BORDERLESS-ローカルに暮らす、ソーシャルに生きる

ローカルに暮らす、ソーシャルに生きる

北川勇介をフォローする

FREELANCE

海外進出前や海外在住者が一時帰国中にやっておきたいノーリスク資金調達方法

投稿日:

海外フリーランスという肩書きで動き回っていると必ずと言っていいほど聞かれるのが「資金調達の方法」です。

 

特にぼくのような個人事業主では、例え継続的でなくても一時帰国中に次の事業資金になるような資金調達ができると非常にありがたいものです。

 

実際に海外でいろんな事業者の方々とお話をしていて感じたのは、ネットを活用したノーリスクの資金調達の方法を知っている人は意外と少ないのだということです。

 

ガツンと一気に稼いだり、継続的に資金が調達できれば楽なのかもしれませんが、やはりそんな方法があればぼくも知りたいくらいでして。

 

それよりも隙間時間でチャチャっと資金調達がノーリスクでできれば、変えられる状況は多くありますよね?

 

やはりやりたいことをやるためには、お金はないよりあったほうがいいに決まっているので。

 

そう感じるので、海外進出をする前や一時帰国中のちょっとした時間で行える旅資金調達方法をまとめましたので、参考になればと思います。

 

こう言った情報は今更感もありますが、知らない人にとっては「え?そんなことで?」ともなるものなので、海外にお住まいの方で少しずつ資金調達したい方向けにまとめてみました。

 

海外進出予定がない人や海外在住者でなくても、数万円のおこづかいに変えることができますので、見ておいて損はない内容になっています。





渡航前や一時帰国中でも資金を稼ぐための絶対条件

具体的な方法をお伝えする前に、絶対に忘れずにやっておいてほしいことがあります。

 

それがハピタスというポイントサイトへの無料登録をしておくこと。

 

これが絶対条件です。

 

登録を行わないまま以下の方法を使用しても、一円も入って来ず労力が無駄になってしまいますので、ハピタスへの無料登録をしていない方は、まず登録を済ませてしまいましょう。

 

全てはそこからです。

 

▼以下のバナーから登録してもらうとポイントがもらえて更にお得です。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

ハピタスに無料登録済みの方は、以下で紹介する案件をご覧いただいて「あ、これまだやってないな!」ってのがあったら試してみてください。

 

今後も何か案件があれば追記していきます。

 

ハピタスを利用したノーリスクで行う資金調達方法とは?

ポイントサイトに馴染みのない人は、マネタイズの仕組みがイマイチわからないかもしれません。

 

ポイントサイトを活用する理由は、普段ネットで行なっている買い物や手続きを「ハピタス経由で行う」ことでポイントを獲得することができます。

 

その獲得したポイントは、現金として引き出すことはもちろん、各種電子マネーや他のサービスのポイントやマイルへも移行することができるのです。

 

もう少し具体的に見ていきましょう。

 

今すぐ実践できるハピタスのおすすめ案件

まず取り掛かりたい案件としておすすめなのが、各種銀行口座の解説です。

 

クレジットカードのように審査はないし、ただ口座を開設して所有しておくだけです。

 

何かの支払い口座に指定する必要も、月の開設数に制限もないので隙間時間でガンガン申し込みましょう。

 

ネットバンクなどは、海外生活でも役立つので開設しておいて損はないものばかりです。

 

実際に一個ずつやっていくと、どのくらいのポイントが貯められるのかも紹介していきますね。

 

住信SBIネット銀行

全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行、ローソンATM、イーネットなどで24時間取り扱い可能な住信SBIカードは、ぼくも長年愛用しているネットバンクです。

 

仲間内もみんな住信SBIカードを所有しているので、口座間送金は無料で行えます。

 

合計獲得ポイント350P

 

じぶん銀行外貨預金

海外に住むなら、外貨預金口座を一つ開設しておくのも手ですね。

 

「外貨預金難しそう〜」って声も聞きますが、これも口座を開設するだけで1,000P(1,000円分)なので、お得なサービスですよね。

 

合計獲得ポイント1350P

 

静岡銀行インターネット支店口座 Web Wallet

ぼくのような静岡県民には超馴染みのある静岡銀行。

 

