ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

FREELANCE

本当に好きなことをして生きていきたい?それは時に堪え難い孤独と戦うことでもある

投稿日:2018年4月20日 更新日:

新年度が始まった頃、ここカンボジアでも新たな取り組みがスタートしていました。

 

カンボジアで生活をしていくうちに、目を逸らせなくなったこと、置き去りにできなかったリアルが増えていって。

 

それと同時に、関わる大切な人たちが抱えている課題もたくさん目にしてきました。

 

ぼくが見ている、目の前のセカイだけでも、ほんの少しだけ明るくできないか?

 

自分たちが持っているものを掛け合わせて、救えるものはないのか?

 

そんな問いから生まれたBASECAMP SIEMREAP。

 

一言で言えば「自分がやりたいことをやっている」と思います。

 

周囲からもそう言われたり、時に羨ましがられたり、憧れを持たれたり。

 

だけど、好きなことをして生きていくって、それを追いかければ追いかけるほど、不安で孤独で、どうしようもないほどの気持ちになることだってあります。

 

「好きなことをやっておきながら何を!!」って思うかもしれませんが、好きなことをとことん追求していくには、好きでもないことともとことん向き合わなくてはいけないのです。

 

新しいことを始めたり、やり方を変えたりすると急に景色が変わることがあります。

 

10人いたら10通り、100人いたら100通りの考え方があって、そのどれもがきっと間違っていなくて、全部正解ってこともあるのかもしれない。

 

だからこそ、ぼくは、周りから何を言われても自分の思った道を生きたいのです。





 これまでの常識にはなかったような新しいものを作ろうとしているからこそ

今回のプロジェクトに関しては、すごく具体的に、かつ、端的に伝わる「〇〇をやります!」ってものがないです。

 

「カンボジア人・観光客・在住者をつなぐコミュニティを創造する」

「カンボジア人たちと一緒に新しい働き方を作っていく」

 

これだけ聞いても、意味がわからない人が多いと思います。

 

だからこそ、「今日何をしたか?」「明日何をするか?」って非常に大事で、掲げている理想があるのなら、そのために何をするべきなのかを自分たちが明確にして動くことが大事です。

 

そこに目的を添えて。

だけど、その意味や目的が伝わらないと、応援どころか興味だって持ってもらえない。

 

どれだけ素晴らしいと思えるものを作り出したって、価値を決めるのは社会やそこで暮らす人々なのです。

 

自分自身に価値を届ける力がないと、情報は出しっぱなしで本当に孤独を味わいます。

 

行動と発信を続けてワクワクを届ける


言いたいことが言いにくいとか、言いたいことがあるのに言えないから影で言うとか、ぼくはそんなことマジでつまらないし、くだらないと思っていて。

 

だったら、自分というものを表現し続けるのみだと思っています。

 

表現方法は「いいと思ったことをひたすら行動」、そしてその様子を「ひたすら発信する」という非常にシンプルなもの。

 

完璧でもないし、何かに秀でた人間じゃないからこそ、いきなり人が「わっ!」と驚くことはできないかもしれないけど。

 

一歩一歩目の前のこと積み上げていくと夢は実現して、そんな生き方を体現して、発信していけば世の中に届けられる「ワクワク」の数は増えるのかなと思っています。

 

ぼくが薄っぺらくいう言葉には何の魅力がなくても、それを実践し続けていれば、伝わるものも増えるのだと感じるのです。

 

届きにくかったものまで届けていきます

届けたい想いはあるのに、やりたいことは明確なのに、なんとなく届いていない。

 

その理由は自分の「行動と発信の量」が圧倒的に足りていなかった。

 

それだけです。

 

誰が?誰と?誰のために?何を?何のために?いくつ?いくらで?いつから?いつまで?どこで?どうして?どのように?

 

シンプルなものを世の中に出していきます。

 

だって、動機もそもそもシンプルだから。

 

ただ、目の前の物事を、ほんの少しだけでも明るく豊かにしたい。

 

見栄も張らず、背伸びもせず、自分たちの身の丈で。

 

好きなことしたかったら、好きじゃないことだってとことんやらなきゃいけない。

 

そして好きなことやり続けるなら、勝手に心折れて負けたらいかんのです。

 

我が道いくってきっとそういうこと。

 

社会に流されて、自分がブレないために文字に残しておきたくなりました。

 

流されてブレたら、その程度だからね。

「テスト終わったら頑張る」って言っている人は一生そこで足踏みしていなさい

今回の記事は、やりたいことがあるのにやれないでいる誰かの背中を押すものではないです。 もしかしたら傷つけるかもしれません。 ですが、本当のことだから書きますね。 嫌な思いしたくない人は、今すぐこの記事 …

続きを見る

Facebookでも
情報公開中。







RECOMMEND



カンボジアへお越しの際はぜひ!

普段は、世界遺産アンコールワットのある街カンボジアのシェムリアップで「たまり場」をつくっています。
こだわりのカレーとコーヒーを用意して、ブログ書いて生活しています。
シェムリアップへお越しの際は、ぜひ遊びに来てください。

-FREELANCE

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.