ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外生活のこと、働くこと、カラダのこと、旅のこと、好きなこと全部

北川勇介をフォローする

BLOG

個人経営のお店や中小企業こそブログを作成することをおすすめしたい理由

投稿日:

 

ぼくらのような個人経営の小さなビジネスこそ、ブログを作成した方がいい理由について書いています。

その理由は、企業やお店の規模は小さくても負けないサイトは作ることができるから。

 

この記事を読むとわかること

  • ブログを書けば口コミサイト内で競わなくていい
  • ちがうジャンルのお店と大まかな括りのなかで競うことが無意味
  • ブログはちゃんと書けば稼げます

 

この記事を書いているぼくは2018年6月現在、カンボジアにBASECAMP SIEMREAPというプロジェクトを立ち上げて3ヶ月目が終わろうとしています。

3ヶ月前にお店をスタートさせると同時にTwitterとブログを立ち上げたのですが、「ブログ見て来ました」「Twitter見て来ました」というお客さんの割合が増えています。

 





ブログを書けば口コミサイト内で競争しなくていい

何かお店を検索しようと思ったら「食べログ」や「トリップアドバイザー」などを見ると、いろんなお店が並んでいて便利ですよね。

例えばトリップアドバイザーで「シェムリアップ 日本食」と入れたら、シェムリアップにある日本食レストランが一覧で並ぶので、比較もしやすいし、メニューや価格帯、立地や営業時間で選ぶこともできます。

 

お客さん目線では、そういったまとめサイト的なものが役立ちますが、そこに掲載すると言うことはサイト内での競争もあるわけです。

中には身内に口コミを依頼したりする人もいれば、店側はいつも通りの営業なのにお客さんの気分で悪く書かれたりもします。

だから、口コミって便利だけど見極めも必要なのです。

評価はあくまで一部であって、全部ではない。

 

違うジャンルのお店と大まかな括りの中で競うことは無意味

そう言った「サイトの中での無意味な競争」をしたくないぼくらがとった手法は、周囲の人がやらない方法を選ぶこと。

無意味と書いたのは、比較のしようがないと言う意味です。

 

ラーメン屋とカレー屋と寿司屋が同じ括りにいても仕方がなくないですか?

口コミ数が多いから順位がいいとか、同じジャンルのお店ではないのに大まかに一括りにされて順位づけされたら新規加入のお店は無理があるのでここで競うのは無意味です。

 

トリップアドバイザーに今から加盟して、来てくれたお客さんに毎回口コミをお願いするより、今日からブログを毎日書いた方が短期的に「ネットからの集客」が見込めます。

それは口コミ数が物を言うサイトで抜き出るのは時間がかかるけど、ブログは適切にキーワードを選べば数ヶ月でトップ表示されるからです。

 

ブログはちゃんと書けば稼げます

ブログで稼ぐと言う話は別で書いていますが、ブログをちゃんとやっているとしっかり届きます。

特に、個人経営とか中小企業こそネット集客は力を入れるべきだと思っていて、名前を聞けば「あ〜あの会社ね」ってならない認知度の低さだからこそ、勝負できるのです。

 

調べれば調べるほど検索上位を取っているれば、それだけで信用のある会社になることもできるのです。

それが専門的に言われるSEOと呼ばれるもの。

 

逆に言えば、SEOの勉強をして記事を書いていれば、本当に売りたいサービスも信用してもらいやすいということです。

見やすいサイト、読みやすいサイトだと、商品自体も使いやすいとかわかりやすいというイメージに繋げることもできるからです。

いずれにせよ丁寧な手仕事が求められるわけですが。

 

まとめ

ということで今回は「個人経営こそブログを作成するべき理由」についてまとめました。

 

今日話した要点をまとめるとこんな感じ。

  • サイト内で競わなくていい
  • 違うジャンルと競わなくていい
  • 認知度は低くても情報は届けられる
  • 口コミサイトよりも注目を集めるのは簡単(ストレスフリー)
  • SEOは信頼も勝ち取れる

 

初心者でも簡単にブログを始められるように解説しています。

専門用語をなるべく使わず写真多数用意しているので、これを見ながらその通りやれば誰でもできます。

 

▼教員時代、公立高校でもシード校を倒すために読んでいた本の考え方も参考になります

▼ビジネスだとこちらも。

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。 ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか? 前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。

RECOMMEND



-BLOG

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.