ここ最近文章を書くときに気をつけていること3つ

ここ最近、文章を書くときに気にしていることを3つにまとめました。文章書くことが好きなので、この好きなことでずっと飯が食えたらいいな。

ここ最近文章を書くときに気をつけていること

  1. みんなと同じようにはしない
  2. 難しくしない
  3. 偉そうな文章にしない

みんなと同じようにはしない

特にブログを執筆していると感じることです。右ならえのサイトの作り方、文言の入れ方、デザインにはしない。

どんなライターにも自分にしか紡ぎ出せない言葉がある。それを忘れずに自分の言葉で出したい。

ごーいんぐまいうぇい。

難しくしない

特にタイトル。

  • キーワード検索して
  • 無理やり32文字以内で
  • SEO意識したタイトル

なんてやり方していたら、読む気も失せるバカみたいなタイトル量産してしまった過去があるのでもうやらない。自分が知りたいと思うことを読みたくなるように工夫する。

しんぷるいずざべすと。

偉そうな文章にしない

自分が偉そうな人の話聞くのが嫌なので自分が嫌なことはやりたくない。「偉そう」って百害あって一利なしなのでバカだなこいつくらいで常に書きたい。特に「みんな!これ知ってる?絶対やったほうがいいよ」的なみんなに何かを届けたい時ってどこかで偉そうな文章になる気がしているので自戒。

ていくいっといーじー。

文章を公開する前に確認していること2つ

書いた文章をWEBの海に投げ込む前に確認していることもまとめておきます。

  1. この文章は誰かを幸せにするか?
  2. この文章は自分のために書いていないか

難しいこと言ってない?大丈夫?

この文章は誰かを幸せにするか

以前は書きたいことを書いていました。別にそういう書き方があっても良いと思うし、書きたいことを書くことを否定はしません。でもぼくはやめました。

書きたいこと書いた結果、誰も幸せにできていなかったらただの痛い文章だと思ったからです。言いたいことを言うとか、思ったことをハッキリ言うというそれ自体は素敵な行為だと思うのですが、その結果まで考えられる大人になりたいとようやく32歳にして思いました。

で、矛盾しているようなタイトルですがこの本はおすすめ。本当に書きたいことはなんなのか?を教えてくれる。文章扱う人は読んでおいて損はない。

この文章は自分のために書いていないか?

自分のために書いた文章をわざわざWEBに公開するのも痛いなと思いました。もちろん自分のために書くことも悪いことではありません。でもそれならブログじゃなくて誰にも見せないような日記に書き込んでおけば良い話。

せっかく人目に触れる場所に文字を書くわけなので、自分のためではなく誰かのために書きたい。

まとめ

壊れた時計

ということで、もっと楽しく自由にブログやりましょうって話でした。

アイキャッチ画像は全然関係ないけど、ちょっと前に壊れてしまったG-SHOCKの腕時計。ずいぶん長いこと愛用したのですが使い道がない写真なので供養のために貼りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Yusuke Kitagawa
カンボジアの農村部に建設した小学校を遠くからサポートしながら、楽しいカンボジア生活を文章、動画、写真にして暮らしています。