お金を払って海外でタダ働きしに来るインターンやるならブログやれば?

こんにちは、北川勇介(@yusukeworld_)です。

ぼくは、海外どころか国内でもインターンをしたことないし、最初は全く英語が話せませんでした。でも、今は海外に住んで、自分の好きなことをしたり現地の人たちと一緒に仕事をしたりしています。

最近は「インターン制度」と呼ばれる制度を利用して、海外での就労体験を積みに来る人を多く目にするので、その度に「ブログやればいいのに…もったいないな」と思います。この記事ではその理由を書いています。海外インターンにこれから行く人、もうすでに行っている人に読んでもらえるといいかと思います。

海外インターンがブログをやったほうがいい理由

せっかく海外インターンに参加するならブログやればいいのに。理由はもったいないからです。

理由1:お金になるから

インターンをして経験を積んでも一銭にもなりません。でもブログを書くと一銭以上になる可能性があります。経験にお金を使うだけか、その経験でお金を稼ぐか。お金がないと我慢も増えます。お金があればできることが増えます。どっちがいいですか?

理由2:思考の整理になるから

ただでさえ日本と違った環境で暮らすだけでも最初は苦労するのに、それに加えていきなり労働するとなると頭が追いつきません。インプット量に対してアウトプットが追いついていないから。ブログは自分の思考をアウトプットするのに最適なツールです。日記を書くのもいいけど、自分の貴重な体験を世に出そう。

理由3:知ってもらえるから

自分の体験を言葉にして世の中に出すと見ていてくれる人がいます。SNSでもいいのですが

  • Facebook→Facebookをやっている人にしか届かない
  • Twitter→Twitterをやっている人にしか届かない
  • Instagram→Instagramをやっている人にしか届かない

と言った感じで、届けられる範囲が限定的になってしまいます。一方ブログは「Webで検索するすべての人」へ届けられる可能性が詰まっています。思わぬところで意外な人の目に止まって、次の道が広がることもあります。発信をしましょう。

海外インターンだけしても道は拓けないと思う

体験したわけでもないので個人的意見ですが、割と事実だと思います。経験することは確かに大事ですが経験しただけでは意味がないからです。海外インターンや海外生活はキャリアにならない。

経験したその先が大事

結論としてはここです。体験したことによって

  • 自分はどうなったのか
  • 自分は何を考えているのか
  • 自分は何を見ているのか
  • 自分は何をしていくのか

を言語化できていればかなり価値があります。そのためにアウトプットツールとしてのブログはかなり有益。書くことないのは行動が足りないから、言葉にならないのは思考が足りないからかもしれません。文章を書く訓練にもなります。

ブログネタがないのではなく書くべきネタがないだけ

ブログネタがないのではなく書くべきネタを自分が持っていないだけ

体験して満足する人

一方で体験して満足する人もいます。

  • 海外インターンに参加して満足
  • 参加したことに充実感や特別感

先ほどの「経験した先」が言語化できていないと、結構危険だと思います。海外でインターンしても、引く手数多にはならないからです。引く手数多な存在になりたければ言語化は必須。言語化できないということは面接でしゃべる材料もないです。

とりあえずで来た人も危険

企業でインターンをするということは、その企業や団体から学びたいことがあるからですよね。

  • 仕事の仕組みを学ぶ
  • 尊敬できる人の考えに触れる
  • 仕事に活かせるスキルを高める

など。海外インターンの罠は「海外に来るだけでやった感になること」だったりもすると思うので、こういった理由もなくインターン先を選んでも学びたいことがなかったり、最悪の場合都合よくこき使われて辛いと思います。参加したい理由とその先のイメージがかなり大事。

受け入れ先企業がいい加減だったりする

残念ですが事実。先日相談に来た男子学生の話です。

夜の便でシェムリアップ空港に着いたのですが、ちゃんとしたオリエンテーションもありませんでした。言われたのは「翌朝からオールドマーケットの近くに立って声かけしてツアーを売ってきて」でした。正直土地勘もないしツアー概要もわからないので不安でしかないです。

インターンというか、もはや雑用も超えた無茶振り。学ぶことはなさそうなので一生懸命にならなくていいと思います。インターン参加に支払ったお金は勉強代と割り切るしかない。とは言ってもバックレはダメ絶対。一生懸命やっているフリで乗り切るか、ちゃんと話して辞めてもいいと思います。

海外にいても自分の頭で考えられるようになろう

これが多分、大切なこと。学ぶということは、言われたことをやるだけではありません。自分の頭で考えることです。だから、海外インターンに参加するなら、その先を見て行動できるともっと有意義な体験になるはずです。

何も考えず、思考停止していてもお金も時間も無駄にします。そうならないために、自分の頭で考えたことを言葉にしておきましょう。そしてそれを発信すると、あなたは誰なのか?が人に伝わりやすくなります。

せっかくの体験、せっかくの自分の思考を大切に。あとやっぱりお金も大事。お金がなくて困っている人は何人も見ましたが、お金があって困っている人はあまり見かけません。ブログは稼げなくても無傷です。そしてその経験すらも価値に変わります。ということで言いたいことをまとめるとブログやろう。です。良き海外ライフを!

ブログの始め方とかいろいろ

どうやって始めていいかわからない人向け。実際の画像に沿って登録手順を解説。

ワードプレスを使ったブログの始め方を初心者でも超簡単にできるように解説

ブログを書くために必要な費用をわかりやすく算出。

ブログ運営に必要な費用を開設初期から年間継続までわかりやすく公開

ブログやったら高まったぞって思えるもの。

ブログを書き続けて高まったなって思える力5つ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。