ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外生活のこと、働くこと、カラダのこと、旅のこと、好きなこと全部

北川勇介をフォローする

みらいスクール

カンボジア発のブランド、月と太陽をモチーフにした「MIRAI」の物語

投稿日:2017年8月20日 更新日:

2017年1月、カンボジアで関わる子ども達と共に立ち上げたブランド「MIRAI」。

 

支援でもボランティアでもない新しい形、共存・共生を目指して立ち上げたブランドは「月と太陽」をモチーフにしたものを中心に、シルバー、18kgp素材を用いて6種類展開でスタートしました。

 

その一つ一つに作り手の想いと、デザインにまつわるストーリーがあり、手にとってもらう度に、身につける喜びと海の向こうの大切な人を思い出す。

そして、さらには誰かに届けたくなる。

 

そのような想いで、ぼくらはものづくりに励んでいます。

 

ぜひ一度、MIRAIの商品に込められたストーリーに触れてみてください。





ALWAYS BRIGHT/WISH FOR THE MOON

月と太陽をブランドテーマとするMIRAIの代表作品。

隠と陽、光と影、ポジティブとネガティヴなど物事の一面に囚われず、運命に屈することなく、自分たちで未来を切り拓くという目標の元に『月と太陽』をモチーフにしたデザインがメインとなっております。

 

ものづくりやアートを通じて、想像力を豊かにする。

 

その想像力が、運命に抗うための行動力となる。

 

私たちはそんなきっかけとなれるよう、カンボジア人達と手を取り合って生きていくことにしました。

 

素材:シルバー925/18KGP

 

NEVER GIVEUP

MIRAIのネックレスには「ものがたり」があります。

ただ単に子ども達がデザインをして販売しているわけではありません。

こちらのNEVER GIVE UP。

太陽と三日月が混ざったデザイン。

 

明るさ・楽しさは7割くらいのゴールド(18kgp)で表され、暗さ・寂しさは3割ほどはシルバーで表されています。

どんなに辛いことや寂しい事があってもいいことの方が多い。

寂しい時でも天国のお父さんが助けてくれる。

そんな想いから、寂しさを表すシルバーの中に、一粒のスワロフスキーが輝いていたりします。

 

WARMWIND

誰にでも1つや2つくらい、なかなか友達に話せないこと、なかなか家族に伝えられないこと、なかなか誰にも言えないこと。

 

そんなことはありますよね?

 

心に少し傷を持って育ってきた子。

 

伝えられないこと、言いたくても言えないこと。

 

そんなことを話せる話し相手は優しい”風”でした。

風の音で歌を口ずさんだり、自然の中で座って1人過ごす時間が1番好きだったそうです。

そんなカンボジアの優しい風、そんなカンボジアの温かい風。

カンボジアの何が好き?

そんな問いの答えに描かれた風のデザインのネックレスです。

 

I LOVE

年に2回。

それがこのネックレスをデザインした女の子がお母さんや妹に会える回数。

 

世界で一番大好きな人はだれ?

 

その人に贈るならどんなデザインのものを贈る?

 

そんな質問から誕生したネックレス。

 

自分だけでなく、あなたを育ててくれた大切なお母さんへのプレゼントとなっていったら嬉しいです。

このネックレスをデザインしたチャムが、完成した商品を持って自分の母親に届けに行きました。

その時の様子もぜひご覧ください。

 

WHERE YOU ARE PLANTED

小学校のない村に学校が建った。

建設中、多くの日本人が建設の手伝いに来てくれた。

その様子を見守りながら、時折、手伝いながら、一緒に過ごす時間の合間に、摘んで来た花を渡すと満面の笑みで受け取ってくれた。
人を喜ばす喜び。

自分ができることで、目の前の人を笑顔にしたい。

そんな素敵な想いも、カンボジアの子ども達の小さな心の中には、確実に育まれています。

※こちらの商品はオンライン上の販売が終了し、カンボジア・シェムリアップのみの在庫となりました。

 

MIRAIブランドの情報は各種SNSでも配信中

各種SNSでもMIRAIブランドの情報を配信しております。

ぜひ一度、目を通していただき、フォロー、いいね!などをお願いします。

 

拡散が一番の応援にもなります。

 

MIRAI公式オンラインショップ

MIRAI Facebook

MIRAI Instagram

MIRAI Twitter

 

MIRAIブランドに関する記事はこちらもあります

支援でもボランティアでも同情でもない、新しい関わり方を目指して

MIRAIブランドの立ち上げの背景「月と太陽」に込めた想い

MIRAIのはじまりと子ども達との約束のために

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。 ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか? 前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。

RECOMMEND



-みらいスクール

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.