「いやいや、静岡住んでね〜し!」って方も、インターネット支店なの誰でも口座開設ができて、初回ログイン時点でポイントが獲得できます。

 

合計獲得ポイント2000P

 

新生銀行

海外在住者、世界一周旅人も多く愛用している新生銀行は、世界中のVISA加盟店ATMで現金引き出しが可能です。

 

ぼくも長年愛用しています。

 

合計獲得ポイント2400P

 

楽天銀行海外送金サービス

日本から海外に住む家族や友人に送金することを目的としている海外送金。

 

通常大手銀行にお願いをすると4000円以上が相場ですが、楽天銀行で海外送金をすると750円と大変お得です。

 

24時間ネットで受付ができて、203カ国、68の通過に対応しています。

 

合計獲得ポイント2675P

 

海外専用プリペイドカード NeoMoney

13歳からお申し込み可能な海外専用プリペイドカード。

 

多くの種類の通貨で、国内での外貨両替より断然お得です。

 

世界中のATMで現地通貨引出し&Visa店舗でショッピングができ、万が一の紛失・盗難時にも安心の残高補償制度があります。

 

合計獲得ポイント3675P

 

マネパカード

マネパカードは、海外でおトクに使えるプリペイドカードです。

 

先ほど紹介した「Neo Money」との違いは、海外専用ではなく日本国内でも利用可能であるということ。

ネットで両替した外貨や日本円をチャージしておけば、「MasterCard」のマークがあるお店で お食事やお買い物ができます。

 

合計獲得ポイント4775P

 

海外プリペイドカードGAICA

満13歳以上から入会が可能で審査、入会金、年会費はいずれも無料で利用できます。

 

世界200以上の国と地域で使える海外プリペイドカード「GAICA」は、事前にチャージした範囲内で現地通貨を引き出したり、カードショッピングをしたりするだけでなく、電子マネーのように券面をピッとかざしてお支払いも可能です。

 

合計獲得ポイント5275P

 

JTB MoneyT Global

こちらも入会費・年会費・口座管理手数料・カード発行手数料が無料で利用できる海外専用プリペイドカードです。

クレジットカードではないので、入会審査いらずで誰でもカードを作ることが出来ます。

 

JTBがご用意する専用口座に入金することで、MoneyT Globalカードにチャージされ、海外のATMから現地通貨を引出せます。

 

銀行の営業時間内なら、約1時間でチャージされるので使い勝手もいいです。

 

こう言ったプリペイドカードは、発行の手軽さはもちろん、何枚か持っておくとリスクの分散にもなっていいですよね。

 

合計獲得ポイント6275P

 

三菱東京UFJ JCBデビットカード

普通預金口座から即時にカードご利用代金を支払い(一括払い)できる、デビットカード。

 

クレジットカードのような感覚で使えますが、口座残高の範囲内でしか決済ができないので海外にクレジットカードを持って生きたくない人にも安心のカードです。

 

2年目以降は1,080円(税込)の年会費がかかりますが、前年度1年間の利用額10万円以上で無料になります。

 

また、カード有効期限月の翌月1日時点で23歳以下は無料です。

 

「とりあえずポイントのためだけ〜」って人は、ポイント獲得確定時で解約してしまいましょう。

 

合計獲得ポイント10950

 

楽天銀行VISAデビットカード

こちらも同様に口座残高内を制限として、クレジットカード感覚で利用ができるデビットカードです。

 

この後紹介するJCBと合わせて所有しておきましょう。

 

合計獲得ポイント11350P

 

楽天銀行JCBデビットカード

こちらも持っておいて損はないデビットカードです。

 

楽天市場でお買い物をする人は、ショッピング決済で利用すると楽天ポイントが2倍もらえますよ。

 

合計獲得ポイント11750P

 

不用品を宅配買取に出して資金調達

次に目をつけたいのが、家の中の不用品です。

 

大型の家具家電からマニアックなコレクションまで、いろんな買取業者がありますので不用品を単にお金に変えるだけでなく、ポイントも荒稼ぎしましょう。

 

見積もりだけでもOK 買取.jp

「売るものないよ〜」って人もまずはWEBで問い合わせしてみましょう。

問い合わせするだけで1250P(1250円相当)もらえます。

 

合計獲得ポイント13000P

 

家具家電買取のリサイクルネット

家具家電の宅配買取といえばリサイクルネットです。

 

買取金額とは関係なく4200Pももらえます。

 

合計獲得ポイント17200P

 

おもちゃ全般なんでもんホビー

なかなか買取手のないおもちゃ類は、なんでもんホビーにお任せ!

