日清カップヌードルでチャーハンを簡単においしく作ろう

YouTubeで見かけたやつをやってみました。

日清カップヌードルでチャーハンを作る方法

カップヌードルチャーハンの材料

こちらが本日の材料です。

  • お好みのカップヌードル
  • 前日のお冷ご飯
  • 生卵2こ
  • ネギ

調味料等は不要です。カップヌードルのスープになる粉末が味付けの全て。

海外版カップヌードル

カンボジアでも日清カップヌードルが手に入ります。fromシンガポール。字から察するに黒胡椒とカニ。このまま食べてももちろんおいしい。

ジップロックに移したカップヌードル

まずカップヌードルの中身を全てジップロックなどの袋に移し替えます。

砕いたカップヌードル

袋の中でカップ麺を粉砕。海外で買うこの類の袋は穴が空いていることがあるので海外に住む予定がある人は事前に買っておくことを強くおすすめしたい。

容器に戻したカップヌードル

容器に戻して水を入れて放置します。水の量はカップヌードルとしてお湯を注ぐ時の線ではなくて、だいたい麺の高さくらいまで。

卵と炒めたご飯

デキる男はこの隙に米を炒めます。ぼくは以前、たまごかけご飯状態にしてから炒めた方がパラパラにできると思っていましたが、最近は温めたフライパンに卵を広げて半熟状態の時にご飯を投下して一斉にひっくり返して混ぜるという手法がしっくりきています。皆さんの家はどうですか?

フライパンにカップヌードルを追加

卵とご飯がいい感じになったらカップヌードルを追加します。混ぜる前にカップヌードルの容器全体をよく混ぜないと味がまばらになるので注意です。お湯ではないので粉末が溶けきらず固まっている部分がある感じ。

カップヌードルチャーハン完成

小ネギも追加して、麺を追加した際の水分が吹っ飛ぶくらいまで強火でガンガン炒めたらできあがりです。

カップヌードルで作ったチャーハンの感想

お皿に盛り付けたカップヌードルチャーハン

素直な感想といたしましては、普通においしいけど想像は超えてこない味付けだねといった感じ。なぜならカップヌードルがおいしいという事実をぼくらは既に知っているからです。味付けはカップヌードル頼みなので自分が選んだ味付けにしかなりません。

あとこれはチャーハンというよりソバメシでは?という疑問が食べている間ずっと浮かんでいました。

個人的にはカップヌードルはそのまま食べて、麺をワンバウンドさせるために一緒に白米を食べた方が好きなので、次回は普通に食べようかなという感じ。無性にチャーハンが食べたいけど冷蔵庫の中に十分な具材や調味料がない時とかにやるといいと思います。カップヌードルなどは日常的に食べまくるとアレかなって思うけど、何もない時の味方だし非常食にもなるのである程度確保しておいていい部類だと思います。