七輪を買って自宅焼肉のクオリティを爆上げしよう

少し前のことになりますが自宅用に七輪を買いました。家でも炭火で調理した食材を食べて簡単に優勝したいからです。以前の記事でも触れた通りですが、炭火とはだいたいどんな食材も美味しくしてくれる魔法の炎です。魔法の炎を自宅で召喚したいと思いませんか?

七輪を買った

七輪を買った

ということで七輪を買いました。カンボジアのシェムリアップではオールドマーケットに行くと5ドルで七輪が買えます。安い。ちなみに七輪が5ドルって知った後に網は3ドルって言われて「網高くね?」っていう変な錯覚に一瞬陥りました。もちろん何の文句もなくお買い上げ。

七輪で調理すると美味しい理由

カンボジアで買った七輪

炭火で調理をするとガス火で調理をする時の4倍近くの遠赤外線が出るそうです。遠赤外線は食材の中まで火が通りやすく、均一に加熱されるので焼きムラも出にくく、こんがり焼き目をつけて調理ができます。これがうまさの秘訣。

ちなみに七輪は珪藻土(天然セラミック)で作られているものが多いらしく、素材の珪藻土自体も熱を受けると遠赤外線を発します。つまり炭×七輪は最高の組み合わせ。おいしくないわけがない。

ステンレス製のBBQグリルで炭火を使って調理するのも十分おいしいと思っていたけど、七輪には七輪ならでは理屈があるんですね。ということでルーキーの七輪が自宅キャンプでその能力を遺憾なく発揮。ベテランのステンレス製グリルを抑えて開幕からレギュラーを守り続けることに期待しています。

七輪パーティーにおすすめのシチュエーション

七輪とビール

七輪は小さいので少人数でのBBQに最適。七輪の焼肉屋さんでもだいたい一個の七輪に対してMAX4人のお客さんという感じ。

あと自宅BBQの不安要素としては、ウチのようにふたり暮らしだといろんな食材を買っても余らせたり食べきれないことが多いので買いすぎも注意。我が家では

など部位を限定して徹底的に楽しむといった運用方法が多いです。普段あまり調理しない or 日常の食卓には並ばないような食材を手に入れた時こそ、じっくり時間を使って七輪で焼いてみるといいと思います。

七輪と一緒に買っておくと良さそうなもの

火を起こしたり火を消したりする時。セーフティーファースト。

簡単に着火したり食材を炙ったり万能。

スタイリッシュに炭をつかもう。

七輪の奥に空気を送って火起こし促進。

まとめ

いつかは平屋の一軒家を買うか建てるかして、庭に七輪と同じ素材でBBQブースを作るのがぼくの夢リストに加わりました。関係者の皆様、その節が訪れましたらよろしくお願いいたします。