ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




ITEMS

バックパッカーに大きな財布は必要か?長年愛用しているWhite House Coxのメリット

投稿日:2016年5月19日 更新日:

  • バックパッカーはどんな財布を使っているんだろう?
  • 大きくて全部管理できるもの?
  • コンパクトなタイプ?
  • おすすめの財布を知りたい

このような質問や疑問にお答えします。

 

ゆーすけ
用途に合わせて小さなアイテムを複数使っています!

 

(追記)

実はここで紹介している財布はスられてしまいまして…

お金を盗られたことより、長年エイジングしてきたお気に入りのレザーだっただけにショックは大きいです。

 

 

めっちゃ主観の話だけど、大きな財布って必要?って思ったりします。

 

電子マネーやポイントでの決済など、「現金」を持ち歩かなくたって買い物も支払いもできる便利な時代を生きている昨今。

 

ネットバンクだってうまく活用すれば、わざわざ銀行に行かなくたって振り込みもできるし、自分が所有している銀行間でお金の移動だってできる。

 

ポイントもむやみに貯めるのではなく必要なポイントだけを効率的に貯める

参考記事:無料ポイントサイト2種類の登録

 

その方が無駄なカード持たなくていいし、財布のサイズもコンパクトになります。

 

そのポイントすらも、ネット上で管理、変換していく。

参考記事:PeXの会員登録(無料)とクレジットカードの申し込み

 

この方が楽だって個人的には考えています。





愛用の財布はWhite House Coxのシリーズ

IMG_6662

伊勢丹とかに置いてることの多いWhite House Coxのシリーズ。

 

日本の正規代理店は福岡のframeというお店だけらしいですが。

 

使い込めば使い込むほど味の出るブライドルレザーの経年変化皮フェチにはたまらない一品。

Whitehouse Cox ホワイトハウスコックス

1875年創業以来、高品質の馬具や洗練されたデザインのベルトや鞄、財布など様々なレザーグッズを作り続けているホワイトハウスコックス【Whitehouse Cox】。使用する代表的な革は、強く耐久性のあるイングリッシュブライドルレザーで、約10週間もの間、樹皮や種子など自然の草木を使い丁寧にタンニン鞣しし、さらに天然の染料を革の深部にまで染み込ませ、じっくりと時間をかけたものです。こうしてできた最高の素材を、経験豊かな職人が確かな伝統の技術で形にして行きます。 フレームでは三つ折財布長財布などホワイトハウスコックス製品を数多く取り揃えております。

引用:frame

色はもちろんネイビーを使用しています。

 

大学を卒業して高校で働いてから2年目の年に買った思い入れの品。

 

もう実に8年目のシーズンです。

 

IMG_6664

これを母艦にキャッシュやカード類を管理するようにしています。

 

頻繁に使うカードはこの中に入れています。

 

メインで使うクレジットカードは
楽天カード
三井住友VISAクラシックカード

の2種類。

 

その理由はこちら

参考記事:海外旅行の際に持っておきたいクレジットカード

 

White House Coxの中にも、様々な形の種類がラインナップされていますが、この形が薄くてコンパクトで好き。

 

そしてこだわりは、コインケースを使用すること。

IMG_6665

基本的に小銭を溜め込んで、財布そのものをガチャガチャさせたくないので、ちょっとした支払いは小銭から確認するようにしています。

[amazonjs asin=”B00JA86A6G” locale=”JP” title=”ホワイトハウスコックス コインケース WHITEHOUSE COX S5761 COIN PURSE ブライドルレザー 小銭入れ HAVANA並行輸入品”]

 

余談だけど以前10円だけを、溜め込んで10万円貯金したこともあるぼくです。

頻繁に使わないカード類は、カードケースで保管しています。

IMG_6666

このカードケースは、御殿場アウトレットで見つけたもの。

 

IMG_6663

一般的に出回ってないデザイン。

ブランドロゴがたくさん刻印されています。

だからアウトレット商品なんだけど。

 

確か半額くらいで買えました。

珍しいからかぶらないし。

偽物じゃないし。

 

White House Coxの利点

  • 高品質のレザーを使用しているので長く使える
  • エイジング(経年変化)が楽しめる
  • なかなか人とかぶらない
  • シンプルなのにかっこいいデザインばかり
  • ラインナップが豊富なので使用用途に合わせて選びやすい

 

ってことでこれがおすすめする理由たち。

IMG_6667

これくらいコンパクトなのでずっと重宝しています。

 

ちなみに2ヶ月に一回くらいブライドルレザー専用のオイル塗って、綺麗にしてニヤニヤしてます。

 

 

今狙っている更にミニマムなアイテム。

そんなWhite House Cox推しな、僕が今狙ってるのはこれ!

(これ買うのやめて、違うものにしました!)※海外用

 

この財布とかのシリーズを展開している、バリューイノベーションの南社長も海外の自宅とオフィスを行ったり来たり。

 

南社長のカバンの中身はここで特集されています。

 

ぼくはパッキングスキルもこの本に載っている南社長のものから勉強させてもらいました。

使い勝手がいいのも頷ける。

 

 

身の回りをコンパクトに。

今回は財布を一例に、大きな財布は必要か?

ということで僕の愛用品と次に狙っているアイテムについて書いてみました。

 

コンパクトとかシンプルももちろん大切ですが、効率の良さも考えていく必要があるかも。

 

小さな生産性を上げることで、後々大きな差が生まれるって思っています。

 

では、また!

こちらも合わせてどうぞ

  1. 決済方法を増やせば売り上げも増える→個人事業主でも無料でカード決済導入
  2.  10年使えるバックパックで旅に出よう→月180円!?グレゴリーのバックパックがすごい
  3.  実体験に基づくレビュー→海外生活持っててよかったもの厳選10個

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。   ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか?   前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。    

現代社会にちょっと疲れたら…おいでよカンボジア

テレビ朝日や雑誌「an an」で何度も掲載されている、心と体を再生する3泊4日の海外ツアープログラム。 特に25~45才の働き盛りの女性が「癒やし」を求めて参加する企画です。   一人で不安、英語が苦手、海外って怖い。 そんな方にこそぴったり! 専属ガイドと専用車が付いて、英語や現地語不要で気軽に参加できます。   カンボジアで知り合った日本人が勤めていますので、安心してご参加いただけます。  

RECOMMEND



-ITEMS
-, ,

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.