ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

WORLD INFO

ANAマイルを貯めるために僕が使っているサイトとポイント交換率のまとめ

更新日:

aircraft-479772_640

別記事でお知らせしたANAマイルを

爆発的に貯めて、実質無料で

飛行機を乗り回して世界中を自由に旅する。

 

そのために僕が使用しているサイトを

まとめてみた。

 

参考記事:【保存版】僕が航空券費用を実質無料にしている「タダ旅」の秘訣を教えます。

この記事を公開後、流れはわかったけど

流れがわからないなどの声を聞いたので、

今回は僕が使用しているサイトと

そのポイントの交換率を紹介する。

 

実際に使用しているポイントサイト

1 ハピタス

ポイントサイトの王道「ハピタス」。

会員数も多く、安心のサイト。

 

普段の食事やショッピングでポイントを

貯めることができるのはもちろん、

保険の無料相談にいくだけ、

クレジットカードを作成するだけ、

という多数の方法がある。

 

「クレジットカード?保険?」と

ちょっと疑い深くなってしまう人は

「アンケートで貯める」という

質問に答えるだけでポイントを

貯めることができるページもある。
ハピタスにはこちらから

無料で会員登録ができる。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

2 ポイントタウン

先ほどのハピタスと合わせて僕がよく

活用するのがポイントタウン。

 

ポイントタウンは同じように普段の

ショピングはもちろんのこと、

食事やマッサージなどの「モニター」で

ポイントを貯めることができる。

 

これによって、食事を実質無料で

楽しむこともできる。

 

詳しく知りたい方は、こちらの記事を!

参考記事:【保存版】僕が航空券を実質無料にしている「タダ旅」の秘訣を教えます。

 

また、裏技としては友達紹介制度が手厚く、

紹介した友達が貯めたポイントの50%が

自分に永久還元される。

 

もちろん紹介者の獲得ポイントが減る

というわけではないので安心。

 

誰も損しない!というのがいい。

 

ポイントタウンにはこちらから

無料登録ができます。

 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

3 マクロミル

マクロミルはアンケートモニターとして

配信されている質問に答えるだけ。

 

ハピタスやポイントタウンのように

買い物をしたり、何かを注文したり

ということがないので本当に

無料でポイントを貯めることができる。

 

1つのアンケートで通常2〜4ポイント

程度貯めることができる。

 

稀に20〜100ポイントもらえたりする

物もあるので見逃さないようにしたい。

 

このポイントは現金に換えることもできる。

500ポイントから申請することができ、

1ポイント1円として受け取れる。

 

受け取り口座は

楽天銀行

ジャパンネット銀行

ゆうちょ銀行

みずほ銀行

東京三菱UFJ銀行

三井住友銀行

に限られている。

 

マクロミルはこちらから

無料登録できます。

アンケートモニター登録

貯めたポイントを別のポイントに移行するためのサイト

PeX

ハピタスポイントやポイントタウン、

マクロミルのポイントを死ぬほど貯めても

それだけじゃ飛行機に乗れないので、

僕はこのポイントを一度PeXにまとめる

ようにしている。

 

PeXとは、ネット上で貯めたポイントを

現金や電子マネー、その他のポイントに

移行することができる。

 

交換先はこんな感じ。

sukusho10

 

僕はネット上で貯めたポイントを全て

このPeXに集めるようにしている。

 

これまで紹介したハピタス、ポイントタウン、

マクロミルのポイントをそれぞれPeXに

交換したらどうなるかまとめた。

 

ハピタスポイント→PeX

PeXへの交換レートはハピタス1ポイントに

対してPeX10ポイントになる。

 

ハピタスの最低交換ポイントは300〜

なので、300ポイント移行すれば

PeX上に3000ポイントということになる。

 

ハピタスは毎月3万ポイントまでしか

移行できないので注意。

 

現金に換算する場合は

1ポイント1円という計算になる。

 

ポイントタウン→PeX

ポイントタウンで貯めたポイントは

PeXでは0.5倍換算となる。

 

