ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外生活のこと、働くこと、カラダのこと、旅のこと、好きなこと全部

北川勇介をフォローする

BLOG

ブログを書き続けて来てよかったなと思う3つのこと

更新日:

こんにちは、北川勇介(@yusukeworld_)です。

 

ブログってものを始めてから随分経つのですが、「どうしてブログを始めようと思ったのですか?」と聞かれることもあります。

ぼくの場合は「ブログは稼げる」という話を聞いたのが始まりでして、始めてみたら「文章を書くことが好き」ということに、たまたま直結しました。

 

最初から「文章書くことが好き→ブログ始める→好きで稼げた」という流れではありません。

何度も言っていますが、ブログが実際に収益化できるまでは随分遠回りをしましたし。

 

今もブログを書き続けている理由は「収入源」であり「好きなこと」でもあるのですが、本当に続けて来てよかったと思えることはもっと別のことです。

今日はそんなお話をしようと思います。

 

ブログを続けて来てよかった3つのこと

  1. 書く力
  2. 読む力
  3. 会う力





ブログを続けて来てよかったこと(1)

まず一番は「文字を書く」という行為を通じて、自分のスキルが高まったと思えることです。

文章を書くためのライティングスキルはもちろんのこと、自分の考えていることを吐き出せたり、思考を言葉にしたりと、普段やっていそうで実は多くの人がやっていない「言語化」する力は随分身についた気がします。

 

文章がスラスラ書ける、人前でスラスラ話せるってのはまさにこの「言語化」であって、「どうしてそんな上手に話せる(書ける)んですか?」ということも聞かれますが、実はそれは伝えたいことが明確であって、それをできるだけわかりやすく言葉にする訓練をして来ただけです。自然と。

 

ブログを続けて来てよかったこと(2)

できるだけわかりやすい文章を書くために、いろんな人の文章を読むようにしました。

別に人気ブロガーとか作家の文章を読み漁って研究したわけではなく、「文章が読みやすい人」「関心がある人」などを中心に有名無名関係なく、人が書いた文章を読むようにしています。

 

それによって「書き方」や「表現の仕方」を勉強しているつもりでしたが、「読解力」が自然と高まり「文章が読める」ようになったなと感じます。

 

この「文章を読むこと」もまた、普段やっていそうでやれていないことの一つであって、文章を読めていない人が批判を言ったり、見当違いな発言をしたり、支離滅裂な会話をふっかけて来ている気がするのです。

「質問と答えが違う」「聞いてもないことを勝手に話す」なんてまさにその代表で、相手が言っていることが全く理解できていない状態です。

 

読解力が高まったことで、相手が言わんとしていることをより正確に読み取れるようになって、コミュニケーションがとりやすくなりました。

 

ブログを続けて来てよかったこと(3)

最後は「人」です。会える力。

 

問い合わせや会いに来てくれる人の数が、爆発的に増えました。

それだけ届いている自分の言葉が増えた、ということだと実感しています。

 

ただ、これは以前から言っていることですが「ブログ読みました!会いましょう!」では、全員とお会いすることができないので、具体的には以下の三つの方法が適切かなと考えています。

 

  1. お店(BAECAMP)へ来てもらう
  2. 講演やイベントに呼んでもらう
  3. skype

 

1.お店へ来てもらう

原則ぼくは、カンボジア・シェムリアップのBASECAMP(@basecamp_sr)というお店にいます。

>>公式HPはこちら

 

来ていただければ、何か飲んだり食べたりしながら、その合間にお話できることもあるかなと思います。

ただ、他のお客さんとの兼ね合いもあるので、付きっきりはもちろん無理ですが、最近はカウンター越しにも会話が楽しめるようになったので、ぜひ遊びに来てください。

 

2.講演やイベントに呼んでもらう

「お話聞かせてください」という方には、講演やイベントに呼んでもらうようにしています。

講演といっても別に大人数を用意する必要はなくて、数人数の場でも呼ばれたら伺います。

 

3.skype

どうしても対面でお会いできない場合は、Skypeを活用してテレビ電話で会話をすることも可能です。

>>Skype申し込みはこちらから

 

まとめ

ブログを書き続けてきてよかったと感じることをまとめました。

  • 言語化する力
  • 読解する力
  • 人に会える力

これらをぼくはブログを通じて高めることができました。

 

もちろん最初に書いた「収益化できるツール」が「自分の好きなこと」という理由でもありますが、書いてきた自分の言葉は財産であり、ネット上であれ残っているというのは資産でもありますよね。

 

人の感情や思考は移りゆくからこそ、その時どう生きたか?を残しておける文章は、まさに自分自身の生き様。

それを残し続ける、という行動がこの先の自分の道しるべにもなっているのです。

 

▼ブログを始めたいけど、何からしていいかわからない!という方はこの記事

 

▼思っていることを言葉にするのが苦手な人はこの書籍

 

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。 ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか? 前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。

RECOMMEND



-BLOG

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.