買わない暮らしをやめた

約三週間の一時帰国で「やっぱり日本ではいいものがたくさん手に入るなぁ」ということを再認識いたしまして、別に徹底していたわけではないけど「買わない暮らし」みたいなことはやめようと思いました。

「限られた手札で戦うしかないのさ」みたいなセリフがあるかと思いますが、人生の中ではそんな必要がなく手札に不足を感じるなら足せばいいと思うんですね。Amazonとか楽天という手札を持っておくと翌日には必要なものが届きます。

買わない暮らしをしていた理由

ガチガチのルールでやっていたわけではないですが、カンボジアに住んでカンボジアでお店を経営するに当たり変な意地とかプライドみたいなものがありました。

  • いいものを揃えられたら簡単だ
  • でもカンボジアではなかなか揃えられないんだ
  • 日本から持って来れたらできることが増えるけど
  • 今ここにあるもので最大限やったるわ

みたいな感じでした。これはこれで悪くないと思いますけど、別に現地のものだけでやらなくてはいけないなんて決まりはないので、必要に応じて必要なものは揃えたらいいじゃんって思いました。

買わない暮らしをやめた

なのでこれまではなかなかお店とか日常生活で使いたいものを日本で買ってくるってことをしていませんでしたが、これからはたくさん買うことにしました。

我慢をやめた

ほしいと思ったものは素直にほしがればいいと思います。今すぐに手が届かない場合は何らかの対策を考えてどうやったら手に入るのかを考えて行動するのみです。

本当はほしいくせに手に入らないことを言い訳に「どうせ必要ない」とか言っててもストレス。我慢は良くない。

遠慮をやめた

もともとあまり遠慮のない人間ですが「今度カンボジア行くけど」って人を見つけては遠慮なく持って来てもらうことにしました。自分で買って送りつけるパターンもあれば、神様みたいな人が買って来てプレゼントしてくれることもあります。素直に言ったほうがいい。

現地に居続けるをやめた

意固地になって「成功まで帰らねぇ」とか「成し遂げるまでは離れねぇ」とかやめました。キリがない。なのでたくさん帰って必要なものはその都度仕入れて来たらいい。

あと現地に居続けるといろいろ狂う気がするので、環境を変えるの大事って偉い人がよく言うあのセリフはマジだと思います。

買わない暮らしをやめた効果

以下、得られた感触等をまとめておきます。

  • 生活が潤う:必要なものがあるだけで毎日楽しいし捗る
  • 生活が捗ると仕事も捗る:日常が楽しくなれば仕事への集中力も高まる
  • 仕事が捗ると人生が捗る:仕事で成果を収めると人生の中でやれることが増えます。勝利の方程式
  • 買うものをより真剣に選ぶ:無闇に買ってもお金と空間の無駄なので、これによって人生はどう変わるのか?を真剣に考えるようになった
  • もっとものを大切にするようになった:そうして選び抜かれた良品たちをなるべく長く使い倒そうと今まで以上に物を大切に使うようになりました。愛着も湧く

と言った感じで、必要だなって思ったものを揃えると精神衛生上非常にいい効果が得られると思います。

まとめ

ということで、買わないこと、目の前にあるものに限定すること、現地で手に入るものにこだわることが大切なのではなくて、自分にとって何がどうして必要なのか?どうしたら手に入れることができて、それによって人生はどう変わるのか?がわかったほうが生活、ひいては人生が素晴らしいものになると思いました。お金で幸せは買えないけど、お金である程度の幸せは買えます。必要なものを躊躇なく変える経済力を身に付けたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。