人生で初めてスーツをオーダーしたらとてもよかった

スーツは堅苦しいし着ていて疲れるし家で洗えないから汚したら大変だし結構遠ざけ気味だったんですが、ちょっと所用で必要になり、どうせ買うならと仕立て屋をやっている友人に相談したら「とりあえず店に来なよ」って言われて行ったら言われるがままにフルオーダーすることになりカード決済していてびっくりしました。

人生で初めてスーツをオーダーした

ということで人生初のスーツのオーダーです。

スポーツやって来た人あるあるだと思いますが、身長と肩幅が合わないとか、ウエストに合わせると太もも入らないとか、太ももに合わせるとウエストデカイとか量販店のサイズでは追いつかない人は、つべこべ言わずオーダーした方がいいですよ。

再会

こちら、中学一緒に野球やっていた井田くんです。高校は別々だったので高校3年の夏の開会式で会ったのが多分最後。

10年以上ぶりに再会して気づいたらスーツ注文していました。

採寸

丁寧に採寸してくれます。

井田「お前中学の頃よりかなりでかくなったな」

ぼく「いや、当たり前だろ」

井田「そりゃそうか。あれ?太った?」

ぼく「いや、いつと比べて?」

みたいな会話しながら盛り上がりました。めっちゃ細かく採寸されます。

生地選び

生地の素材、色、裏地、ボタン、など本当全てをオーダーできます。

グローブオーダーした時並みに楽しい。世界で一着の自分による自分のためのスーツ。

人生初のスーツオーダーの感想とか

注文から2ヶ月かからないくらいで完成の連絡をもらいました。

完成

上は最初から好きなネイビー一択。裏地は誰も見てないから攻めたくて赤にしました。

ネイビー×レッドの組み合わせ最高。

下はおとなし目のグレーのもの。

柄はこういった四角いものをチョイス。

ここにもブルーのストライプがあるものを採用しました。

感想

当たり前なんですが、自分の体を細かく採寸されて作られたものなのでめちゃくちゃ着やすい。

スーツ=動きにくいという概念を軽く崩壊させました。

あと、作るときに肩パット入れるか入れないかの議論になったのですが、おすすめは肩パットなしということなので言われるがままになしにしました。

パットがないと型崩れしやすいんじゃね?って思ったんですが、実はその逆でパッドがない分無理なく着れてハンガーにもしっかりかかるみたいなことを言っていて、やっぱその道の人の言うことをしっかり聞いて良かったです。

まとめ

ということで非常にいい買い物をしました。人生初のスーツのフルオーダー。

受け取った帰り際に「マジでありがとう!またスーツ必要な時はお願いするわ!」って言ったら、「おう!ちなみにお前のは、スーツじゃなくてジャケパン(ジャケット&パンツ)だけどな」って言われました。

静岡の皆様におかれましてはぜひスーツならびにジャケパンを作る際に行ってみてください。北川勇介のブログ読みました!って言うと、おおおお!って言われると思います。

BRUNO ブルーノ サルトリア ジオット

静岡県静岡市葵区七間町9-6

054-205-8899

http://ciao-bruno.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。