複数のブログサイトを運営することのメリットとデメリット

アイキャッチ画像はいつかの変な雲。

ブログは複数運営した方がいいのか?という質問をいただきましたので記事でお答えしようと思います。

運営しているブログサイトは3つ

この記事を書いているぼくは、2018年現在3つ運営しています。

  1. 個人ブログ(これ)
  2. アブログ(やめた
  3. BASECAMP SIEMREAP

理由は「それぞれ発信する情報の内容が異なるから」です。

例えば、あなたが読みたいブログが「ラーメン屋に関する情報」だとして、「ラーメン屋の店主が選ぶ次回のW杯日本代表メンバー」に興味が湧くはずがないからです。よっぽどその店主のコアなファンならともかく求めているものと書かれていることが違いすぎる。

TwitterなどのSNSだってそうですよね?気になるお店の商品やサービス、現地の情報を知りたくてフォローしているのに「稼ぐ方法」「関係ないニュース」「個人の思想」が流れて来たら「知りたいのはそこじゃない!」ってなると思うんです。

複数のブログを運営するメリット

先ほどの流れで話が読めている方も多いと思いますが、複数のブログを運営するメリットは「発信できる内容を増やせるから」です。さっきも例に出しましたが、ぼくがカンボジアでやっているお店のブログで全然関係ないことを書き出したら何のサイトかわからなくなってきます。その他にも

  • 収益が増やせる可能性がある
  • リスク分散できる
  • 内部リンク
  • 実験台

収益が増やせる

10万円を生み出すサイトを3つ作れば毎月30万円の収益、10個作れば100万円の収益になります。一個一個が持つ力は大きくなくても数があればそれなりの力になりますし、力を持つようになったら最強です。

リスクが分散できる

10万円を生み出すサイトが一つしかなくて、このサイトが死亡した場合は絶望します。ただ同じようなサイトが3つあれば、全く気にしないとは言いませんが絶望には至りません。うまくいかないことがあっても安心できます。リスクを分散させるのは人生の基本。

内部リンク

被リンクを張り合っていえーいって話ではなくて、例えば検索流入が大きく見込めるサイトを一つ作れたらそこから関連する部分で他のブログサイトへ読者を飛ばして、他のサイトのアクセス数を増やすことでSEO的に強化することもできます。関連性を見極められたら育ち盛りのサイトが爆発的に成長することもあるかもしれません。

実験台

実験的にあらゆるSEO対策を施してみて、うまくいった事例があれば他のサイトにも盛り込めます。結果として共に成長し合えるいい仲間になってくれれば所有しているサイトを全てで集客が見込めるようになって収益も増えてウハウハできるかもしれません。

複数のブログを運営するデメリット

複数のブログを運営する上でのデメリットにも触れておきます。

  • うまくいく事例がないと共倒れ
  • 得意不得意が見えてくる
  • 中途半端になると収益化できない

などが考えられます。

うまくいく事例がないと共倒れ

むやみやたらにサイトだけ増やしてジャンル分けをしたとしても、うまくいく事例を持っていないと共倒れします。特に独自ドメインを取得して本腰入れてやるぞ!って場合にはブログを運営するための固定費もかかるので、サイトがどれも回らないと固定費だけ払い続けることになります。

ブログ運営に必要な費用を開設初期から年間継続までわかりやすく公開

得意不得意が見えてくる

Aのサイトで書いているジャンルは得意だからバンバンかけるけど、Cのサイトではなかなかタイピングが進まない…みたいな状態になる可能性もあります。その結果、Aのサイトばかり更新してCのサイトの更新頻度が落ちてほったらかしということも考えられます。

中途半端になると収益化できない

得意のジャンルで書きまくったサイトがうまく波に乗れればいいですが、よく書ける=稼げるではないですよね。実はあまり筆が進まないサイトの方がASPのコンバージョン率は高かったりして、自分の意に反していずれも中途半端にしてしまうと収益かできないリスクもあります。

複数のブログの運営目的と中身

最後にそれぞれどのような目的で運営しているかをまとめて紹介します。目的は以下の通りです。

  • このブログ:個人の資産
  • アブログ:ふたり暮らしに必要な資金
  • BASECAMP SIEMREAP:お店の固定費とか

アブログとBASECAMPのブログは、まだまだ成長過程で理想とはかけ離れていますが、これが実現できればふたり暮らしの費用も事業固定費も、日々の実働の売り上げの中から考えなくて良くなります

個人ブログ(このサイト)

雑記。とにかくあらゆる行動から得た体験談をアウトプットする場所。

アブログ

  1. 海外ふたり暮らし
  2. 物を持たない使い切る暮らし
  3. ゆっくり世界一周中

このような発信元を作ることで、当ブログではぼくのプライベートの生活を全て切り離して配信することができます。

(追記)中途半端になったのでやめました

BASECAMP SIEMREAP

こちらは、2018年2月からカンボジアで始めた衣食住に関わるプロジェクトのサイトです。こちらもメインで置いているテーマは3つです。

  1. カンボジアの観光・旅行情報
  2. 生活情報
  3. お店の情報

アブログと同様に、このプロジェクトから派生する情報はこのサイトで触れなくてよくなりました。ブログサイトの運営で、自宅や店舗の家賃や光熱費、スタッフの給料や福利厚生、日本へ帰ったり他の国へ行くチケット代までまかなうことが今年の目標です。

>>>ベースキャンプシェムリアップ|カンボジア人・観光客・在住者をつなぐコミュニティ

まとめ

ということで複数のブログを運営するメリット・デメリットでした。もう何かしら一つでも始めている人ならアレですが、今からブログやるぞって人は一気に複数立ち上げても作業コストが分散してしまうので、一つ一つ丁寧に作っていくのがいいと思います。結果として複数を上手に運営できたらいいですね。

雑記ブログのネタ切れで困らないためのたった一つの解決策

雑記ブログのネタ切れで困らないためのたった一つの解決策

WordPressを使ってオリジナルブログを作りたい人必見

初心者向けにブログサイトの立ち上げサポートも承っていますので、興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

「自分で頑張ってやるよ〜」という方は、こちらを見ながらやればできるようになっています。

ワードプレスを使ったブログの始め方を初心者でも超簡単にできるように解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。