THERMOS(サーモス)の真空断熱アイスペールがあるといつでも手の届くところに氷が保管できて便利

大学野球のチームメイトでありブログ仲間でもある山際邸でおいしい焼酎のお湯割を飲みました。おいしいお湯割の秘訣はずっと熱いお湯。酔っ払ってからお湯沸かし直すのめんどい。山際邸にはTHERMOSのステンレスポッドがありました。その翌日にはぼくも気づいたらステンレスポッド買っていたのですが、ここは常夏のカンボジアです。おいしい水割りも飲みたいぜ。

THERMOSの真空断熱アイスペール買った

そうなると水割りおかわりする度に氷を取りに行くのもお湯を沸かし直すのと同じくらいめんどいですよね。それに酔っ払った状態で氷なんて取りに行ったら手元が狂って床に氷をこぼすし、こぼした氷を踏んで滑って転んで頭を強く打って死にます。危ない。絶対やめよう。全て机の上で完結させてください。

サーモスのアイスペールの箱

で導入したのがこれ。

  • 氷を長時間保管できて
  • 結露して机を濡らさない
  • コンパクトなやつ

ステンレスポッド同様に安心のTHERMOSブランドを選びました。

サーモスのアイスペールの中身

内容物です。トングもセットでついているので追加購入不要です。セットでついてくるトングなんてどうせ使いにくいんだろうなとか思っていましたが普通でした。あと水切りが大きな役割を果たしてくれて溶けた水と氷の接触を防いでくれます。おかげで氷が長持ち。

サーモスのアイスペールの底

底。

アイスペールの水切り

水切り板をセット。

アイスペールに詰めた氷

氷をセット。

アイスペールの蓋

蓋はもっとキュッとしまって断熱するのかと思いきやただ乗っているだけです。傾いたら普通に落ちるくらいただ乗っているので案外すぐ溶けてしまうかもと不安になりましたが数時間普通に溶けずにもちます。さすがTHERMOSすごく計算されていると思いました。開け閉めラク。

蓋にトングをセット

蓋にトングをセットできます。

サーモスのアイスペールセット

正面から見た感じ。蓋の高さがアシンメトリーになっているのでトングの脱着がしやすい。いい。

サーモスのアイスペールのサイズ感

手で持ってみた感じです。軽くてコンパクト。無駄のない設計なので氷を詰めていくと見た目以上にいっぱい入るなって感じます。

  • 宅飲みで焼酎やハイボールをよく飲む人
  • BBQやキャンプなどをする人
  • 冷蔵庫のない寝室とかでも冷たい飲み物飲みたくなる人

などにおすすめ。

焼酎水割りセット

ととのいました。安心して酔っ払えます。やったぜ。

お店でも役立つアイスペール

カンボジアでやっているお店、もともとの作りが飲食店向きでもなんでもないただの箱なので、いろいろ作業動線に無理があります。ドリンクを作るのもその一つで、ドリンクを作るバーカウンターの近くに冷凍庫や製氷機がないので

  • コップを取る
  • 氷を取る
  • 材料を取る

などが近くで行えず無駄な動きが出ます。

冷凍庫からまとめて氷を取り出して狭いカウンター内に置いて作るなんて21世紀とは思えない。

以前の作業環境

この作業環境が

新しい作業環境

こうなります。あんまりわかりませんか?

作業スペースの省略もですが、一番はカウンターに氷を置きっぱなしにできるっていうメリットです。あくまでウチのお店事情に適合する話です。

冷凍庫の氷

ちなみに今の氷保管方法だと四角い空間に丸いボウルで空間をロスしているのでこういうぴったりサイズのバットが欲しいです。ここからお願いします。

固まった氷

あと、ロックアイスを一括で冷凍庫保管しておくと氷同士がくっついてグラスに入らないサイズ感になったりするのでアイスピックも買いました。

三本刃のサイズピック

口コミを見たら一本より三本あった方が使いやすいって見かけたので安定して砕けるのでは?ってことで購入しました。

家のコップをステンレスタンブラーに変えてストローも導入したら楽になってエコ

THERMOSのステンレスポット

THERMOS(サーモス)のステンレスポットが保温も保冷も抜群で嬉しい

THERMOS(サーモス)の山専用ステンレスボトルULTIMATE INSULATION買ってから無駄な買い食いが減った