コーキングガンで店の雨漏りを阻止することに成功した

カンボジアでやっているお店は激しい雨が来るとこうなります。

一度床を拭いた後なので非常事態感が薄いですが結構侵水してきます。

雨漏りの原因

で、この雨はどこから入って来るかと言うとここです。

換気扇の排気口のために壁をぶち抜きました。

この穴をそとから見るとこうなっています。

wi-fi用の有線をつたって穴の中に侵入してくることがわかりました。

そこそこの雨なら入ってくるなんてことないんですが、猛烈なスコールが降ると猛烈入ってくるんで0か100かみたいな感じです。

でここから室内に入ると床に垂れるまでにこいつらがいます。

危なすぎる。対策しましょう。

コーキングガンで対策

こういうのを買いました。コーキング剤1.5ドル、コーキングガン1.5ドル inカンボジアです。ヨルハウイ?

プシュっといっときましょう。こういう形状がワクワクするのは男子の共通点ですよね。

穴と塩ビパイプの間に古いタオルなどを入れて隙間を埋めてみました。

その上に塗りたくります。

完璧です。

全体を包み込むように隙間なく流し込みました。

店にあったこう言ったもので整えます

下手すぎか。こういうDIY系の作業全てをきれいにできるようになりたい。

ちなみにシーリングとコーキングの違いはよくわかっていません。

イメージ的には

  • シーリング…密閉する
  • コーキング…塞ぐ

みたいなニュアンスだと思ってますが、じゃ今回はどっちなの?ってなるとやっぱりわかりません。実際どうなんでしょう。教えて詳しい人。

結果

これが。

こうです。見た目はともかく浸水は食い止めることができました。

今後の課題

今後お店でやりたいこととかをまとめておきます。やるかどうかは別として案の整理。

  • 上がり席を作る
  • 掘りごたつ化する
  • キッチンと客間の仕切りをぶち抜く
  • お気に入りの椅子を増やす漫画を陳列する
  • 映画を常時流す
  •  

とりあえずこんな感じです。こんなのもいい店じゃんってのあったら教えてください。

まとめ

今回コーキングガンを使って穴を塞ぐことにしましたが、多分モルタルでしっかりやった方が良さそうです。

モルタル、量り売りとかしてくれたらいいんですが一袋50kg売りなのでそんなに使いきれないからいらないってことで、応急処置的にこっちを選びました。劣化してきたらまた考えます。

ということで本日の雨から店を守ることに成功しました。やったね。