 

合計獲得ポイント17700P

 

ブランディア査定申込

こちらも申込でポイントがもらえます。

 

合計獲得ポイント18200P

 

買取プレミアム

こちらもWEBから問い合わせるだけで簡単にポイントがもらえます。

 

合計獲得ポイント19450P

 

海外に行くなら持っておきたいクレジットカード(月一枚)

海外旅行に行くならクレジットカードも必要な旅グッズになりますね。

 

以下では海外生活に持っておきたいクレジットカードを紹介しています。

 

クレジットカードの発行によるポイント加算は、高還元率なものが多いのですが、発行の手続きは月1枚、多くても2枚までにしましょう。

 

急に何枚も申し込むと現金が必要な人で危ないのでは?という疑いもかかり、審査に通りにくくなてしまうので。

 

必要なものを月一枚ずつこまめに発行するといいですね。

 

エポスカード

海外に行くなら持っていて損はないエポスカードは、入会金・年会費が無料なのに海外旅行保険が付帯されており、保障内容も手厚い充実のカード。

 

また、最短即日発行も可能なので、出発まで時間がない人もまだ間に合います!

 

リクルートカード

こちらも年会費無料なのに、海外旅行保険が付帯されている海外に行く人なら持っておきたいカードの一種。

 

また海外旅行保険だけでなくショッピング保険も充実しているので、普段使いにもおすすめの一枚です。

 

まとめ

今後、この記事内に随時追記をしていきますので、これを頼りに一つずつポイントを貯めてみようと思う方は、繰り返し閲覧しながらトライしてみてください。

 

上記の作業(クレジットカード以降の項目を除く)はおよそ半日程度で2万円近くポイントが貯められます。

 

これに加えてクレジットカードも手続きすれば、3〜4万円近くのポイントを一気に貯められます。

 

繰り返しになりますが、ハピタスへの無料登録後にハピタスのサイトから各サイトへ移動しないとポイントは貯められないのでそこだけは十分注意してください。

 

また、いちいちこのブログを訪問して、この記事を探しているとめんどくさいと思うので「evernote」を活用して画面をクリップしておく方法が、情報収集には楽だと思います。

 

その記事も関連で載せておきますので、参考にしてみてください。

調べた情報は収集しておく。「知りたい」がすぐに見つかる情報収集方法と活用ツール(アプリ)

超情報化社会を生きるぼくらにとって「何を知っているか?」はもはや意味をなさない、という話は以前もしました。   スマホを使えば「親指ひとつ」で知りたい情報にたどり着ける現代の世の中は、ありと …

続きを見る

 

資金調達に関する記事はこちらもおすすめ

【世界一周や海外移住の前に】宅配買取を活用すると手間をかけずに片付けと旅資金調達ができる

自宅の不要な本をブックオフの宅配買取に出してみた

【旅の準備】いつでも家を手放せるように持ち物を徹底的に片付けてみた

Facebookでも
情報公開中。

海外移住のため大量断捨離中!

海外生活に持っていけないものは、全て必要としてくれている方にお譲りします。

この資金を元に、みらいスクールを守るための新規事業をカンボジアで行うための足しにさせていただきます。

出品した商品たちが、あなたの生活の彩りの一部になりましたら幸いです。

>>>出品されているものをCHECK

RECOMMEND



教育現場へ生きた教材をお届け

merumaganew

Skypeを活用した通信授業「LIVE」をリリースしました。

サイト運営者に関して

この記事に共感をいただけましたら、もう少しだけ北川勇介のこと知ってもらえませんか?
「はじめましての方に読んでいただきたい記事」を厳選してお届けします。
merumaganew







記事の前にお得情報!

下記リンクからホテル予約をすると、宿泊完了後に1,800円もらえます。

先着10名なので、国内外問わずホテル宿泊予定のある方は是非お早めにご活用ください。

https://www.booking.com/s/34_6/1f657427

-FREELANCE

Copyright© BORDERLESS-ローカルに暮らす、ソーシャルに生きる , 2018 AllRights Reserved.