筋トレ後やちょっと疲れた時に自宅で作るおすすめリカバリードリンク

筋トレで自分を追い込んだ後や、仕事や遊びのしすぎで疲れた時や、なんかしっくりこなくてやる気が出ない時とかに飲むようにしているおすすめドリンクを紹介します。

自宅で作れるおすすめリカバリードリンク

以下材料です。

  • ライム
  • はちみつ
  • 炭酸水

このリカバリードリンクにそのまんまのタイトルをつけるなら「ライムハニーソーダ」です。個人的にライム&はちみつ&炭酸水の組み合わせは疲れに対してうってつけの人材たちだと思っています。

  • ライム:疲労回復、ストレス解消、免疫向上、成人病予防などに期待ができるクエン酸や風邪予防や肌荒れ予防に効果のあるビタミンCを含む
  • はちみつ:疲労回復、高血圧予防、腸や肝臓の働きを整えてくれる作用
  • 炭酸水:疲労回復、血行促進、腸内環境改善、消化促進

日本だとライムは手に入りにくかったり、手に入っても高いかもしれないのでレモンでも代用可能。ちなみにぼくが住んでいるカンボジアはレモンが高級品でライムが激安。1kg1.5〜2ドルくらいで数にしたら10個くらい。日本の20分の1くらい。

あとウチは炭酸水を箱買いしていますが、日本にいたら絶対炭酸水錬成装置(別名:ソーダストリーム)を買っていることでしょう。炭酸水消費率高めの家は簡単に元が取れます。

自宅で作れるおすすめリカバリードリンクの作り方

はちみつをグラスに入れた様子

グラスにはちみつを30gくらい入れます。

半分にカットしたライム

ライム2個をそれぞれ半分にカット。切り方工夫して輪切りライムを用意しておくと飲む時に見た目が華やかになりますが別にやらなくてもいい工程です。

ライム絞り

ライムを絞ってはちみつとよく混ぜます。先に氷を入れてしまうとはちみつが冷えて混ざりにくくなるので要注意。はちみつとライムをしっかり混ぜてから次へ行きます。

はちみつとライムが混ざった様子

混ざりました。

グラスに氷を投入した様子

氷を投入。

グラスにカットライムを投入

カットライムを投入(しくてもいい)(すると見栄えがいい)

炭酸水を注いでライムハニーソーダができあがり

炭酸水を注いでできあがり。よく混ぜてからお召し上がりください。

筋トレ後やちょっと疲れた時に自宅で作るおすすめリカバリードリンク

冷たい飲み物を飲む時にストローを使うとより一層美味しくなるという主観を持っているのですが、使い捨てはあまりにエコじゃない。ということで我が家では繰り返し使えるステンレスストローを使っています。

家のコップをステンレスタンブラーに変えてストローも導入したら楽になってエコ

まとめ

体にポジティブな働きがキマりそうなメンツをかき集めた最高のリカバリードリンク。酸っぱいので飲むとほっぺがキューっとします。おいしいけど個人的にはこのキューが苦手なのが唯一の悩み。

  • 筋トレやなんらかの運動をした後
  • ちょっと疲れがたまっているなって思う時
  • なんとなく本調子じゃない時

などとにかく早く回復したいって時におすすめ。ちなみにこれはカンボジアでやっているお店で提供しています。お客さんにも非常に人気メニュー。家でも簡単に作れますので体の回復を早めたり不調を取り除きたい人はぜひ。

なんか足がダルいなぁって時は、寝る前に足裏グリグリやってから寝るのもおすすめ。

旅先で歩き疲れた時のために買った足裏ケアアイテム「シックスパッドのフットローラー」が超おすすめ