しんでいきましょう。

ラッフルズのシェフのお店
名物バーイサイモアン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Yusuke Kitagawa
カンボジアの農村部に建設した小学校を遠くからサポートしながら、楽しいカンボジア生活を文章、動画、写真にして暮らしています。