本格ガトーショコラを簡単に作る方法

ウチ(@ohana_kitchen_)のレシピです。おいしいガトーショコラを簡単に作ろう。

本格ガトーショコラの材料

  • 製菓用チョコレート 120g
  • 無塩バター 60g
  • たまご 3個
  • グラニュー糖 60g×2
  • 薄力粉 20g
  • 無糖ココア 50g
  • 生クリーム 40g

以上、必要材料です。意外と少ない。切り方によりますが6〜8名くらいで食べられる感じです。

ガトーショコラの簡単な作り方

作り方です。

粗く刻んだチョコレートとバターを湯煎で溶かします。

チョコレートとバター

お湯をしっかり沸かしたら火を止めてその上にボウルごと置くと楽。

チョコレートとバターを湯煎で溶かす

コンロ周りが汚いですが、そこは無視してくれてOKです。

卵を白身と黄身に分けます。

卵黄と卵白に分ける

白身に混ざってなければ黄身は割れても大丈夫。慎重になりすぎず大雑把にいきましょう。

卵に砂糖を加えて混ぜる

黄身にグラニュー糖60gをぶち込んでかき混ぜます。うちはパームシュガーを使っています。

卵をかき混ぜる

強めにグリグリやって全体の色が白っぽくなるくらいが目安です。

混ぜ終わった卵黄

湯煎で溶かしたチョコレートとバターに生クリームを混ぜます。白いのが見えなくなるまで。

チョコレートに生クリームを混ぜる

こんな感じ。

 

混ぜたチョコレート

白身を泡立てます。

白身を泡立てる

スマホのシャッタースピードでは捉えられないくらいのスピードでカッカッカッカッってやるといいです。

白身の泡だて方

グラニュー糖を4回くらいに分けて混ぜ込んでいきます。一気にやらないのがミソ。めんどくさがり屋は一回で行っときたいとこだけどこれが一番混ざりやすく結果近道。

グラニュー糖を混ぜた卵白

チョコレートとあわ立てた卵白を混ぜます。

これも一気に行くとうまく混ざらないので、ガツっとひとつかみしたものを混ぜてからやると楽チン。

チョコレートと卵白を混ぜる

一掴みした卵白をしっかり混ぜ込んだら、ココアと薄力粉をふるいで落とします。

ココアを篩に掛ける

また混ぜます。

篩に掛けたココア

全体をなじませたら残りの卵白を入れて混ぜます。

生クリームとチョコレートを混ぜる

卵白の泡立ちを消さないためになるべく少ない回数で全体が馴染むと上級者です。ダークドレアムを倒そう。

型に流し込んだガトーショコラ

型に流し込みます。今回の材料で大体5号(直径15cm)のケーキサイズ。

オーブンでガトーショコラを焼く

170度で予熱しといたオーブンに突っ込んで50分で焼き上げます。20分しないくらいでいい香りがしてきてそこにいる人全員がいい気分になります。オーブン周りが汚いのも無視してくれて何も問題ないです。

焼きたてガトーショコラ

できました。見た目お前の顔面みたいだなとか思いましたか?焼き上がりこんなんでも冷めたら落ち着くので大丈夫です。

全体に火が通ってるかの目安として竹串を刺してみるといいですよ。

  • しっかり焼けている→何もくっつかない
  • 半焼け→ドロッとしたチョコが串につく

竹串なければお箸でもいいんじゃないですかね。様子見ながらやってみてください。

焼きあがったガトーショコラ

あと20分くらいしていい匂いがしたらオーブンを一回覗いてみて、焦げ付きそうならアルミホイルかけておくのもありです。

完全に冷めたらラップして冷蔵庫で一晩寝かせるとなおおいしいです。

ラップをしたガトーショコラ

まとめ

ガトーショコラの簡単な作り方のまとめ

ということでカンボジアのお店で出しているおいしいガトーショコラの簡単レシピでした。自分で作れるようになったので毎日のおやつはガトーショコラです。いいだろ。家でも簡単に本格エスプレッソが楽しめるので合わせてどうぞ。

本格エスプレッソが毎日自宅で簡単に飲めるようになった

カンボジアのシェムリアップならここで食べられます。

 

追記

チーズケーキも作れるようになりました。

しっとり濃厚チーズケーキを簡単に作る方法