カンボジア在住リモートワーカーの日常VLOG

高級とは何かを教えてもらった

なんでそんな話になったか忘れましたが先日飲んでいる時に「有名と高級の違い」という話題になりました。ちなみに育ちはいいけど頭の悪いぼくは「有名は誰もが知っているもの、高級は品質が高いもの」という小学生レベルの回答をしておりました。

社長「じゃユニクロはどっち?」
ぼく「有名ですかね」
社長「シャネルは?」
ぼく「高級ですね」
社長「でもシャネルのこと知ってる人も多いよね?」
ぼく「まぁたしかに」

その場にいた社長曰く「有名は認知度の高さ、高級は約束を守るかどうか」ということだそうです。「じゃ7時集合って言われて5分前にいたぼくは高級ですね」と遅刻した社長に言ったらスルーされました。

要するに100均で買ったものがすぐに壊れても多くの人は「まぁ仕方ない」と思うけど何万円もかけたiPhoneがすぐに壊れたらイラっとするよねって話だそうです。

あとは似たような商品でも、金額が大きく変わるものもありますが、そもそも金額の差には商品そのものの価値だけでなく、様々な価値が付随しているよねってことです。

  • 店頭に立つ人のサービスだったり
  • 万が一の時のアフターフォローであったり
  • 購入者特典だったり

「商品を渡すだけではなく、ここまでやります。」という約束が商品の価値以上についてまわるので、この約束を守れるのが高級であり、単純に値段が高いということではないというお話を回らないお寿司屋さんでしてきました。

社長曰く、ビジネスを始めるにあたって最初に得なくてはいけないのはお金ではなく信頼とのことで、値段設定を考える前に「どんな約束がお客さんとできるのか?」「有名なお店より高級なお店を目指しなさい」などのお話をいただきました。

そんな折にお任せコースの寿司が出切ってしまったのですが「今日はお金を気にしなくていから好きなものを食べなさい」と言ってくれた社長の言葉を思い出して「大将!今まで食べたお寿司をもう一回最初から食べたいです!いいですよね?絶対残さず最後まで美味しく食べることを誓いますので!」「熱燗二合あと5回はおかわりしますね!」などのノリをしてお約束通り二日酔いになりました。二日酔いのプロになろうと思います。

経営者失格と言われた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Yusuke Kitagawa
カンボジアの農村部に建設した小学校を遠くからサポートしながら、楽しいカンボジア生活を文章、動画、写真にして暮らしています。