ブログで稼ぐために初心者が最初にやるべきこと

※この記事は2020年8月に加筆修正を行いました。

ブログで稼ぐぞ!と思っている初心者の方へ向けて。

ブログで稼ぐために必要な要素や行動はいくつもありますが、サイトを立ち上げた後に最初にするべきことは何か理解していますか?
「いきなり記事を書いてアフィリリンクを貼る」だと多分、失敗します。

この記事では、ブログを始めてすぐ「とりあえず書きたいことを100記事くらい書けばいい」という言葉を鵜呑みにし、いきなり書き出して激しく後悔しているぼくが、当時のぼくに伝えるならというスタンスで書いています。

ブログ運営は4年目ですが、随分と遠回りしましたので、これからブログを始める人たちの救いになれたら幸いです。

初心者がブログで稼ぐために最初にやるべきこととは?

WordPressでブログを書く準備が整っているという前提でお話をします。

ブログの立ち上げがまだの人で何からしていいかわからない人はまずこちらをお読みください。

ワードプレスを使ったブログの始め方を初心者でも超簡単にできるように解説

稼ぎたいブログ初心者がやるべきことはアクセスアップ

一番最初にやるべきことはズバリ、アクセス数を増やすことです。

「なんだ、そんなことかよ」と思われるかもしれませんが、超重要であり超基本的なこと。

ブログを始めたばかりにもかかわらずアクセスが集まっているならページを閉じてもらってOKです。

でももし、まだアクセスが思うように伸びていないのであれば、記事を増やす前にアクセスを集めること。

そしてこの記事では、アクセスの集まる記事を書くためにやるべきことを書いています。

書きたいことだけ書いてもアクセスは集まらなかった

どれだけカッコいい見た目のサイトを作って記事数が充実していても、読まれなければ意味がありません。

アクセス数を増やすということは、読まれやすい記事を書くということ。

書きたいことだけ書いてもアクセスが大して増えず、読まれない雑魚記事を量産した過去をご覧ください。

ブログで書きたいことを書くとアクセスが増えない理由

ブログで書きたいことを書くと記事数は増えるがアクセスは増えない

アクセスアップに必要なことは一つだけ

キーワード検索画面

では、アクセスをアップさせるために読まれる記事を書くにはどうしたらいいか?というと、答えは簡単で「キーワードを選んでから記事を書く」ということ。

初心者のよくある間違いとして、記事を書いてからその記事に合いそうなキーワードを探すといったことがありますが、これは良くないです。

キーワードから読者の疑問などを推測する→その疑問の答えを記事として書く

これが正解。

キーワードを選ぶためのツールはいくつかありますが、ぼくは関連キーワード取得ツール(仮名・β版)を使っています。シンプルで使いやすい。

(追記)ラッコキーワードに改名されましたが、同様にキーワード選びに最適です。

読まれるブログキーワード選定のやり方:書き方と育て方をセットで解説

ブログで稼ぎたいなら初心者のうちからキーワード管理すべき

キーワードの管理画面

キーワードを狙って記事を書いたら、キーワードを管理しておくこともセットで重要です。

理由としては

  1. キーワードの重複を妨げられる
  2. 書いた記事の答え合わせができる
  3. リライトが簡単になる

からです。

記事数が少ないうちからやっておくと、未来の自分を確実に救います。

キーワードの重複を防げられる

ブログを長年書き続けていくと、たまに自分がどんな記事を書いてきたかを忘れます。

いい感じのキーワードを見つけて「よし、書くぞ!」と書いてみたら、過去に同じような記事を書いていて「おい、今の時間返せや」という気持ちになることが度々訪れます。

そして同じサイト内で重複したコンテンツがあるのは、SEO的にはよろしくありません。

キーワード一つに対して記事は一つが鉄則。

重複させないためにどんなキーワードを使って、どんな記事を書いたかを管理しておくことをおすすめします。

書いた記事の答え合わせができる

どんなに適切なキーワードで内容が充実した記事を書いても、翌朝には検索上位に躍り出ているなんてことはありません。

ドメインの年齢が若ければ、尚更時間がかかる場合があります。

これは気長に待つしかないのですが、いずれにせよ書きっぱなしは良くないので書いた記事が一定期間を置いた後に順位が上昇しているか?をチェックする必要があります。

この変化にいち早く気がつければ、後々書く記事の質も自然と高まります。

しかし書きっぱなしにしてしまうと、過去の失敗や改善点に気がつかないままなので、検索順位が上昇する見込みのない記事を量産する可能性が高まり非常に危険。

で、いちいち手動でキーワードを入力して順位を確認していくのは怠いし日が暮れるので、専用のツールを導入しておけば、毎日簡単にキーワードを管理&順位チェックができます。

WinならGRC、MacならRank Trackerが鉄板。

リライトが楽になる

書いた情報はいずれ古くなったりするので、更新が必要になります。

ただ闇雲にリライトをしても効果はないので、自分のサイトに不足しているものを補うことが重要。

  • 自分が過去にどんなキーワードを使って記事を書いたか
  • その記事が今どうなっているか

がわかれば、必然的に改善点が見えてきます。

リライトの目的は、より読者のためになる情報を追加して、記事の検索順位を上昇させることなので自分の立ち位置を常に可視化しておくことが非常に重要。

ブログで稼ぐために初心者が最初にやるべきこと

記事をまとめます。

  1. 記事を書く前にキーワードを選ぶ
  2. 書きたいことにキーワードを付属させるのは間違い
  3. キーワードから予測される疑問の答えを書く
  4. 選んだキーワードは管理して重複を防ぐ
  5. 適宜、キーワードの検索順位をチェックする
  6. 専用のツール(GRC / Rank Tracker)を使うと簡単

ということで、最もやるべきことはとにかくキーワード選び。

これをしないでアクセスや収益を増やしたいと言っても不可能に近いですので、お忘れなく。

旅しながら暮らしている様子

旅を仕事にするためのブログの始め方を徹底解説

ブログで稼ぐ方法

ブログで稼ぐために必要なこと:方法と思考をセットで解説

ブログで稼ぐためのアフィリエイトの仕組みについて

ブログで稼ぐとは?アフィリエイトの仕組みと始め方を初心者向けに解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。