カンボジア在住リモートワーカーの日常VLOG

Macでファイルを開くときに起動するデフォルトのアプリケーションを変更したい

ダブルクリックで何らかのファイルを開こうとした場合に、自分が望んでいないアプリケーションが起動するというアクシデントに見舞われましたのですが無事に解決できたので情報をシェアします。

起動するデフォルトのアプリケーションを変更する方法

Macでファイルを開くときに起動するデフォルトのアプリケーションを変更する方法1

このような。例えばぼくの場合、動画を再生しようとするとMonosnapというアプリが開きます。QuickTime Playerが起動してほしいのに。しかもMonosnapをデフォルトに設定した覚えないし。

Macでファイルを開くときに起動するデフォルトのアプリケーションを変更する方法2

起動するアプリケーションを変更したいファイルを選択しながら「情報を見る」をクリックします。

Macでファイルを開くときに起動するデフォルトのアプリケーションを変更する方法3

「▼このアプリケーションで開く」という項目があるので、タブを開いて自分が希望するアプリケーションを選択します。

金輪際望まないアプリでは開かないぞ!って場合は「すべてを変更」をクリックすると、同じ拡張子のファイルを開く際のアプリケーションを一括変更できます。

Macでファイルを開くときに起動するデフォルトのアプリケーションを変更する方法4

変更して良いか聞かれるので「続ける」をクリックしたら完了です。

Macでファイルを開くときに起動するデフォルトのアプリケーションを変更する方法5

念のためファイルを開こうとして確認してみましょう。ご覧のように希望したアプリケーションがデフォルトになっていたら今回の作業は成功です。この作業の成功の鍵はこれまでの人生の生き様が7割です。うまくいかなかった人は心当たりを探ってみてください。心当たりがない方はインドのリシュケシュで瞑想をしましょう。

まとめ

今後、何らかのファイルを開く際に「お前じゃない」ってアプリケーションが起動された場合は以上の手順で変更してみてください。

プレビューで画像を保存する手順
SDカードを認識しないMacBook Air

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Yusuke Kitagawa
カンボジアの農村部に建設した小学校を遠くからサポートしながら、楽しいカンボジア生活を文章、動画、写真にして暮らしています。