ポイントタウンからPeXに移すには

最低1万ポイントが必要なので、

1万ポイント移行したらPeX上に

5000ポイントということになる。

 

ポイントタウンのポイントは

20ポイント1円計算なので

現金で受け取る場合には

500円(1万ポイント)〜

ということになる。

 

マクロミル→PeX

マクロミルから貯めたポイントは

PeXでは10倍表記。

 

つまりマクロミル1ポイントにつき

PeXでは10ポイントになる。

 

ポイント交換は500ポイントごとか

1000ポイントごとになっていて

1日限度1000ポイントになっている。

 

マクロミルポイントはハピタスと

同じで1ポイント1円なので

現金で受け取ることも可能。

 

PeXのポイントの主な移行先

このように僕は主に3種類のポイントサイトから

貯めたポイントをPeXに集めている。

 

もちろんPeXのサイト内でもPeXポイントを

貯めることができるが、僕はあまり

力を入れていない。

 

そして、この主な交換先は

To Me CARDのメトロポイントと

TカードのTポイントの2種類だ。

 

この2種類のポイント交換率は

いずれも0.1倍。

 

交換には最低1000ポイントと

交換手数料500円(定額)が必要になる。

 

つまり、1000ポイントで

メトロポイント、Tポイントそれぞれ

100ポイントが貯まる計算。

 

なぜメトロポイントとTポイントに分けるのか

この後、それぞれのポイントをANAマイルに

変えていくことになる。

 

これまでの流れはこんな感じ。

point

この図にはないけど、今日紹介した

マクロミルも一番上に並ぶことになる。

 

これだけを見ると

「全部メトロポイントから変えれば?」

と言われてしまうが、

メトロポイントからANAマイルに換える

ルートは毎月2万ポイント(18,000マイル)

までとなっている。

 

18,000×12ヶ月=216,000マイルが

メトロポイントでの限界になる。

 

Tポイントからは上限はないようなもの

なので、残りをガンガン替えていく。

 

PeXからメトロポイント、Tポイントに

移行が完了するまでに最大で2ヶ月

かかることもあるそうなので

毎月固定の日にちで移行していくことを

お勧めしたい!

 

おまけ

僕はさらに、効率良くポイントを貯める

方法として楽天カードを使用している。

 

sukusho11

楽天ポイント50ポイントに毎に

ANAマイルと交換できるサービスがある。

2ポイント1マイルで換算。

 

旅に出かけるのに必要なアイテムを

楽天買い物すれば楽天ポイントが貯まる。

 

別に楽天じゃなくても

日頃から決済を楽天カードにすることで

加盟店でなくても100円で1ポイント。

 

何もしないよりよっぽどいい。

 

通常の楽天カードでも問題はないが

僕は楽天プレミアムカードを

お勧めしたい。


今回はおまけなのでさくっと流すが、

楽天プレミアムカードのメリットは

別記事でも書いてあるので是非チェックしてほしい。

 

主なメリットは、

国内・海外の空港ラウンジが無料。

海外旅行保険が手厚い。

楽天ポイント加算率がいい。

ということ。

 

ANAマイルを貯めるのにサブカードとして

激アツカード。

 

プレミアムカードなので年会費が

10,800円かかるが、それくらい

軽くペイできちゃう優れもの!

 

お申し込みはこちらからできます。▼▼▼



わからないことなど、相談はいつでもお気軽にください。

 

ほんでは。

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



サイト運営者に関して

この記事に共感をいただけましたら、もう少しだけ北川勇介のこと知ってもらえませんか?
「はじめましての方に読んでいただきたい記事」を厳選してお届けします。
merumaganew







記事の前にお得情報!

下記リンクからホテル予約をすると、宿泊完了後に1,800円もらえます。

先着10名なので、国内外問わずホテル宿泊予定のある方は是非お早めにご活用ください。

https://www.booking.com/s/34_6/1f657427

-WORLD INFO
-, , ,

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.