Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外してカウントさせない方法

ブログを書き始めてから少しすると、毎月何人の人が自分の記事を読んでくれているか気になります。

多くの人がGoogleアナリティクスを活用していると思いますが、自分で自分のブログを開いたPVなどが反映されてしまうと、正確なデータが取れません。

なので、ブログとGoogleアナリティクスを結びつけたら、まず最初に自分のアクセスを除外しておきましょう。

ぼくは自分の記事にホレボレしすぎて一日何度もアクセスするので、自分で自分のアクセス稼いで勝手に読まれた気になっていました。みなさんは気をつけましょう。勘違いさんは痛いです。

自分のIPアドレスを調べる

3秒で終わります。下のボタンからどうぞ。

表示されたIPアドレスをコピー

表示された数字が、自分が今接続しているネット環境のIPアドレスです。コピーしておきましょう。

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する

続いてGoogleアナリティクス側で操作をします。

Googleアナリティクスでフィルタをかける

Googleアナリティクスを開いたら左下の「管理」を押します。

続いて「フィルタ」をクリック。

続いて「フィルタを追加」をクリック。

上の画像の通りに、青枠で囲ってあるところを編集します。

「フィルタ名」は例なので自分がわかりやすいものなら何でもOK。

一番下の「フィルタパターン」に先ほどコピーした自分のIPアドレスをペースとします。

最後に「保存」を押したら完了です。お疲れ様でした。

所有する全ての端末のIPアドレスを登録

複数の端末を使用している場合は、同様の手順で全てのIPアドレスを登録してフィルターをかけておきましょう。

ということで、あっさりしていますが今回は以上です。

自分のアクセスを除外して、正確なデータを入手し日々のブログ運営の改善に繋げていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。