海外ノマドになるための準備リスト

神戸の夜景

アイキャッチ画像は台湾っぽいなって思いました?ここは神戸です。

3年くらい国内・国外でノマドっぽいことをしています。世界を飛び回りながら個人名で仕事をする、という目標を思い描いてから「オフィスも構えず、世界中で仕事を生み出すためにはどうしたらいいか?」を考えて着々と準備を進めてきましたが、準備はとっくに整っていましたわアッハッハ。

海外ノマドになるための準備リスト

準備リストといっても基本的には以下のものを揃えるだけ。

  1. パスポート
  2. ノートパソコン
  3. SIMフリースマホ
  4. 航空券

パスポート

海外ノマドになるために一番必要なもの。他の全てがそろってもこれがなかったら出国できない。絶対取ろう。

ノートパソコン

オフィスを構えず場所にとらわれず働くわけなのですが現代には軽くて強いノートパソコンというものがあります。

ぼくはApple製品のMacBook Airを使用しています。以前は、動画の編集等も多く、MacBook Proを使用していたが、持ち運びやすさを一番に考えて乗り換えました。

メモリとHDDの少なさを懸念して、費用はかかったが購入時にグレードアップしたんですが、一つだけ後悔したのは、持ち運び安さを理由に乗り換えるのならなぜ11インチにしなかったのだろうと思う。

また、ASUSのZenbookはMacBookよりはるかに安いのに、スリムで軽量な上に、PCそのもののフォルムもいい。費用効果としては抜群の一品です。

SIMフリーのスマートフォン

現在はiPhone5sのSIMフリーを使用しています。6とか7など新しい機種が出ていますが、片手で操作しきれるサイズ感がぼくにとってはちょうどいいんです。最近は容量不足からSEへの乗り換えも検討中。Apple社への強いこだわりがある訳ではなくて、たまたまパソコンというものを持ち始めた時に購入したのがMacだったというだけ。

以来、スマートフォンが普及し始めた時に、相性の良さからiPhoneにしただけのことです。

他社なら、ASUSのZENFONEとかも旅人にはオススメのシリーズですね。

航空券

パスポート持ったら航空券を予約して実際に海外へ行ってみましょう。ゲットしたパソコンやスマホから航空券やホテル予約が簡単にできます。旅初心者ならまずは日本から直行便が出まくっているタイのバンコクとかおすすめ。

航空券は日本発着であるなら断然Surprice一択。ホテル予約は【Booking.com】が使いやすいのでよく使っています。

その他に準備すること

  • メールアドレス
  • 各種アプリ
  • ブログ

これまで上記で紹介した3つのアイテムは、このアイディアを発信して行くためのツールに他なりません。

一番持たなくてはいけないのは、何が売れるか、何を売るかという視点。また、いいものを作れば売れるという訳ではありません。

価値は他人が決めるもので、自分がどれだけ商品を愛していても需要がなければ人はお金を払ってはくれません。

以前のぼくがこの呪縛に囚われていました。

まとめ

これさえあれば、世界中を飛び回りながら仕事を生み出す準備ができます。最後のビジネスアイディアに関しては、方法は主に二つだと思っています。

この辺もまた(機会があれば)書こうと思いますが、自分自身を売るか、誰かが作り出したものを売ることのいずれかだとぼくは考えています。

いずれにせよ、どちらもオンラインで売ることができるものなので、今あるアイテムでいかにして売るかを考えて行くだけで、世界中どこにいても、その場所がぼくらにとってのオフィスになるのだと思います。

もしパソコンやスマホを乗り換えるのであれば、古くなった機種は手放して例えわずかでも現金に変えてしまうことをお勧めします。

パソコンの買取はこちら。
10年以上前のパソコンでも買取り価格が付きます!

携帯電話、スマートフォン等はこちら。

古い携帯電話でも買取りOK

次回は、実際に事業を動かして行くために必要なソーシャルサービスについて書きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。